テーマ:

今日は偶然というものについて考えさせられてしまいました。


まず、特に必要でもないのにニコラ(Nikon D5000)を連れて仕事に出かけ、


とある信号待ちで、ふといつもと違う道を選んだら…


そこにポニーの梅ちゃんが居るではないですか!!



茶々吉とデジ一 のんびり旅-120222_梅ちゃん1


うわーーーーー!!


梅ちゃんに会うのは3回目。


おととしの10月に会ってから ご無沙汰していました。


ここ数日、久々に会いたいなぁって思っていたので嬉しくて!


ちょっぴり迷惑げな梅ちゃんに接近して、写す写す。


横から。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120222_梅ちゃん2

後ろ姿も。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120222_梅ちゃん3

アップも。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120222_梅ちゃん4


このあと、梅ちゃんには ごほうびのリンゴとニンジンをあげました。


テンション上がったわ~。


梅ちゃんそして梅ちゃんのママ、ありがとうございました。


また逢う日まで、元気でね。


ペタしてね



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「写真」 の記事

テーマ:

月に一度のステップアップ撮影講座、5回目を受講して来ました。

講師は宮本陽先生 です。



今回は教室を飛び出して、

花の道セルカ2番館3Fにあるおしゃれなアジアンテイストカフェ

「ま・ほ・ら」さんでの実地撮影でした。


今日も「奥からの光(半逆光)をうまく使って撮影」というのが大きなテーマ。

受講生全員「絵になりそうな」ものを注文。

まずは、ああでもない、こうでもないと自分で考えて撮影していき、

その都度先生が細かくアドバイスを下さったり、

ワンポイントレッスンをしてくださったり。



まずは私が独自で撮った写真。

先生の「背景の濃い色を利用して、温かいものの湯気を写しましょう」という

教えはなんとかクリアできているけれど、なんだかのっぺりしてますよ~。

茶々吉とデジ一 のんびり旅-120220_実習1

そうだ、そうだ。

3回目の講座 のときに「食べ物を撮る時は縦にすると奥行きが出る」と

教えていただいたのであった…

と、撮り直したのがこれ。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120220_実習2


そんな私に、先生が「もっと右に体をずらして、もっと近寄って」

お言葉に従って撮ったのがこれ。

先生からも「そうそう、これ良いですヨ」と誉めていただけました。

う、嬉しい。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120220_実習3

次に、縦に長い被写体をまじえての撮影。

先生からのアドバイスは

●長すぎるスプーンの柄を全部写そうとしなくて良い。

  (間延びしてしまう)

●幅の広い器の場合、画面から切れても良いけれど、

 幅が狭いものは画面からはみ出させると

 いかにも「構図からはみ出してしまった」感がでてしまう。


 下の例で言うと、向かって右側の器は端が切れていてもOKだけど

 左側のパフェはちゃんと全部が納まるように、ということです。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120220_実習4

次に、コーヒーなどのように真っ黒なものの写す場合のポイント。

そのまま写してしまうと、一面黒で何も面白さが出ないので、

コーヒーの面に暗い部分と白っぽい部分を作ってあげましょう、とのこと。


このカフェの場合、窓際に白いカーテンが下がっているので

それがコーヒーの液面に映り込むようにすると良いんですって。

私はカーテンの写し込みには失敗しておりますが…。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120220_実習5

次に食べ物をちょっと離れまして、店内の書籍コーナー。

先生のアドバイス「のっぺり写すのではなくて、仏像の顔に焦点を当て

後ろの本をぼかすように撮ると味わいが出ます。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-120220_実習6

そして席に戻ると、先生が「あ、良い素材がありますよ」と。

受講生のお一人がテーブルに置いていらしたカメラに光が当たって

良い感じに陰影が出ているんです。


皆さん良い感じに撮っていらっしゃる中、私の写真↓は失敗作。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120220_実習7

先生がおっしゃるには「コントラスト設定が強すぎるんじゃないですか?」

コントラストが強すぎると、明暗がくっきりしすぎるんですって。


へ?コントラスト設定?どうやったら調整できるの?

今日はマニュアルを持ってきておらず、宿題となりました。


最後に、黒い食べ物の撮影練習。

私が撮った写真がこれ。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120220_実習8

先生のご意見は「構図などはまぁ良いとして、食べ物が真っ黒で

あまり おいしそうに見えませんね」

そして先生が私のカメラで撮影されたのがこちら。


露出を変えて、黒い食べ物を明るく撮ることで

確かに見た目のおいしさが格段にUP!



