テーマ:

今日から6月。

ちょっと早いけどビアガーデン開始日です。

夫と待ち合わせして、初日に行ってきました。

千里阪急ホテルのプールサイドビアガーデン。 

image

17:30開始とともに入ったので、まだ陽が高く、

まぶしいくらいでした。
image
飲むぞ~!
image
私はもっぱらハイボール党。
image
そろそろ日も陰ってきたところで
毎週水曜日はサンバナイト!
image
ダンサーが客席を周り、
お客様を巻き込んで踊ります。
image
今日は、まだまだ寒い!
なのにこの笑顔。
image
image私は思いました。

笑顔は地球を救いますよ。

飲んで食べて笑って。

ビハ、ビアガーデン!!

 

美味しかったし、楽しかったけど、

一つだけ残念に思ったことはタバコの問題。

屋外だからでしょうか、喫煙OKだったのです。

 

私たちの席は、お隣どちらも喫煙者がいらっしゃって、

常に煙もくもくでした。

 

私はタバコが嫌いなので、

喫煙者の気持ちや習慣が理解できません。

食事中にも吸いたくなるんですね?

片方の席の男性なんか、5本以上吸っていらっしゃいましたよ。

煙たいったらありゃしない。

 

お店が許可しているのだから、

タバコを吸っている人に罪はないわけです。

ルール破りではないのですから。

でもね、煙いものは煙い!

くさいものは臭い!!

タバコの場合、副流煙で健康被害だってあるわけです。

 

だから言いたい。

千里阪急ホテル!!

ビアガーデンにも禁煙席を設けてください。

 

食事の間じゅう煙たなびくのは

本当に興ざめでした。

それだけが不満だったビアガーデン初日でした。

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は火曜日。

ともみ先生(元宝塚歌劇団 立ともみ)のストレッチレッスン日です。

 

お昼のレッスン生さんに欠席が多かったけれど、

夜の部の方がお昼にスライドして来られるなど、

いつもとはちょっとちがうメンバーで新鮮な感じでした。

 

それで、というわけではないでしょうが、

いつものルーチンワークではなく、

バーを使ってみっちりと基礎的な動きを反復したのです。

じんわりと汗が出てきましたよ。

それにしても私の腰周りの肉、邪魔やわ!!

先生のおっしゃる角度に足が上がりません。

まだまだ痩せしろが残されていることを

しっかりと意識しました。

 

 

さて雑談タイム。

あるレッスン生さんが

「先日、カフェブレイク(宝塚歌劇関連のテレビ番組)を見ていたら

朝夏まなとさんが 先生のお名前を出しておられましたよ」

と おっしゃったところ先生は

「そうらしいねぇ。私何人にも声をかけられたわ」

 

えー!!

私『カフェブレイク』見てなーい!

他のレッスン生さんも「え?なんて、なんて?」と

ご存知ないようす。

 

なんでも

『カフェブレイク』内で宙組『エリザベート』の制作発表会の様子を

放送したそうなのです。

 

その席でこれまでの『エリザベート』に関する思い出は?と

記者から質問を受けたまぁ様は

「花組の『エリザベート』、

 春野寿美礼さんがトート閣下だった『エリザベート』に

 研一(研究科一年生)で出演しました。

 その時、初セリフをいただいたんです。

 『病人がいるんだ!』という一言だけだったのですが、

 うまく言えなくて悩んでいたら、小池(修一郎)先生が

 『立ともみさんに教えてもらいなさい』とおっしゃってくださり、

 立ともみさんにいろいろと教えていただいたことを覚えています」

とお答えになったんですって!!

(レッスン生さんの話しをまとめました。

 実際の番組を見ていないので、

 言葉遣いやニュアンスが違っていると思います。

 内容は合っていると思うのでお許しを!)

 

その話に番組を見ていなかった私たちは大興奮。

まぁ様!

製作発表の場でともみ先生のお名前を挙げて

思い出を語ってくださってありがとう!

