鯖江文化祭

秋の文化祭スタートしました‼️いつも一番早くに開催の鯖江市民文化祭。

10時に集合

11時から舞台でのリハーサル

昼食🍙


お化粧をして化粧品💄

最終通し稽古

3時本番!!!!

と長い1日でした💦💦

「初舞台の子がAoi、 Minori、Rise、Yuuriの4人。4人も含めて、みんながちょっぴり緊張気味だったようでしたが、とても良く頑張りました💪無事に舞台を終えることが出来てホッとしています💖鯖江の舞台は福井文化と同じくらい大きいので、大きく踊る勉強になりました。11月の発表会へのステップにもなったと思います💕💕😊」と担当の道江先生。

今回は「くるみ割り人形」の中の作品に挑戦した鯖江の子供達✨✨

発表会作品と並行しての振り付け、レッスンだったので「両方をしっかりやらなければいけないから、1分でも時間がもったいなくて💦💦💦でもみんなが良く頑張っているので、私も負けずに頑張ってきます💪」と毎週レッスンに出かけて行った🚗道江先生でしたが、その成果がしっかりと現れて、今日お手伝いに入ってくれた悦子先生が「くるみ割りらしい、楽しい雰囲気がいっぱいの舞台でした✨みんな良く頑張っていました。リハーサルより断然本番が良かったです」と言っていました。

キャンディボンボンを踊った小さい子達が、リハの時に、照明の色が変わるのを袖から見ていて「わぁ〜きれい〜✨私たちが踊る時は何色なんかなあ?と話していた姿が、とても可愛くて微笑ましかったそうです💞


鯖江スタジオの生徒達は、
やる気の多い子がたくさんいて、活気にあふれていますメラメラメラメラ

中等クラスには、週に2回、3回とレッスンに来ている子も多く、この1年、依頼されたいろいろな舞台に出演した子達や、先日の鯖江選抜芸能祭に出演した中学生、又コンクールに挑戦した子も多いです‼️‼️

道江先生は今回の文化祭を見て、毎年子供達は成長しているけれど、今回は特に「大きい舞台、野外ステージ、小さな舞台、コンクールと、どんな舞台でも、経験することが踊りの成長にも繋がっている✨✨」と改めて感じたそうです。

そしてもうひとつ嬉しいのは、中学生のYuuhi 、Arisa 、Yuumi の3人が、学校の部活と両立しながら頑張っていることです😀福井市外の子供達は特に、部活に取られる時間が多く、今までも、続けたいけど部活で間に合わないから😭とやめざるを得ない子がたくさんいました。こうして頑張っているお姉さんがいるのは、また年下の子の励みでもあります。これからも頑張って欲しいです✨✨

終演後にみんなで

今回もお手伝いくださった母の会のお母様たちに感謝申し上げます。ありがとうございました‼️

あまりのバタバタに、事前の舞台お知らせが出来ずにごめんなさい🙏今回の文化祭出演者は下記です。

出演者

田中優美、松田明里咲、本保優姫、木下春奈、江指るりか、小林直美、久嶋彩花、木下亜美、猪子南里、松村言葉、北村美鳳、竹原美優、山森みのり、内田彩花、広瀬梨夏、松村結良、竹原真希、木村あおい、広瀬梨胡、宇野莉世、髙木祐李

お疲れ様でした💕😀