茶々吉とデジ一 のんびり旅-120220_実習9


その他のワンポイントアドバイスをまとめておきますと…


●食べ物を真上から見下ろして撮ると

 アートには見えにくい。

 ピザのメニュー写真みたいになってしまう。

 (わかりやすい!)


●食べ物を直射日光など、強い光で撮影するのは

 あまり良くない。

 柔らかい光で撮影するとGood。

 

 例外:スイカやカキ氷など真夏の食べ物

 光のギラギラ感が季節感を表わすことができ、逆においしそうに見える。


●半逆光がきつすぎて、手前が暗すぎる時

 レフ板のかわりに、内蔵ストロボをたくことで解決できることも。


●人物(特に女性)の肌を美しく写すには

 露出補正をプラス気味にして、コントラストを下げる。

 これでファンデーションを塗ったのと同じような効果が出る。


もう一つ思い出したので追加!

●食べ物を真上から写すとアートに見えないが

 どうしても器の中身をしっかりと写したいとき

 手前からは見えないように、食器の後方下に何かをかませて

 器を斜めに傾けて、内容が写る面積を増やす。

 ちょっと厚みのあるコースターなど、

 器が不安定にならないようなものを敷くと良い。


なーるーほーどー。

と私がメモしておりましたら、受講生の皆さんもメモしかけて

「あ、茶々吉さんのブログ読んだら良いか」

なんだか、テスト前に授業のノートを貸し借りした

学生時代のような会話が。

そういうのも楽しいクラスなのです。


一応、教えていただいたことは まとめたつもりですが

漏れていることがあったらごめんなさいね。


来月の講座が最終回。

終わってしまうのが ちょっとさみしいなあ。



それにしても宝塚歌劇ファン歴36年、

このあたりは自分の庭だと思っていたのに、

うかつにも「ま・ほ・ら」さんに足を踏み入れるのは初めてでした。

すてきなカフェでしたよ。

アジアンスイーツもおいしかったし。

(私はブラックライスプディングをいただきました)

雑貨の販売コーナーも充実していて

着物のときに持ちたいかごバッグを見つけた私。

買おうかどうか思案中デス。


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日行ったお店、夕方以降 結婚式の二次会会場になるようで


こんな可愛いウェルカムボードが飾られていました。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-120212_ウエディング


可愛い!!


レゴブロックで出来たウェルカムボードなんて


初めて見ましたヨ。


撮影とブログ掲載の許可はいただいております。


新郎新婦とはお会いすることができませんでしたが


どうぞ末永くお幸せに!


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に、大阪市営地下鉄御堂筋線 心斎橋駅に降り立ちました。


ふと天井を見上げると、面白い形の照明!


はだか電球ならぬ、はだか蛍光灯なのに


並べ方でしゃれた感じに見える。


心斎橋駅って前からこんな照明でしたっけ?と思いつつ


階段の途中からニコラで撮影。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-120211_心斎橋駅

あー。


ぼやけてしまって、よく分からないかもしれませんね。


光る物を撮るって難しいです。


帰りに地下鉄梅田駅でも意識して照明を見たら


やはりはだか蛍光灯の照明器具でした。


形はもっと面白かったのに、急いでいて撮影できず。


次回チャレンジします。


ところで、なぜ心斎橋に行ったかというと


前世占いをしてもらうために。


詳しくは「茶々吉の着物生活」2012年2月11日 を読んでくださいまし。


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前、打出の小づちの写真
を掲載した時にちょこっと触れた




毎日1枚カレンダーに撮った写真を貼りつけていく




iPhoneのアプリ「My365」。




今日、私の撮った写真が「人気」写真に選ばれたという通知が届きました。




詳しいことは「茶々吉の着物生活」2012年2月9日
に書いております。




嬉しいなぁ。




選ばれた写真はこれ。






茶々吉とデジ一 のんびり旅-120209_タルト





実は最近、デザートを食べる機会があると




自分の好みより、写真写りが良さげなものを選ぶようになっています。




その甲斐あって、「人気」に選ばれ嬉しい限りです。




そして、私の写真に「いいね」してくださった人に感謝。




ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。