私たちの中で、まぁ様株急上昇でした。

(もちろん、今までのまぁ様も

 素晴らしいと思っておりましたが)

 

すぐにYouTubeで宙組『エリザベート』の製作発表を検索しました。

あった~!!

しかし、あるにはあったけれど、編集されてますのよ!

 

4分44秒あたりからまぁ様の『エリザベート』思い出話が始まります。

そして4分56秒に人生初セリフの話が始まるのですが、

うまく言えなかったこと、ともみ先生に教えていただいた部分が

カットされているの。くー!!!

あまりにも上手に編集してあるので、

とてもそんな話題が挟まれていたとは思えないのよ。

くやしー!

まぁご覧になって↓

 

 

逆に言えば、その部分を放送してくださった

『カフェブレイク(TAKARAZUKA CAFE BREAK)』の

スタッフ様に感謝です。

 

最近見ていなかったのを深く後悔したわ。

次からちゃんと見なくては!!

 

とにかく、このお話を聞いて、

宙組『エリザベート』が100倍楽しみになりました。

まぁ様~!!

 

あー興奮した。

 

 

そうそう。

ともみ先生は先週末週末松江に旅行されたそうで、

オフィシャルウェブサイトに紀行文が載っています。

ときどきピリッと辛口だったり、

クスッと笑わせたり、

ともみ先生の文章は簡潔だけど面白いです。

ぜひお読みください。

立ともみOfficial Website「松江の旅」

 

 

なお、来週のレッスンは、

仕事のためお休みします。

 

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日2回目の更新です。

毎週月曜のお楽しみ、
NHK Eテレ「0655」の たなくじ。
今週はこうなりました。
{2F50D7FA-D38E-482B-9326-47C22A9066FB}

うわー。
じゃあ今週いっぱい、私は連日吉ですわ。
さっそく今日の我が家のツバメの様子を。
{12A526F4-8753-4B25-8B38-7FFC06B9863F}

ちゃんと4羽いるでしょう?

お父さんツバメ、一羽で頑張っています。
健気だ。

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

若い頃の心配事といえば、

テストどうしよう、とか、

友だちにあんなこと言ってしまった、とか、

今思えばささいなことばかり。

 

私はとても神経質な子どもで、

取り越し苦労ばかりしていました。

 

それが人生経験を積むに従い、

面の皮が厚くなったのでしょうか、

「まぁ、なるようになるさ」と思えるようになりました。

ところが、こと、健康に関してだけは、

今までよりも心配性になっている気がします。

悩んでも仕方がないことなのだけど、

ついつい、考えてしまう。

 

その健康上の悩みの一つが

認知症になったら、というもの。

認知症に関する記述の中でよく見られるのが

「壊れていく」という言葉。

私は何を恐れているかというと、

壊れること自体ではなく、

壊れたあとでむき出しになる本当の自分が怖いんです。

 

人間は、個人差はあるでしょうが、

いろいろなことを学習し、

自らありたいと思う姿に近づくよう努力するものだと思います。

 

私も、こうありたい、こんな人になりたいと、

あがいている毎日です。

 

つまり今の私は、多分に、

「頑張って装っている私」だと思うのです。

もし、努力して身につけたものが全部剥がれていって、

芯の部分に残っているのが、

とんでもなく嫌な奴だったりしたら…

それを周囲の人に知られるのを私は恐れているのだなと、

自己分析しております。

 

そんな時に出会ったのが、

クリスティーン・ボーデンさんの著書

『私は誰になっていくの?

 アルツハイマー病者からみた世界』

でした。

 

 

***

クリスティーンさんはオーストラリア人。

1995年、46歳でアルツハイマー初期と診断された。

オーストラリア政府の首相・内閣省 第一次官補としてバリバリ働き、

家庭では3人の娘を育て、多忙を極めていた彼女。

職を辞することを医師に勧められる。

***

 

この本は、クリスティーンさんが、

認知症のかたが希望を持って生きられるよう励ますため、

また患者さんの周囲の人たちにも、

前向きな生活が送れるようにと執筆されたもの。

 

