三連休に大放流があった東古屋湖へ行ってまいりました星



久々の東古屋湖ですが、やっぱりロケーションが最高ですね照れ


受付を済ませ、早速ボートに乗り出船!


っとまぁここまでは順調でしたが、いつもの東古屋湖と全然違う・・・


凄いゲキ濁り・・・


こんな状態は初めてでした。

そして大型魚1.5tの放流されてるのにもかかわらず、釣果が良くないガーン


それもそのはず、このゲキ濁りじゃ仕方ないショボーン



でも魚はいるので、レッツトライ!!


魚の活性は高いと予測して、ルアーを見つけられさえすれば口を使ってくれると仮定しました。


東古屋湖でも好調の鱒士。


まずはシルエットデカめの鱒士100s、カラーはチャート。


投げては巻いての繰り返しで探りますが当たりなし。


お次はボトム付近についているかもと仮定して、鱒士60s。

深い東古屋湖ですが、ボトムまで落としてリフト&フォール。

これもまたアタリなし・・・


ではでは鱒士70sの早巻きやトゥイッチはどうだろうか。


ボトム付近から表層付近まで試すもアタリなしガーン


そんなこんなであっという間に午前中が過ぎて・・・


お昼休みに一度事務所に戻ると、他の方もアタリなしとかアセアセ


お昼休みを済ませ、湖全般を移動しながら探りましたがアタリすらなく・・・


自分のお気に入りの場所、元古屋橋付近に的を絞ります。


今度はミノーからスプーンへ。


東古屋湖で大活躍のクルー3gをチョイス。


カラーはクロオレキン、ブルーシルバー、アカギンをカラーローテーション。


よく見たら小魚はチラホラ見えます。

自分の目からは小魚は黒っぽく見えたので、クロオレキンをチョイス。

ボトムまで落として巻き上げで誘ってみます。


すると漸くここでヒット!


レギュラーサイズでしたが、貴重な1匹えーん


この日はこの魚が釣れる14時までアタリすらなかったので、凄く興奮したのを今でも覚えてます。



めっちゃ嬉しい!!

貴重な魚でした。


そしてこの魚が釣れた付近を魚の回遊ルートと読んで、あとは時間までひたすら投げ続けてみることに。


その際も魚に飽きられないよう、上記の3色をひたすらローテーション。


それが吉と出たのか、上がり30分前に先程よりも大きなアタリ!


今度は中型サイズをゲット!!



本当は鱒士で釣りたかったけど、今日はスプーンDAYだったのかな!?



最後まで信じた場所、そしてルアーは鱒士ではなかったけど、ロッドはAIR STICK PLUS MASTO 1632MML 鱒士ロッドで釣れた事キラキラ



今回の釣行はいつものエリアと違って1匹の大切さを感じる釣行となりました。



只今発売中のAIR STICK PLUS MASTO 1632MML 鱒士ロッドですが、このロッドは鱒士ルアーのみならず、スプーンや時にはクランクでも使えちゃう優れもの星


ましてや東古屋湖のような広いエリアではもってこいのロッドです。


是非東古屋湖で釣行の際にもAIR STICK PLUS MASTO 1632MML 鱒士ロッドを使ってみてくださいキラキラ


大物が掛かれば、鱒士ロッドなら楽に取り込むことができますよラブ


そして、写真を見て気づかれた方もいらっしゃるかと思います。


そう!!


ムカイフィッシングから新しく出たフルカーボンネット!



これ本当に使いやすい!!!!


大人気でお店様でも欠品が続いてしまっている程笑い泣き


フルカーボンネットということもあり、とても軽いのです星


大物をすくうにはタイプ2の深溝ネットがおススメ!


フルカーボンネットについては次のブログで書きますのでお楽しみに星