テーマ:
久々に、写真素材サイトPIXTAにアップしました。





他にも、ちょいちょい掲載しています。
もし良かったら上の写真をクリックして覗きに行ってくださいね。



ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「PIXTA」 の記事

テーマ:
カメラマン宮本陽先生に教えていただくステップアップ撮影講座。
先生のわかりやすい指導と、生徒の皆さんがいい人ばかりで居心地が良く
半年間の期間が終わっても、リピートし続けています。

今日は6期目 3回目の授業。
テーマは「構図を極める」でした。
前回のレッスンの最後に
「次回はご自分の作品データを持ってきてくださいね」と
宿題をもらっていたので、
それぞれがUSBメモリなどに写真データを入れて持参。
先生のパソコンで読み込んだものをプロジェクタに映して
感想を述べ合う形式で授業が進められました。

ただし、非難・批判はナシ。
お互いに作品の良いところを見つけ合おうというお約束です。

私を含めて6人の作品が披露されました。

いつも思うことだけれど、写真はその人の内面まで写し出しますねぇ。
みんな、目の付け所が違うし、被写体の好みが違う。
だから、結果も個人個人、違いがあって面白い。

たとえば、自然をダイナミックに切り取る人もいれば、
被写体の造形の面白さに着目する方もいらっしゃる。
明るさが持ち味の人、シルエットで語る人、
暖かいタッチの人、冷たく澄んだ空気が写真から伝わってくる人…
また、鳥のように、こちらの意のままにはならない相手を
ずっと見守りながらシャッターチャンスを伺うかたも。

レッスン以外の場で個人的にお話する機会などなくても
このかたは、優しい人なのだなぁ…とか
このかたは本当にシャープ、カッコいいなぁ…などなど
写真から その方の性格(の片鱗)や波長が伝わって来ます。

今日私が持って行った写真については、
日を改めてアップしますね。


【授業のまとめ】
構図に関して、テクニック以前に
●人に何かを伝える写真を撮るには、まずテーマを決めること。
●そのテーマをどうすれば相手に伝わりやすいのかを考える
 (これまでに習ったテクニックの組み合わせかたなど)
●自分の撮った写真を人に見てもらうことはとても大切。
 第三者の目から見た感想で、新しい気付きや刺激をもらおう。
●時にはプリントアウトしてみよう
 ご自分の写真を2L版にプリントアウトして持参して来られた生徒さんが いらして
 それを拝見したとき「ああ、写真って良いなァ」と思いました。
 何とも言えない色つやや、輝きが感じられたのです。
 宮本先生も
 「プリントした写真を見るのは大事なことですよ。
  カメラの小さなモニターや、コンピュータの画面で見るのとは
  全く違った感じがします」とおっしゃっていました。


それにしても、それぞれに魅力ある写真を拝見していると
「ああ!!今すぐ写真を撮りたい!」と思いました。
お隣のかたも「うんうん、無性に写真が撮りたくなるよねぇ」と
同意してくださいました。

写真って楽しい~。
次回のテーマは「露出を自分で決める」デス。

来月の講座も楽しみだなぁ。



ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ああ、あと4週間ほどで一年が終わっちゃうよ…

141204_snowman


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。