【足の言葉】第一趾の爪が剥がれた…の氣持ち | 桶川市のホリスティックケアサロン  SOLAREFLE~ソラリフレ~ 

桶川市のホリスティックケアサロン  SOLAREFLE~ソラリフレ~ 

桶川で、痛くない和心式メンタルリフレクソロジーが受けられます♪妊婦様のマタニティーリフレも、お子様連れもOK♪
メンタル(心里カウンセリング)・フィト(植物療法)・リフレクソロジー(反射療法)、霊氣で、心と身体と魂と食と…ホリスティックケアをしています。

【第一趾の爪が剥がれた…の氣持ち】

 

娘が武道の部活で、第一趾の爪を剥がされてしまう事象が生じ、

痛くて泣きたいのを我慢して、帰ってきました。

 

わざとじゃないから、誰も悪くないし、責めても仕方ないし…と、我慢しつつも、

私に、

 

「ねぇ、足はなんて言っている?」

 

と聴いてきたので、

 

足の言葉では、

足の親指は、運命の趾で、爪は、心の窓、器の大きさを表すし、、、

右は社会との関係性とか、男性性との関係を示したりするけど、、、

 

足裏の皮むけしているところ、ここは、気管、気管支の反射区だから、

言いたいことが言えていないってことだったりするね〜。

 

 

今回、運命の器が割れて、剥がれたってことは、、、

 

器を広げすぎてて、大風呂敷になっていたのかも?

 

ありのままの自分で良いよ!

無理して優等生、良い子ちゃん、器の広い人を演じなくても良いよってことじゃない?

 

言いたいこと言えてる?

 

 

と、伝えると、

 

最初は、言ってる意味がよくわかんない…と黙っていましたが、

 

しばらくすると、最近の我慢してたであろう出来事を、

たくさん話してくれて、、、、出てくる、出てくる…溜め込んだ感情が…😅

 

「私が、優等生やいい子ちゃんでいようとして、言いたいこと我慢してるかもってこと?。。。。そうかも。じゃ、言いたいこと言っていいの?

 

今回の場合だったら、痛い〜!!って泣いて、◯◯に、怒ってよかったってこと?」

 

というので、

怒りや、相手を主語にした、Youメッセージは、傷つけたり、責められたと感じてしまって、ドッチボールでさらに力を込めた言葉のエネルギーが返ってくるから、

 

自分はこう思った。という、スローボールを渡すイメージで

私は…を主語にしたIメッセージで伝えるといいよ。

 

今回の場合なら、

 

『私も気付かずに怪我をさせてしまっていることもあるかもだから、そういう時は、言うの我慢しないで教えてね〜。。。大事に至らなくてよかったよ〜

お互い気を付けようね♪』

 

と伝えるとか?

 

と言ったら、

 

「ふ〜〜ん。。。」と、一晩寝て、痛みも引いてきたということで、

絆創膏を貼り替えて、猫耳みたいになっていたので、

可愛くネコちゃんを描いてあげました。(笑)

 

この一連の娘との会話も、出来事を話してくれることも、

口止めされていると書く「足」の言葉がなかったら、

 

会話もなく、、、

そんなのお互い様なんだから我慢しなさい! とか、

ビービー泣いてたってしょうがないでしょ? とか、

〇〇ちゃん、ひどいね!謝るくらいしてほしいよね! とか、

 

、、、色々、更なる波風を呼びそうな感情になるのですが、

足の言葉をきっかけに、親子でお話もできて、コミュニケーションできて、

とっても有難いのです。

 

sole(足裏)=soul(魂)

足(あし)を知って足(たる)を知る👣

 

今日も 足LOVEな一日です👣(=^x^=)