2014年2月15日・16日、NPO法人いきいき和歌山

がんサポート主催、和歌山県健康推進課共催の

第3回ピアサポーター養成研修が終了しました。


雪大雪の地域から雪のまったくない田辺市へ行って

きました。やはり南国なんですね~。椰子の木


会場は国立病院機構 南和歌山医療センターさん。

船田辺湾を見渡す高台に位置する病院です。病院


地域連携室のスタッフ、緩和ケア看護師さんたちの

ご協力で12名のピアサポーターさんが誕生しました。


メンバーは病院のがんサロン「和み」に参加されている

患者さんが多かったです。おとめ座美人リーダーのDさんのもと、

男性が多かったのが特徴です。ラブラブ

和気あいあいとした雰囲気で2日間の研修が終了。

もっと勉強したいという感想もあり、

受講生の熱心さが伝わってきました。グー


ピアサポーターさんたちが、がん患者さんやご家族の

相談を受け、少しでも皆様の不安が和らぐような

活躍が期待できると思います。


次回は「サロン編」の研修を始めます。グッド!

詳細がきまりましたら、お知らせします。