テーマ:
バイオリン:天野紀子さんとアコーディオン:後藤ミホコさんの
ユニットTENGOのライブを拝見(拝聴)してまいりました。

{03966B46-F5F9-4406-98DE-FBBC98DF820B:01}


お二人はかつて「2人合わせて100歳のユニット」
というコピーでデビューされましたが、一旦解散。

それぞれソロで活躍されたのち、
10年の歳月を経て、昨年 再結成されたのでした。
今や、2人合わせて124歳!
なんともインパクト大です。

私はミホコさんお一人の演奏は
何度かお聞きしていましたが、
TENGOとしての演奏は今日が初めて。

一番前に陣取って、開演を待ちかねておりました。

{10B972FC-54D1-4B3E-AFCB-C448EFF16CA6:01}

前半は濃いナンバーを、
後半は親しみやすいナンバーを選曲された
二部構成のライブはとても楽しく、
しかも聞いていて体が熱くなりました。

セットリストについては、
このあと和歌山、金沢、名古屋で行われるライブ終了後、
改めてご紹介します。

MC担当のミホコさんは、さすが関西人。
笑いどころと「へぇ~」と感嘆するところを織り交ぜ、
お客様を惹きつけておられました。

多分、本日1番の「へぇ~」は、
天野さんのご紹介。
スタジオミュージシャンだった天野さん。
国民的人気俳優 渥美清さんの代表作
「フーテンの寅さん」主題歌の
あの印象的なイントロは天野さんの演奏だったのですって。

パ~♩パパラパパパ~♩
パパパ~ラ~ララララララ♩
(くち三味線ならぬ、くちバイオリン、
どうぞ皆さまご一緒に)

ライブは基本的に写真禁止ですが、
アンコール時のみOKが。

公表の許可もいただいたので、ここに。
(これはiPhoneでの写真)

{3BE962E9-7E48-4FF6-9680-F4CBF45C8907:01}

お二人ともいいお顔!
お衣装も素敵。

でも何より素敵なのは、
人生の先輩であるお二人の姿勢です。

「70歳を超えても
 現役で活躍されているミュージシャンが
たくさんおられます。
それを思うと私たちはまだまだ若輩者。
 まずは2人合わせて150歳までは頑張りますよ」
ですって。

それなら私なんて、まだまだクチバシの黄色い
ヒヨッコですわ。

私も頑張ろう!


ブログランキングに挑戦しています。
もし記事を気に入っていただけたなら、
ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は私の誕生日なので、
フルーツたっぷのタルトでお祝いを。

{992B2E62-3586-4301-AFEA-DDA4FB12EBA7:01}

淡いピンク色のスパークリングワインとともに
いただいています。


さあ、次の一年もできる限り充実させよう!



【おまけ】
昨日 朝ちゃんにいただいたのは
奈良土産の勾玉クッキー。
食べるのが悪いような気がしたけど、食べちゃった!
ありがとう。

{52925913-5C1C-4F50-B6CE-A1BA711F2320:01}




ブログランキングに挑戦しています。
もし記事を気に入っていただけたなら、
ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日2回目の更新です。

エフエムあまがさきの生放送番組、
「昭和通二丁目ラジオ」木曜日。
おかげさまで、楽しくお届けできました。
お聞きくださった方、番組にメッセージを下さった方、
本当にありがとうございます。


ゲスト出演していただいた方たちのコーナーが
ツイキャスの履歴に残っています。
お聴き逃しの方、ぜひお聞きください。


毎週お送りする「朝ちゃんのワクワク週末占い」。
週末をワクワク過ごすヒントをお聴き逃しなく!
録画ライブ 朝ちゃん登場!!(2015年10月29日)


ブログランキングに挑戦しています。
もし記事を気に入っていただけたなら、
ポチッとクリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
FMaiaiことエフエムあまがさきで16:15開始の番組「昭和通二丁目ラジオ」。
木曜日の担当は私、千波留です。
1960年代70年代(時には80年代)の音楽とともに、
いろいろな話題をお届けします。

