運命を支配する大運天中殺「陰転と陽転」 | イケジイのおもしろ玉手箱

イケジイのおもしろ玉手箱

*おもしろ統計学/見えない現象を事前にキャッチ!!
*おもろい交際/素敵な人間関係!!
*おもしろライフ/自分流に生き、思い切り楽しもう!!
*おもしろ情報/小さく産んで、大きく育てる!!


テーマ:




大運天中殺の「陰転と陽転」
 

陽転にしても、陰転にしても大運天中殺は、月干支がベースですから、この月干支が何を意味しているかを把握していなければなりません。

 

図を参照しながら先ず頭の整理をしていきますが、

北-南の軸=精神

東-西の軸=行動

中央-天=心の軸

 

そして月干(南)=精神の目標

月支(中央)=現在(心の柱)

 

そこで大運天中殺が稼働する条件として、「南と現在」が図のように「無」の状態になったとき、初めて大運天中殺が稼働し始めるのです。

 

 

通常の大運天中殺に突入し順当に稼働するには社会人になってから、と言われておりますが、大運3旬目あたりです。

早い人で21歳頃から、遅い人で29歳前後になります。

 

しかし、多くの新卒の学生たちは企業に就職し、組織人として活動を開始しています。組織人は無料奉仕ではありませんから、何らかの報酬やサラリーが発生します。

 

例え初任給が僅かであっても、まったく生活できない状態ではありませんから、この時点で中央の現実は「無」ではなく、「有」に変化している状態です。

 

しかし「南」の「無」は、自分勝手に目標を決めるわけには行かないので、当然そのままの「無」の状態のはずです。

 

大運天中殺は「有と無」の状態では、陰転する可能性が高くなりますから、殆ど新卒の社会人は、例え大運天中殺に突入しても陽転現象は難しいかも知れません。

 

男性は社会人になり30歳を迎えても結婚後は職業を変えるようなことは殆どありませんが、女性は社会人になっても30歳頃までに人生の大きな転機となる「結婚」を考えなければなりません。

 

社会人になり陰転しているとは言っても、男性は結婚後は「西」の配偶者の場所が稼働を始めるようになります。そしてやがて子供が生まれれば、さらに「無」の状態の所へエネルギーが集中します。

 

西側から妻のエネルギーが、南側から子供のエネルギーが加算され、徐々に陰転状態が改善されてきます。

 

また、妻が大運天中殺に突入していたら、妻が働かない限り結婚後は夫が妻の大運天中殺を代行する「反衝移動」により、陽転現象に変化していきます。

 


*陽転の場合

 

図でも分かるように、突入する前の5年間に平均以下の

現実苦を味わった人には、突入後は「陽転現象」が現れ、

現実の中央部分の無が「有」に反転変化し、現実的な物質運が活発になり、自身の力量以上の成果が期待できるのです。

では、どうしてそのような現象が現れてくるのかと言えば、
飛行機が離陸するときは、「アゲインスト」の風を利用し、
空気抵抗を受けながら上昇しやすい状態に似ています。

ただし、アゲインストの風は20年間吹き続ける訳ですから、
その間は休む暇もないくらいに運気に動かされます。


一旦上昇風に乗ればその勢いは20年間に及び、突入後

10年間位で自身のもつ「頂上」付近に到達していきます。

その状態で5年位はキープできますが、大運の残りの

5年間は、今度は下り坂に入ります。
ちょうど登山口から頂上を目指して歩き続け、頂上付近で

5年間位過ごして、それから登山口まで「下山」しなければ

なりません。

下山して登山口まで来ないと、自分の元の「カプセル」に
戻れなくなってしまうのです。
欲張ったり、まだまだと頂上にしがみついたとしても
元のカプセル(自分の器)に戻れなければ、
永遠に宇宙の放浪者となってしまうのです。
 
*陰転の場合

 

陰転の場合は、突入前の5年間が何の不自由もなく
恵まれている状態です。
図でも分かるように、現実的にも精神的にも何の不自由もなく恵まれている環境で大運天中殺に突入する場合を指します。

この場合は、大運天中殺に突入後徐々に運気の
低下が見られ、何をやっても裏目裏目と、
結果に結びつかない、精神的にも現実的にも
苦しい期間を過ごさなければなりません。

ちょうど「陽転現象」の反対のコースを辿ることになりますが、期間中の20年間は、まったく存在感のないストレスを抱える
20年間となってしまいます。

ただし、陽転現象で現れたように、突入後15年間は不本意な期間となりますが、15年を過ぎた頃から低迷期から徐々に脱出し、上昇気流に入り、20年目には突入時と同じ状態に

戻るのです。

*****