こんにちは。島根県益田市の社会保険労務士池口由里絵です。
 
 
 
 
 
 
 令和4年4月1日~令和4年9月30日の間に、
 
 
 
 
1 新型コロナに関する対応として、ガイドラインなどに基づき、臨時休業などをした小学校・保育所などに通う子供
 
 
 
 
 
2ⅰ)~ⅲ)のいずれかに該当し、小学校等を休む必要がある子供
 
 
 

ⅰ)新型コロナウイルスに感染した子ども
 
 
 
 

ⅱ)新型コロナウィルスに感染したおそれのある子ども(発熱などの風邪症状、濃厚接触者)
 
 
 
 
 
ⅲ)医療的ケアが日常的に必要な子ども又は新型コロナウイルスに感染した場合に重症化するリスクの高い基礎疾患等がある子供
 
 
 
 
の世話が必要な労働者に、賃金全額支給の*有給休暇を取得させた事業主には、
 
 
 
 
 
「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」
 
 
 
 
 
が支給されています。 (*年次有給休暇取得者は除く)
 
 
 
 
 
 
昨年度と同様に、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の仕組みにより、労働者が直接申請することもできます。
 
 
 
 
 
 
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の仕組みにより、直接申請できる労働者の要件は、こちらをご覧ください。
 
 
 
 
 
 
「濃厚接触者となった子供がPCR検査を受け陰性と判明した後、自宅待機した」
 
 
 
 
など小学生以下の子供を世話するため仕事を休んだ労働者は、
 
 
 
 
学校長が新型コロナウイルス感染症に関連して出席しなくてもよいと認めた場合は、小学校休業等対応助成金の対象
 
 
 
 
とされています。
 
 
 
 
 
「コロナに感染した子供の世話をするため土日祝日に仕事を休んだ」
 
 
 
 
 
 
夏休みに濃厚接触者となった子供の世話をするため仕事を休んだ」
 
 
 
 
 
 
など上記2ⅰ)~ⅲ)に該当する子供の世話をするため仕事を休んだ労働者の場合は、小学校などが元々休みの日であるかにかかわらず、小学校休業等対応助成金の対象となります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コロナで臨時休校になった小学生・保育園児の孫の世話で仕事を休んだ祖父母にも助成金が支給される?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
経営者の方は、
 
 
 
 
 
育休明けに入所予定の保育所からコロナで登園自粛要請を受けた労働者からの休業延長を認める必要あり?
 
 
 
 
 
 

 

 



 


にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 
 
    
 

 

■無料メールマガジン「人材定着率がグングン上がる方法」

 

 

 

 

 

 

法改正や労務管理に役立つ情報をメールでお伝えしています。

 

 

 

 

 

 

 

令和4年4月1日から、本人または妻の妊娠・出産を申し出た労働者に個別に育児休業などの制度を知らせることが事業主に義務付けられます。最新号は、

 

 

 

「産後1年取れる男性の育休と産後8週間以内に4週間取れる産後パパ育休はどこが違う?」  です。
 
 

 

 

 

 

スマートフォンの方はこちらからご登録ください。

 
 
 
 
 

 

■PCの方はこちらから→メルマガの登録・解除

 

  

      
    
 

オンラインで全国に対応

 

労務のご相談・研修講師・執筆などをご希望の方法(Zoom、Skype、Chatwork、LINE、メール、FAX、電話、訪問)承っています。

 

お問合せはこちらをクリックしてください。 

ホームページからも受け付けています。

 

 


にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

 




 



 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村