ご自身の経験、つまり認知症の兆候や、

その時の気持ちなどを、

非常にわかりやすく、そして淡々とお書きになっています。

 

まえがきにあたる「日本の読者のみなさまへ」のなかに、

この本が翻訳され、認知症と共にに歩んだ

クリスティーンさんの旅を知ることで、

心に何かを感じとってくださるならば光栄です、

とのことが書かれていました。

 

もちろん私はさまざまなことを感じました。

一番ズシンときたのは下記のシーン。

 

クリスティーンさんはかつて、

いろいろな業務案件を、

ジグソーパズルを手際よく解いていくように、

時間を割り振り要領よくさばいていたとのこと。

そして、要領の悪い、モタモタした人のことを

見下していたというのです。

ところが、ご自身がアルツハイマーと診断されたのち、

一度には一つのことだけに専念しないと、

すべてうまくいかなくなり、取り乱すようになります。

その時になって、かつての自分が抱いていた気持ち、

他者への許容のなさを思ったのでした。

 

私にもそういう点があるので、ぎくっとしました。

苦しみを知る人ほど、他者に優しくできるとは、

聞き飽きたフレーズですが、

本当にそうなんだなぁ。

 

でも、人間には想像力があり、

体験していないことでも思いやることができるはず。

これからはもっと許容範囲の広い人になりたい、と

「頑張って装っている自分」に、

もう一つ装いを加えようと思うのでした。

(恥ずかしいことだけど、

本当に自分に甘く他人に厳しい人間なんです、私は)

 

 

もう一つ印象的だったのは、

クリスティーンさんを救ったのが「神」であったこと。

「神が担ってくださる」と考えることが、

大きな安らぎをもたらしています。

 

ふーむ。

私のように無信心の人間はどうなるのだろう…

神社仏閣巡りが好きだけれど、

私が信じているのはその奥の奥にある

「宇宙」的なものなのです。

宇宙のことを考えると、

何もかもが小さく、

人知の及ぶ範囲など知れているといつも思います。

いわば「宇宙教」というものが私の中にあるのです。

それが究極の時に私にどんな影響を与えるんだろう。

 

 

この本をご紹介するにあたって、

私の認識不足や思いやりのない文章表現によって

現在アルツハイマー、認知症と診断されている方や

ご家族が患者さんで現在介護されている方を

傷つけてしまっていたら、大変申し訳ありません。

どうぞお許しください。

 

ですが、高齢化社会で、

アルツハイマーや認知症が全く他人事と思えない今、

ぜひ読んでいただきたいと思いご紹介しました。

 

クリスティーンさんには他にもご著書があります。

再婚されてクリスティーン・ブライデンに

お名前が変わってからのご著書もありますよ。

 

 

 

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日2回目の更新です。
 
5月26日(木)の夜に、
野良猫に襲われ母ツバメ(多分)が亡くなりました。
 
翌日、父ツバメ(多分)が奮闘していることを
ご報告したところ、いろいろな方からメッセージや
メールをいただきました。
「無事に育って欲しいね」と。
 
 
思いの外、我が家のツバメに思いを寄せて下さる方が多く、
ありがたいです。
 
そこで、できる範囲で続報をと思いまして、
今朝の様子をアップします。
image
暗くてよく見えないかもしれません。
スマートフォンの方は拡大してご覧ください。
あ、まだ目が開いていない鳥の子どもです。
苦手な方にはグロテスクに見えるかも。
そのあたり、さじ加減はお任せします。
 
連写したシャッター音が聞こえたのか、
一羽が「ご飯?!」と、大きく口を開けました。
もう一羽、口がこちらを向いている子が確認できます。
写真には2羽しか写っていませんが、
目視では4羽生きているのがわかりました!
ずっと3羽しかわからなくて、
てっきり1羽は亡くなったものだと諦めかけていました。
すごいぞ、ツバメ!
 
この先どうなるか、予断を許さない状況ですが、
彼らの生命力を信じるしかありません。
 
頑張れ!!
頑張っておくれ!!

ブログランキングに挑戦しています。

もし記事を気に入っていただけたなら、

ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。