テーマ:

本日2回目の更新です。

 

今日はママとおばを大阪四季劇場へ引率。

image

というと偉そうですが、

ママは1983年に観て以来34年ぶりの『キャッツ』。

おばに至っては、初の劇団四季観劇ですから、

不肖私が引率を……と思ったわけです。

 

しかし実際は、ハービスエントに行くまでの道を2度も間違うし、

劇場の手前まで来て「あ?!携帯電話がない!!」と大騒ぎするし、

とんだ ナビゲーターでした。

トホホ。

 

 

今日のキャスト。

昨年10月に観た時とは かなり変わっていました。

image

ママは、初演を観てから今日までの歳月や、

作品の魅力についてあれこれ感じるところがあったようです。

 

おばは、劇団四季は初観劇ですし、そもそも演劇にはあまり縁がありません。

つまり、スレていないのです。

物語も終盤、ミストフェリーズがマジックでオールドドュトロノミーを舞台に出すと、

「あら?!」と大喜び。

演劇に慣れている人だったら

「はいはい。あそこから出てくるんでしょ?」と予測すると思うんです。

その点おばは、心から驚いて喜んでいる、

それって素晴らしく幸せな一瞬ですよ。

また、終演後

「ずっと猫を数えていたのよ、24までは確認できたのよね〜」

「休憩の時に舞台に上がって見た『アレ』が何のためにここにあるのかと思ったら

 列車になったのね〜」

と楽しそうに話すおばを見ていて、

今日、おばと一緒に観劇できてよかったなぁと思うと同時に、

私も初心に戻って、舞台を素直に楽しみたいものだと思いました。

 

さて、私自身はどうだったかというと……

私は『キャッツ』は5回目(だと思う)の観劇。

初回は別として、2回目以降は

ラム・タム・タガー、スキンブル・シャンクス、ミストフェリーズと、

男性陣に夢中でした。

今日は、ジェリーロラム=グリドルボーンの奥平光紀さんから目が離せず。

というのも今年2月に確定申告キャンペーンの取材で、

間近に拝見したからだと思うんです。

 

遠くで見ても可愛いのですけど、

近くで拝見した奥平さんの可愛かったこと!!

取材時の奥平さんを思い出しながら、

キュートなジェリーロラム、悪女グリドルボーンを拝見する楽しさったら。

こういうふうに殿方を籠絡するのか〜。

もうちょっと若かったらグリドルボーンをお手本にするのになぁ。

 

とにかく何回見ても飽きない『キャッツ』。

2017年12月までのロングランが決まっています。

老若男女だれもが楽しめる中に、人生の真実が込められているからなんでしょうね。

また見に行くかも。

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
エフエムあまがさきの生放送番組、「昭和通二丁目ラジオ」木曜日。


昨日の放送もおかげさまで無事に終了しました。
ありがとうございました。

 

 

ゲスト出演していただいた方たちのコーナーが

ツイキャスの履歴に残っています。

お聴き逃しの方、ぜひお聞きください。

 

 

●毎週お送りしている「朝ちゃんのワクワク週末占い」。

今日金曜日から日曜日まで、

週末をワクワク過ごすヒントをチェック!

 

 

アニマルメディスンカードでの占いです。

さて今週末のあなたはどんな動物?

録画ライブ 朝ちゃん週末占い(2017.03.30)

 

 

最近、朝ちゃんのお客様の間で、

占いのあとの二人の掛け合い漫才(?)が好評なのだとか。

ありがとうございます。

昨日の占いのあとのトークタイムは、

「浄化用の水晶クラスタ」のご紹介でした。

{A5950D6E-FAAA-4EC9-B91B-993F55983118}
水晶クラスタの浄化力は大きいそう。

どさくさに紛れて、私のブレスレットも浄化していただきました。

ラッキー。

 

 

朝ちゃんのブログはこちらです。

手作りケーキ&心の輝きセラピスト 朝ちゃん

 

 

【おまけ】

スタジオに居たこの子は、尼崎市内のある会社が、

配管パイプで作った人形なんですって。

おとぼけで可愛くて、心和みました。

image

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日2回目の更新です。

 

FMaiaiことエフエムあまがさきで16:15開始の番組「昭和通二丁目ラジオ」。

1960年〜80年代の音楽とともに、いろいろな話題をお届けします。

木曜日の担当は私、千波留です。

 

 

FMaiaiはFM82.0Mhz。

パソコン・スマートフォンなら世界中からお聞きいただけます。

お時間がおありでしたら、ぜひ!。

 

インターネットラジオはHP右側のバナーをクリックしてください。

URLはfmaiai.comです。

 

今日のメニュー(予定)

