テーマ:

本日2回目の更新です。

 

目が覚めると雨でした。

ああ、なーちゃんは雨女だったなぁ。

 

今日は元宝塚歌劇団 花組トップスター大浦みずきの命日です。

訃報を知った日についてはこちらをご覧くださいませ。

旧・茶々吉24時「哀悼 なーちゃん(大浦みずき)」

 

宝塚ファン歴42年の私。

その歴史の中で、なーちゃんファンとして宝塚大劇場に通い詰めた日々が

私の青春だったことは間違いありません。

ホント、暇さえあればムラに入り浸っていましたから。

 

初めてなーちゃんを意識したのは

ジュンコさん(元雪組トップスター 汀夏子)の

『丘の上のジョニー』でした。

ターコさん(麻実れい)の子ども時代を演じていたのです。

何を考えていたのか(何も考えていなかったのか)

なーちゃんはこのとき、

真っ金金に髪を染めてしまっていて、

初日は「幼少時代金髪だった子(なーちゃん)が、

大人になると漆黒の艶髪(ターコさん)になっていた」

という椿事が起こったのでした。

私は客席で「なんでこうなる?」と思い、

プログラムに書かれた「大浦みずき」という名前を

記憶したのでした。

 

そんな妙なことはありましたが、

なーちゃんは基本的には優等生で、

歌もダンスもお芝居もバランスが取れていたように思います。

 

でもその中で突出していたのはやはりダンス。

それは誰もが思うことで、

宝塚歌劇団の演出家 谷正純先生なんかは、

『秋…冬への前奏曲(プレリュード)』のラストで、

ピストルで撃たれたヤン・ヤナーチェク(なーちゃんの役)に

死ぬまで踊らせていましたっけ。

あのお芝居、今でも

「ヤン・ヤナーチェク、踊らずに病院に搬送されていたら

 死なずに済んだんじゃなかろうか」

と思いますもんねぇ。

そうなると、ドラマ性はなくなりますけどね。

 

なーちゃんのダンスの名場面は数え上げればきりがありません。

その中で私が一番好きなのは、これです。

これ見たさに何回通ったか!

こんなに滑らかなステップを踏める人を他に知りません。

そしてこんな美しくて洒落た場面も他に見たことがない。

ショーの一場面としてはちょっと長尺なんですけど、

10分ほどお時間があればぜひご覧ください。

 

なーちゃんのステップ、

キャルさん(ひびき美都)の美しい裾さばきを堪能していただきたいワ。

 

※しばらくは引きの画面で、誰が誰かわかりませんが、

 すぐにアップになりますヨ

それにしても まだ二番手だったなーちゃんに、

こんな長尺の素晴らしい場面をくださった小原弘稔先生は神様だ!

 

上の映像を注意深くご覧くださいな。

なーちゃんがマイクを付け忘れて出ているんです。

あとでソロの歌があるのに!

気づいた なーちゃんは舞台上で下級生に事情を説明。

時間でいうと50秒のあたり。

ご老人から掠め取った招待状を渡したときに言ったみたいです。

下級生(執事みたいな役の人)は

「かしこまりました」とお客様に対する芝居をしつつ、

袖に引っ込みマイクを持ってきて、

なーちゃんに手渡します。

1分14秒のあたりで なーちゃんはマイクを持ちながら踊っています。

その後なーちゃんは一旦マイクをポケットに。

そして銀橋の付け根で、キャルさんと向き合いながら

ポケットからさりげなくマイクを取り出し、胸元に装着。

(1分32秒のところ)

ことなきを得ております。

録画の日にこんなポカをしてしまい、

しかもうまく切り抜けちゃう、さすが なーちゃん。

 

私はなーちゃんの歌声も好きでした。

なーちゃんといえば『テンダーグリーン』の「心の翼」。

歌詞といいメロディといい、名曲です。

が、実は私はなーちゃんの声で聞いた主題歌の中では

「ジタン・デ・ジタン」がもっとも好きなのです。

プロローグは最高にワクワクしました。

探したけれど舞台の動画は見つけられず、

退団後、寺田瀧雄先生のメモリアルコンサートで歌った場面を。

「ジタン・デ・ジタン」と「Dance with me」のメドレーです。

 

改めて、なーちゃん脚長すぎる!!

 

つい先日、ある講演会でお聞きしました。

カトリック教会では11月を「死者の月」とし、

亡くなった方々を偲び祈る時期としているそうです。

 

なーちゃんを、そして今は居ない皆様が

安らかに眠っておられますように。



最後になりましたが、

youtubeのUP主様に深く感謝します。

 

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

茶々吉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。