FMaiaiはFM82.0Mhz。
パソコン・スマートフォンなら世界中からお聞きいただけます。
お時間がおありでしたら、ぜひ!。

インターネットラジオはHP右側のバナーをクリックしてください。
URLはfmaiai.comです。

今日のメニュー(予定)
●16:25~ アルカイックインフォメーション
●17:25~  あまがさき便り
●17:45~ あのころ出来事
(1960年代70年代の出来事紹介)
●18:15~朝ちゃんのワクワク週末占い

メッセージリクエストは
Email:mail@fmaiai.com
FAX:06-6483-2501
またはホームページの「メッセージリクエスト」のバナーから。
※本日のメッセージテーマは「おしぼり」。
 おしぼりのいろいろな使い方、おしぼりにまつわる思い出などなど、
お待ちしています!



ブログランキングに挑戦しています。
もし記事を気に入っていただけたなら、
ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんと親しみやすくてダイレクトなタイトルでしょう。
「食堂のおばちゃん」
口に出してみると、どなたの胸の中にも
誰かの顔がポッと浮かんでくるのではないでしょうか。
私はなんとなく、大学時代の学食のおばさんを連想しました。
***
佃の大通りに面した「はじめ食堂」を切り盛りするのは
一一子さんと一二三さん。
入力ミスではない。
一 一子と書いて「にのまえ いちこ」、
一 二三と書いて「にのまえ ふみ」。
ともに若くして夫を亡くした姑と嫁だ。

「はじめ食堂」はお昼は定食屋、夜は居酒屋を兼ねている。
ある日の昼定食の献立を紹介すると、
煮魚定食(ぶり大根)、焼き魚定食(サンマの開き)、
とんかつ定食、エビフライ定食、日替わりはチキン南蛮。
それに小鉢が二種類つく。
この日は厚揚げと玉ねぎの甘味噌炒めと小松菜のおひたしだ。

値段はエビフライ定食だけが1,000円で、あとは一律700円。
いわゆる「家庭の味」をお手頃価格で食べさせてくれる「はじめ食堂」には
常連さんが何人もいる。
中には毎日食べに来る人も。

「はじめ食堂」で美味しいご飯を食べているうちに、
夫婦のすれ違いや、商売に関する親子の対立、恋愛問題などが、
やんわりほんわり解決してしまう。
ああ、食べ物の力は偉大なり!
食堂のおばちゃん、ありがとう。
***

著者 山口恵以子さんは実際に「食堂のおばちゃん」だったそうです。
某社員食堂に勤務しながら作家デビューを果たした異色の作家さん。
どうりで、食事を仕込む一子さんと二三さんの手際が良いわけだ。
食材の仕入れ風景も生き生きしているし、
オリジナルメニューがどれもこれも美味しそう。

おそらく、この小説を読んだ人は
何度も「あ~、これ、食べてみたい」と思うはず。

そんな人のために、巻末には
「食堂のおばちゃんのワンポイントアドバイス」と題した
レシピ集が掲載されています。
私が作ってみたいのは「豚肉と白滝の生姜煮」と「鰯のカレー揚げ」だなぁ。
ああ、お腹が鳴る!

ところで『食堂のおばちゃん』を読み終わったあと
「それからどうなる?」と、その先がとても気になりました。

まず、80歳を過ぎてなお現役の一子さんの体調。
このあといつまでお店に立ち続けていられるやら?
一子さんにもしものことがあったら、
二三さん一人で「はじめ食堂」を切り盛りしていけるのか?

次に二三の娘 要と、幼なじみのフリーター 赤目万里の今後。
なんとなく、こうなると良いなぁという将来像をにおわせながら
小説は終わっています。

山口恵以子さん、続きを読ませて!
そして美味しい定食をもっともっと、目で食べさせてください!



ブログランキングに挑戦しています。
もし記事を気に入っていただけたなら、
ポチッとクリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。