優しさに包まれたなら | 池田圭オフィシャルブログ「P.S. 元気です 池田。」Powered by Ameba

池田圭オフィシャルブログ「P.S. 元気です 池田。」Powered by Ameba

池田圭オフィシャルブログ「P.S. 元気です 池田。」Powered by Ameba


テーマ:
あけましておめでとうございます。

みなさん、新年はどうお過ごしですか?

僕は今まさに、駅構内の待合室で、出来たてホヤホヤであろうカップルの目の前に座っています。

会話はこんな感じです。

彼氏
「さっきコンビニでティッシュ買ったんだよ。それも、1個じゃ売ってなかったから4個入り」

そういって、パンパンのバックからティッシュを4つ出して彼女に、見せていました。

勿論、彼女の反応は薄めでした。

そして、取り出す時に変な感じに破けてしまったティッシュで鼻水をかんで、

「ちょっと捨ててくれるね」

と言って、待合室を出ていきました。

直ぐに帰ってきた彼は、ティシュ4つ買った話じゃ盛り上がらない感じ取り、サラリと話題変更しました。

「○○は旅行好きなの?」

彼女は

「うん、好きだよ」

ラリーが成立したと踏んだ彼の二言目は

「温泉旅行好き?」

でした。

彼女は苦笑いしながら

「温泉旅行はそんないかないけど…」

そんな彼女に対して彼はすかさず

「温泉旅行いいよ!」

でした。僕は彼が狼に見えました。

優しい彼女は

「親の会社が提携してる宿とか泊まって、そこで温泉入ったりはするよー」

僕は狼に、そろそろ、その話題は限界だぞってアドバイスしたくてしょうがありませんでした。

そんな彼の次の話題は突然でした。


「なす、あるじゃん、わかるでしょ?」

え?

どうした、彼氏よ。

その時僕の心の中の安西先生が言いました。

「まるで成長していない…」

彼女は当然

「なすって何?」

と質問をしました。

「那須高原だよ!」

普通わからないです。

その後、那須高原の魅力を語り始めてすぐ二人組のお爺ちゃん、おばぁちゃんが待合室に入ってきました。


すると彼は、誰よりも先に立ち上がり席をゆずりました。


彼は言葉よりも、背中でひっぱるタイプだと確信しました。

そんな譲ってすぐに電車が来たので、カップルは電車に乗って去っていきました。

いつまでもお幸せに。

PS.お陰で朝から優しさに包まれました。





池田圭さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース