テーマ:

昨日は毎月1回通ったステップアップ撮影講座の最終回でした。


子どもの頃から いろんな習い事をしましたが


この講座をご一緒した女子たちは


皆さん多才で、人当たりも良くて


なんだか別れがたいものがありました。


お休みされた方を除いて、女子4人、


そのまま阪急宝塚駅ビルSORIOの1階にある


ティーハウスSARAHへ。


ここっていつも混んでいるのにすぐに座れました。


ラッキー。


最近の私ときたら、スイーツを食べるときは


味の好みよりビジュアル重視。


フルーツのタルトを註文。


他のメンバーもそれぞれ注文し、


テーブルにケーキセットが並んだ途端


ささっとカメラを取り出して撮影大会。


さすがカメラ女子。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-120319_ステップアップ講座9


しかし決して広いとは言えないSARAHのテーブル狭しと並んだなか


綺麗に撮るのは難しかったです。


余計なものが写り込み過ぎて…。


きっと講座の宮本陽先生 なら余計なものも


渋いわき役として生かすことが出来るのでしょうけれど…。


宮本先生と言えば、昨日のブログのパンジーの撮り比べ(?)で


カメラを「少し振っただけなのに」と書きました。


そしてその「だけ」がプロだと。


言葉が足りなかったので補足しておきます。


きっと先生の引き出しには無数の「だけ」が格納されており


状況に応じて瞬時に


小さな「だけ」を、必要なだけ取り出し


自在に組み合わせることが出来るのだと思います。


それこそがプロ。


そこまで言いたかったのだけれど、


あとで自分の文章を読んで


不遜な書きようだなと反省しております。


それにしても、私たちのテーブル、


ケーキがおかれるや、一眼レフをガバッと取り出し


カシャカシャカシャ…


他のテーブルの方が冷静にご覧になったら


ちょっと引く光景だったかも怒


4人とも全く違う職種で、お互いに「へー」の連続。


ちょっと不思議な話も出てきて楽しゅうございました。


ありがとうございました。


それにしてもSARAHのフルーツタルトはおいしかったなぁ。


1週間の我慢が10分でチャラになってしまったけれど。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-120319_ステップアップ講座10


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「写真」 の記事

テーマ:

月に一度のステップアップ撮影講座、


6回でひとくくりの最終回となりました。


講師はプロカメラマン 宮本陽先生 です。


前回の授業 の最後に


「次回は接写の練習をします。


 何か小さな被写体を持って来てください」


とおっしゃっていたので、私はこれを持って行きました。




茶々吉とデジ一 のんびり旅-120319_ステップアップ講座1


何かわかりますか?


クリスタルの くまのプーさんです。


こういうガラス製品をどうやって撮影すれば


のっぺらぼうにならずに ちゃんと撮れるのか知りたくて。


先生はおっしゃいました。


「ファインダーからのぞきながら体(カメラ位置)を動かして。


どこかのポイントで(プーさんの)目が黒く見えるところがあるはず。


そこを撮れば表情が出ます。」


やってみました。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120319_ステップアップ講座2

おおお。


確かにプーさんの左目がちゃんとわかる!


きっと業務モードで撮影する時は


光や、背景の色を整えるのでしょうが、


ちょっと意識しただけでこの差!


こんなふうにすぐに結果が出ると、嬉しい。


学習意欲わく、湧く。


さて今日の課題「接写」


デジタル一眼レフで被写体に接近しようと思ったら


マクロレンズが必要。


でも、虫眼鏡である程度代用することが可能だよ、


ということを実習しました。


こんなふうに。(↓撮影者さんの許可をいただいています)



茶々吉とデジ一 のんびり旅-120319_ステップアップ講座3

さて、虫眼鏡での接写実習。


教室から飛び出して、外の花壇に。


花壇は、ぱっと見たらこんなふうに モシャモシャ。


そのまま撮っても絵にならない感じ。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-120319_ステップアップ講座4

