テーマ:

先月いただいた手作り 桃のコンポート。

image

大阪府堺市にある素敵な手芸カフェ A-neさん特製ですって。

image

材料は桃とレモン果汁とお砂糖のみ。

保存料など、余計なものは入っていません。

image

桃の自然な甘さが お口にじゅわーっと広がります。

私は、バタートーストのトッピングに、

この桃のコンポートをプラスして食べるのが好きでした。

 

と、過去形なのは、完食しちゃったから。

もったいなくて、ちびちび食べていたけど、

ついに賞味期限の本日朝食で食べ終わりました。

瓶の内側のしずくを指ですくって、

老犬ポン(雑種 16歳)の鼻先に持っていくと、

大喜びでペロペロ。

グズグズ言っていたのが嘘のように、

そのまま寝てしまいました。

美味しかったんだろうなぁ、わんこにも。

 

A-neさんでは、他の果物でも

ジャムやコンポートを作っていらっしゃるみたい。

お近くにお出かけの際はぜひ覗いてみてください。

 

私のA-neさんレポはこちら。

旧 茶々吉24時「素敵な手芸カフェ A-ne@大阪府堺市」

 

 手芸カフェ A-neさんのブログはこちら

手芸カフェA-ne

 


ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週封切りの映画『後妻業の女』。

大竹しのぶが、ちょいと下品で傍若無人なオバさんを

怪演していると噂の映画です。

 

その原作は黒川博行さんの『後妻業』。

 

 

この小説は意外なところで話題になりました。

 

2013年の12月に、当時75際の男性が死亡。

遺体からは青酸化合物が検出され、

捜査の結果、事件直前に結婚していた

妻の筧千佐子容疑者(当時67歳)が逮捕されたのです。

この千佐子容疑者、正式な結婚は4回。

いずれも入籍後半年ほどで夫は死去しています。

調べが進むにつれて驚愕の事実が。

千佐子容疑者と「婚約」したあと急死した男性も数人。

合計7人もの男性が、千佐子容疑者と結婚(婚約)して

ほどなく死亡している…。

しかも、結婚している場合はもちろん、

婚約だけの相手からも正式な遺言状をとり、

それを盾に遺産や保険金をいただいているということ。

これって本当に偶然ですか?

 

関西で起こった事件ということもあり、

私は連日のようにワイドショーの報道を目にしました。

その際「この事件にそっくりな小説があります」と

紹介されたのが黒川博行さんの『後妻業』だったというわけ。

 

『後妻業』は、千佐子容疑者の事件が報道される1年前には

連載を終了していますから、

黒川さんはこの事件をヒントに小説を書いたわけではありません。

 

***

『後妻業』の主人公は小夜子。

老い先短い老人、しかも資産家の老人を狙って結婚。

たとえ結婚はしなくても、

付き合った早々には公正証書を作成し、

遺産が転がり込むように仕組んでいる。

 

しかしそんな都合のいい男性を

どうやってみつけるのか?

小夜子は大阪でいくつも支店を持つ結婚相談所に登録していた。

それだけではない。

結婚相談所の所長 柏木と組んで、

再婚を希望する資産家老人を回してもらっていたのだ。

得た遺産を折半するという条件で。

そう、これはもうビジネス、生業ですよ。

後妻業です。

 

父親の葬儀が終わるやいなや、

内縁の妻だった小夜子から、

公正証書遺言を見せられた二人の娘。

どうにも納得できず、弁護士に相談した。

依頼を受けて調査を請け負った興信所の探偵 本多。

彼は元大阪府警マル暴(暴力団)担当刑事で、

つてを頼って、核心に迫っていく。

後妻業の小夜子と、結婚相談所の所長 柏木、

追い詰める本多。

いったいどんな結末が?!

***

 

やっぱり黒川博行さんの作品ははずれがありません。

登場人物のキャラクターが鮮明で、

本当に実在しているのではと思わせてくれます。

しかも、八尾、河内長野、箕面などなど、

「ああ、あそこね」と思う場所で話が展開していくので、

関西在住やゆかりのある人には、たまりません。


また、後妻業を成功させる3つのポイントや、

警察が事件として取り扱わないのは何故かなども

きっちり説明されていて、

思わず「へぇ〜、なるほどねぇ」と唸ってしまいました。

でも良い子は絶対真似してはいけませんぞ。

 

映画『後妻業の女』の予告編はコミカルな感じですが、

小説『後妻業』は非常にブラック。

(解説では「ノワール」と表現)

私が個人的に肩を持ちたくなった登場人物も、

哀れな結末で、読み終わった後、

「ああ、面白かった」という充実感と、

「ああ、怖。やっぱり真面目に生きなアカン」という

複雑な気持ちになりました。

 

私は、本屋さんの店頭でなんども『後妻業』を手にして、

買おうかどうしようか迷っていました。

表紙が怖すぎて、読む勇気が湧かなかったんです。

読みながらも、どうしてこんな表紙なんだろうと

ずっと思っていたのですが、

読み終わると、この表紙がぴったりだったなと、

納得しました。

 

 

余談になりますが、

映画のキャストは、

小夜子:大竹しのぶ

結婚相談所所長 柏木:豊川悦司

元刑事の探偵 本多:永瀬正敏

ですってね。

私はまだ映画を見ていませんけど、

来年の日本アカデミー賞の助演男優賞は

映画『64(ロクヨン)』と『後妻業の女』の

永瀬正敏に決まりだなと思いました。

それくらい本多は重要な役です。

 

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。

 
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫方の姪っ子がこの夏、

オーストラリアに短期留学し、

無事帰国しました。

 

忙しい中、我が家にも

お土産を買ってきてくれたんです。

 

image

 

鍋つかみと、チョコレートビスケット。

今使っている鍋つかみが、

くたびれてきて、買い換えようかと思っていたのですよ。

タイムリーなお土産ありがとう。

 

さっそく今日使ってみたら、

手が入りやすくて、使いやすかったです。

 

ありがとう!!

 

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日2回目の更新です。
 
徳島県出身の仕事仲間さん。
この夏、帰郷されたのでしょう、
お土産にスダチをくださいました。
 
image
 
わーい!!
 
でも、スダチっていうと焼き魚にかける以外に
活用法が思い浮かびません。
 
餅は餅屋。
 
ご本人に質問してみました。
「オススメの使い方は?」
 
答え。
「徳島では、お味噌汁やおすまし、
 基本的に何にでも使うことが多いです。
 私が好きなのは、お刺身やにぎり寿司です。
 刺身醤油にワサビ、スダチを絞って、
 これにつけて食べます。
 最近はにぎり寿司で白身魚の場合、
 直接スダチを絞りかけて、
 スダチの入っていない醤油だれにつけると
 これがまた最高!!
 チャーハンにかけても美味しいですよ。
 お試しあれ」
 
お刺身やにぎり寿司は想定の範囲内だったけど、
チャーハンにスダチとは、目から鱗。
さっぱりといただけるかもしれませんね。
しかしお味噌汁にもスダチとは、
徳島県民 恐るべし。
そうやってビタミンを摂取するから
徳島県には美女が多いのかも。
 
 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎週日曜日にお届けする書評コラム「千波留の本棚」。

 

第121回は梨木香歩さんの『家守綺譚』。

 

 

夢かまことか、境界線があいまいな中、

描きこまれる数々の植物。

なんとも美しい話でした。

 

 

詳しくは本編で。

『千波留の本棚」 第122回 梨木香歩『家守綺譚』

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。