2007-04-17 14:39:21

空き家になった農家の実態調査

テーマ:新規就農者支援



いきいきクラブいわてでは去る4月13日に奥州市木細工地区で空き家になっている農家の実態調査を行いました。

木細工地区は州市の東部に位置し宮沢賢治が残した作品 の「種山ヶ原」を望む自然豊かな集落です。

宮沢賢治は1925年7月18・19日に岩手軽便鉄道銀河鉄道の夜 」のモデル)で種山ヶ原を訪れ「鉱染とネクタイ」「種山ヶ原」「岩手軽便鉄道 七月(ジャズ」など詩を残しています。

賢治の話は研究家の皆さんに託すとして、この自然豊な地域が後継者不足で多くの家屋が空き家になっていることは事実なのです。


この日は8件ほど現地を見て廻りましたが途中、雉やカモシカに遭遇、山菜や岩魚なども豊富と聞き、思わず「釣り」に来ようかなと考えてしまいました。

いきいきクラブいわての菊地喜久男理事長は、「この地域はこのままでは廃村になってしまう定年退職後、自然豊な地に移住したい希望者があればNPO法人が行政や民間事業者、地元住民と協議し支援できるよう取り組みたい」と山の幸あふれる「種山郷里」構想を思い描いた現地調査となりました。

今後、この『山の幸あふれる「種山郷里」構想』について情報発信したいと思います。

参考ブログ 種山ヶ原高原へ宮沢賢治の詩の世界

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

いきいきクラブ編集長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。