その中から美人さん(美しい花)を見つけるところから始まります。


見つけた!(実際は先生が見つけてくださった)


虫眼鏡をレンズの前にセットしてカシャリ。



おおおお!すごいワイド感。

茶々吉とデジ一 のんびり旅-120319_ステップアップ講座5

先生が「ちょっとカメラを貸してみて」


と同じお花を撮られたのが↓。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120319_ステップアップ講座6


あやや。


私が真正面からドーンと撮ったときより


段違いに魅力的。


少し横に振っただけなのに。


いやいや、その「だけ」ができるのがプロなのですね。


続いて黄色い花も接写。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-120319_ステップアップ講座7

さて、ここまでは接写をするにあたって


焦点はAUTOではなくマニュアル設定にし、


自分で頑張って合わせていました。


先生が一言「じゃ、AUTOで同じものを撮ってみてください」


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120319_ステップアップ講座8


あがっ!


マニュアルより、バシッとピントが合っている…。


マシン恐るべし。


先生がおっしゃいました。


「機械任せはイカン、などと かたくななことをいう必要はありません。


AUTOをバカにしてはイケマセン。


日本のカメラの性能はすごいんです。


AUTOとマニュアル結果を見て良い方を選べば良いんです」


納得~。



講義以外に、授業開始前に個人的な質問をさせていただきました。


私が屋外で撮影する時(特に人物を撮る時に)


人物の体などに斜めに影がかかっていることが多いのです。


撮影している時には、影がさしていることに


全然気がつかないんですが…ということを。


先生のお答えをまとめますと…


人間の目(脳)は見えたもの、とくに明暗などを微調整しているんですって。


たとえば私が着物美人さんを屋外で撮影する時には


興味のある部分「着物」や「お顔」に神経が集中しているので


さしている影が、実際の影よりも薄く感じられるんですって。


だけどカメラは明るい所は明るく、暗いところは暗く認識し


そのまま撮影してしまう…。


「でも、そういう体験をすると、次からは


『被写体に中途半端に影がさしていないか』と意識するでしょう。


そうすれば解決しますから、良いことですヨ」


ありがとうございます。



今回で6回の全部が終了した「ステップアップ撮影講座」。


先生はもちろん、クラスメートも皆さん気持ちの良い方ばかりで


終わってしまうのが惜しいよう…


4月から始まるステップアップ講座、申し込もうっと。


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

おととい雪組公演を見に行ったときに 撮影した


宝塚大劇場ロビーの花。


アップし忘れていました。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-201316_大劇場花


変わったアレンジだったので


開演時間が迫りながらもついつい撮影したら


あとから見ると、いかにもささっと撮ったのがわかってしまいます。


漫然と撮っているんですよねぇ、全体をざっと。


カメラ教室の講師宮本陽先生 が、以前ツイッターで


「きれいなお花畑を撮ろうと思ったら


まずはその中から一番の美人(花)を見つけなさい」


という内容をつぶやいていらっしゃいました。


ただ単に全体を見て「綺麗だな~」と撮った写真より


綺麗なお花畑の中でも一番綺麗なコを見つけて


そこに焦点を合わせた写真の方が、


見る人に訴える力がある、ということでしょう。


それを、こういうときに応用しなくちゃいけないのに


ついついボーっと。


いかん、いかん!


明日はステップアップ撮影教室の最終回。


しっかりと教えていただかねば。


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は京都へ行っておりました。


京都水族館 が本日OPENということで


最寄駅のJR京都駅はいつにもまして賑やかでしたよ。


着いてすぐに、うららかに晴れた空を見上げたら…


飛行船が気持ちよさそうに泳いでいました。

茶々吉とデジ一 のんびり旅-120314_京都タワーと飛行船


京都駅ビル伊勢丹の大きな階段には なぜかドラえもん。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120314_京都駅ビル階段

到着早々、テンションが上がりましたワ。


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。