テーマ:

本日2回目の更新です。

 

綾瀬はるかちゃんが表紙の

日経WOMAN2017年11月号の特集は

「1年後、私が劇的に変わる

すごい手帳のコツ300」。

 

 

・仕事のヌケ&モレがなくなる手帳

・1年で200万円以上貯まる手帳

・仕事のやる気がアップする手帳

・着ない&ムダな服がなくなる手帳

・今年こそ”三日坊主”にならない手帳

・アイデアを商品化できる手帳

・自炊の回数が増える手帳

・有給休暇がきちんと取れる手帳

・感謝することがクセになる手帳

・睡眠時間も収入も増える手帳

など、それぞれのテーマごとに、

実際に使用中の手帳を見せてもらえるんです。

興味津々!!

テーマや使っている手帳は違っても、

みなさんしっかりご自分に向き合っておられる。

やっぱり手帳って良いよね、私も頑張ろう、と

やる気が湧いてきました。

 

手帳周りの文房具特集も楽しくて、

文房具フェチには見逃せない一冊です。

 

なんと言っても、付録が贅沢!!

アフタヌーンティーのオリジナル万年筆ですよ。

image

 

ペン先も可愛い。

見た感じはペン先の太さはミディアムかな?

image

付録に一つ付いていたインクはブラック。

私は万年筆のブラックインクはあまり好きではありません。

カートリッジがヨーロッパタイプだったので、

手持ちのモンブラン アイリッシュグリーンを装着しました。

image

私の持っている万年筆の中から、

特に愛用している他の万年筆と書き比べをしてみました。

文言は、柿本人麿の一首。

私がすべての句の中で一番好きな一首です。

 

東の野に炎(かぎろひ)の立つ見えて

かへり見すれば月傾きぬ

 

東の地平線に朝焼けが、

振り向けば西の地平線に月が傾き消えて行こうとしている、

その真ん中にいる私。

なんというおおらかな、宇宙を感じる句でしょうか。

 

image

使用した万年筆とインクは

「東の野に炎の立つ見えて」  PILOT コクーン ブルーブラック

「かへり見すれば月傾きぬ」  付録万年筆    アイリッシュグリーン

「柿本人麿」         デルタ ドルチェビータ ブルー

 

 

付録の万年筆はペン先がやっぱりちょっと太めかも。

手帳記入には向いていない気がしますが、

このターコイズブルーは見ているだけで気分が上がるので、

手紙など他の使い方を考えます。

 

それにしても最近の雑誌の付録って

本当に贅沢ですよね。

嬉しい反面、これで本当に採算が取れているのか、

老婆心ながら心配していまいます。

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

茶々吉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。