●16:25~ アルカイックインフォメーション

●16:40〜 千波留の鑑Showタイム

●17:25~  あまがさき便り

●17:45~ 帰ってきたアマガサキ探偵 第52話

  尼崎を舞台にしたオリジナルラジオドラマ。

●18:15〜 朝ちゃんのワクワク週末占い(ツイキャスあり)

 

 

今日3月30日は「妻がうるおう日」

菓子、牛乳、乳製品、食品、一般用医療品の製造販売などを手がける

株式会社 明治が制定しました。
2015年3月30日に明治がアミノコラーゲンヨーグルトの販売を開始したことから。
年度末に、主婦の一年の努力をたたえ、新しい年度(季節)の始まりに向けて

「いつも家のことをありがとう、自分が喜ぶこともしてね」と

感謝の気持ちを伝える日。

家族の応援で身も心もうるおってもらうのが目的です。
妻に限定するのはどうかと思いますが……

今日のメッセージのテーマは「潤っていますか?」
お肌や心に潤いがありますか?
お肌の潤いのためになさっていること、これがあれば心が潤う……など

「潤いの素」について教えてください。

 

合わせて、リクエストもお待ちしています。

 

メッセージ・リクエストの宛先は

Email:mail@fmaiai.com

FAX:06-6483-2501

またはホームページの「メッセージリクエスト」のバナーからどうぞ。

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

首折り男!

このような名詞が日本語に存在するのか、

念のため広辞苑で調べてしまいました。

もちろん、ありませんでしたよ。

この時点で、私はこの小説に捕らえられていたと言っても良いでしょう。

伊坂幸太郎さんの『首折り男のための協奏曲』。

 

 

『首折り男のための協奏曲』は

首折り男の周辺

濡れ衣の話

僕の舟

人間らしく

月曜日から逃げろ

相談役の話

合コンの話

という7つの短編集です。

(斜体部分は「目次」より引用)

 

私は「首折り男の周辺」を読んだ段階で、てっきり七話全てが繋がっていて、

最後には”首折り男”になんらかの小説的結末があるのだろうと思っていたのです。

ええ、ミステリだと思って読んでいたのですよ。

ところが違いました。

読み終わった時に「登場人物を忘れないように頑張ったのにィ〜!」と、

ちょっと悔しかったです。

 

登場人物が結構多いのです。

まずは、被害者の首を折って殺害する「首折り男」。

彼は身長180〜185cm、短髪黒髪、黒メガネ着用です。

そんな「首折り男」にそっくりな小笠原。

いじめられている少年。

交通事故で息子を奪われた男性。

その加害者女性。

ヤラセや盗撮も厭わないテレビマン。

裏稼業(空き巣)を副業に持つ男性。

合コンに参加する男女6名。

それ以外にもまだいます。

 

七つの短編に、それぞれの人生が描かれています。

最初に連作と勘違いして、そのまま最後まで読めたのは、

それらが繋がっているような、繋がっていないような、

不思議な感じで続いていくからなのです。

最後に「え?!これ連作じゃなかったんだ!」とわかっても、

全く不快にならないのは、一作一作が面白いから。

 

ストーリー展開には全く関係なさそうなウンチク、

例えば「クワガタの生態」や「合コンのおしぼり」などが、

しっかり書き込まれていて、

「えー!そんなことがあるのか」と

感心しながらページをめくってしまうのでした。

 

また、人生についての考察には考えさせられました。

いろいろ理不尽なことが起こったと思えば、

時に天罰かと思うようなこともある。

いったい神様はいるのかいないのか?!

それに対する一つの考え方がこの小説の中に書かれていて、

無神論者の私は初めて、

「そうか、そういうことなら神様が居ると考えても矛盾しないな」と

納得できたのでした。

 

最後に、この小説の中で一番感銘を受けた文章を引用させていただきます。

 

人はそれぞれ、与えられた譜面を必死に、演奏することしかできないし、

そうするしかない。隣の譜面を覗く余裕もない。

自分の譜面を演奏しながら、他人もうまく演奏できればいいな、と祈るだけだ。

(伊坂幸太郎『首折り男のための協奏曲』新潮文庫 P418より引用)

 

人生ってまさに、そういうことかもね。

読み始めはミステリかと思ったけど、最後は哲学書だなと感じた

『首折り男のための協奏曲』でした。

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハワイ旅行のお土産にいただいたコナコーヒー!
嬉しい!!
{7C754964-EE32-41AD-B7D6-D4ABEFC27AF0}
 
私はコーヒーの中で一番好きなのがコナコーヒーなのです。
でも、高価なので家ではなかなか飲めません。
 
私がコナコーヒーが好きなのをどうしてご存知だったのか。
嬉しすぎます。
 
今もビスケットをお供にコーヒーを飲んでいます。
ああ、おいしい。
ありがとうございました!
 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。