ブラジリアン・リズムとアフロ・キューバン・リズムの峻別 | ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ

ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ

演奏活動やレッスンについてつらつらと書いていきます。


テーマ:
ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ
↓ぜひ応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ


ブラジリアン・リズムとアフロ・キューバン・リズムの峻別


一口にラテンと言っても、さまざまな音楽があります。

ジャマイカのレゲエ、
トリニダード・トバゴのカリプソ
ドミニカのメレンゲ
アルゼンチンのタンゴ
等々…

それぞれの国の中にもいろいろなジャンルがあったりして、
「ラテン」には多種多様な音楽があります。

ジャズミュージシャンとしては、その全てに通暁するのはなかなか難しいと思いますが、
最低限必要なのは、ブラジル系とキューバ系の峻別です。

ブラジリアン・リズム、特にサンバ、ボサノバと
アフロ・キューバン・リズムとの区別は出来なければなりません。


イグナシオ・ベローアの教則ビデオに同じ説明がありました。
私の説明よりもよほど確実で早いですね(^▽^;)

説明は3:15より。
演奏は4:18より。



それにしてもイグナシオ・ベローアってサンバもジャズも上手(^○^)


こちらもご参照下さい。

ラテン(1) ~ ジャズミュージシャンが最低限把握すべきこと
ラテン(1)補足 ~ 「アフロ」
ラテン(2) ~ 「3-2」と「2-3」 キューバ音楽のリズムの鍵「クラーベ」
ラテン(3) ~ 「ソン・クラーベ」と「ルンバ・クラーベ」
ラテン(4) ~ クラーベはひっくり返らない
ラテン(5) ~ 「カスカラ」を覚えましょう
ラテン(6) ~ カスカラ「2-3」?それとも「3-2」?
ラテン(7) ~ ドラムパターンはパーカッションのフレーズから
ラテン(8) ~ マンボ・ベル・パターン
ラテン(9) ~ Afro Cuban 6/8 Feel
ラテン(10) ~ ソンゴ(Songo)
ラテン(11) ~ まずはパターンを知ること
ラテン(12) ~ そしてパターンの向こう側にあるものを知ること

脱「なんちゃってサンバ」のために(1) ~ Partido Alto(1)

脱「なんちゃってサンバ」のために(2) ~ Partido Alto(2)
脱「なんちゃってサンバ」のために(3) ~ Surdo(1)
脱「なんちゃってサンバ」のために(4) ~ Surdo(2)


ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ
↓ぜひ応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

<Afro-Cuban Rhythms for Drumset>


<Funkifying the Clave: Afro-Cuban Grooves for Bass and Drums>




<Inside the Brazilian Rhythm Section>




<Brazilian Rhythms for Drumset>
Brazilian Rhythms for Drumset (Manhattan Music ...Brazilian Rhythms for Drumset (Manhattan Music ...
3,912円
Amazon


<Basic Afro-Cuban Rhythms>


<Poncho Sanchez' Conga Cookbook>


<Conversations in Clave: The Ultimate Technical Study of Four-Way Independence in Afro-Cuban Rhythms>

ジャズベーシスト 池田 聡さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス