テーマ:
本日2回目の更新です。
 
昨日は鹿児島サンロイヤルホテルに泊まりました。
向かって右に見える白い建物です。
道路も南国感いっぱい。
全体的に、鹿児島の植物は背が高い!
そりゃこれだけお日さまを浴びれば
すくすく育つでしょうね。
 
{C569F1E6-082F-49B7-8F9B-4A391B8DDE6D}
 
お部屋は桜島ビュー。
真っ正面に見えます。
 
{B9CF0CFC-33F4-4376-A425-6537AF68FC3A}
 
しばらくしたら夫が
「噴煙が上がっている!」と大騒ぎ。
見に行くと、向かって右側の部分に
濃いグレーの噴煙が上がっています。
おおお〜
{0E784B20-3F58-40E6-BBBB-937A5348EDD4}
 
そして朝5時台の桜島。
 
桜島は絶えず生きている感じがして、
見飽きるということがありません。
その生命力に癒されました。
{1436FF04-B342-4CFB-9877-B5B0FCFF25BC}
 
さて、今日は今回の鹿児島旅行のメイン、
甑島周遊を楽しみました。
 
 
そもそも今回の旅行のテーマは
「鹿児島で私に会う」。
 
鹿児島 川内港と甑島(上甑、中甑、下甑)を結ぶ
高速艇およびフェリーの船内アナウンス、
チケット発券機のガイダンスのナレーションを
私が担当させていただいているのです。
 
昨年度はテレビ『ボンビーガール』のため、
一時お休みだったものが、
この春再び私の声に戻りました。
それなら一度聞いてみようということになって
今回の鹿児島旅行になりました。
 
甑島遊覧に関しては、関係者の皆様から
至れり尽くせりのお心遣いをいただきました!
本当にありがたいです。
 
私たちが乗り込んだ高速艇「甑島」を
港から撮っていただいたものです。↓
{41F2BD9D-E0D3-448D-B458-CF51563B3677}
 
高速船 甑島のデザインは、
九州新幹線やななつ星、おれんじ食堂を手掛けている
工業デザイナーの水戸岡鋭治さんによるもの。
ステキ!
 
この高速艇もフェリーも、
観光のためだけでなく、
島民の足という意義が大きいのです。
そういう船を充実させるって
素晴らしいと思いました。
 
{58F9B49A-2C43-423D-ABF6-4B7851398271}
 
{0FDAD430-C1BF-42FF-A686-A0BEE2A0EEB0}
 
高速艇は港を出て、
船内アナウンスが始まりました。
夫が「こ、こっぱずかしい!」と申しております。
その気持ちわかる。でも嬉しい!
思わず録音して、親に送りましたワ。
 
この船内アナウンスはGPSで、
あるポイントを通過すると
開始するシステムなんですって。
なるほど〜。
 
それにしても景色と、
海の美しさには感動しました。
 
私たちは、途中下船せずにぐるっと周って
再び川内港に戻るまで3時間。
 
途中退屈するかもと、
文庫本を持って乗り込みましたが、
全然退屈しません!
本など手に取る暇もなし。
 
波をぼーっと見ているだけで
10分20分はあっという間に過ぎます。
 
そのうち、夫が「あ、トビウオ!」
なぬっ!?
気合を入れて海面を見てみたら、
ホントだ!!トビウオが飛んだ〜!
うわーっ、肉眼で見るのは初めて!
お、また飛んだ!
うひゃー、また!あ、まただっ!
飛ぶというか、滑空ですね。
思ったより滞空時間が長かったです。
 
夫はその後、オットセイだか、アザラシだか、
見分けがつかないけど、
ゴマちゃんみたいなのも見たんですって。
でもその話をすると、
関係者の方はただ笑って首をひねるばかり。
夫は何を見たのかしら。
真面目な話、運の良い人は
鯨を見ることもあるそうです。
 
ああ、いくら頑張ってもiPhoneのカメラでは
この感動を伝えられないのが残念ですわ。
 
次来たら甑島に泊まろう、と、
夫婦の意見は一致しました。
良いところだ。
 
 
この発券機のガイダンスもワタクシの声です。
そう思うとハグしたいほど愛おしい。
{F081744C-CBA7-4783-ACE1-478410DB8C2E}

この発券機もある、乗船受付の建物が可愛い。
 
{D65F4665-5642-4BF5-A6A5-DBDF5950D765}

その隣には川内港とれたて市場。
{87B952EC-5C41-46D3-A793-556ECD8AC3C5}
 
ここでご馳走していただいた
海の幸のおいしいこと!
{595FA844-9FEB-466D-9183-4E46F30C184C}
煮付け、フライはもちろん、
お刺身は鮮度が良くて、
「おいしい」「おいしい」
連呼しながら食べました。
{87FB48F5-6AD7-4BB0-9E61-0CEA903B90C1}
 
お食事のためだけに来ておられるお客様もおられましたよ。
それだけの価値アリ、でした。

隣接する広大な駐車場は無料。
だから、フェリーや高速艇に乗って甑島に行き、
泊まって戻っても、駐車料金は心配いりません。
良心的だわ。
 
本当に楽しい甑島周遊でした。
おもてなししてくださった皆様に
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
 
これを読んでくださったかた、
鹿児島に行かれたら是非 
甑島商船をご利用になってくださいね!
不肖ワタクシが島をご案内いたします。
 
このあと指宿の砂風呂に向かい、
昨日とはまた違う宿に宿泊します。
 
私たち夫婦は二人とも、
ここまで鹿児島の食べ物は
全ておいしくいただいています。
人は優しいし。
鹿児島バンザイ!
 
明日は最終日です。

 

ブログランキングに挑戦しています。 

もし記事を気に入っていただけたなら、

 ポチッとクリックよろしくお願いします。

   ↓

 

 

人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

茶々吉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。