テーマ:

今日は勝尾寺に行きました。


おととしの6月に行った時は 三十三か所参り、私用でしたが


今日はお仕事どす。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120126_勝尾寺山門



寒そうな空の色でしょ?


山門をくぐり本堂目指し、手水場で手を清めようとしてビックリ!


こ、凍っている!


柄杓ごと 凍りまくり。


時間はこのとき、9時30分。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-120126_勝尾寺手水場

勝尾寺は勝運の寺といわれていて、


祈願成就すると勝ちだるまを納めることになっています。


それ専用の棚が用意されているのだけれど、


境内のいたるところに思い思いに置かれているのが面白い。

茶々吉とデジ一 のんびり旅-120126_勝尾寺だるま1

↓これを見ていてつい口をついて出そうになった歌は


「男を磨く、梅があるぅ~男梅ぇ♪」


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120126_勝尾寺だるま2


あ、あれはダルマじゃなくて梅干しだった。


でも、なんとなく似てません?


ダルマに注目していて一瞬寒さを忘れたけれど、


車に乗って外気温を確かめたら1℃でした。


時間は11時。


あー。寒かった。


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はルピシア ティースクールで「日本茶・再発見!」という講座を受講 しました。


せっかく大阪まで行くというのでニコラ(Nikon D5000)を連れて。



まずはハービスENT地下入り口横の花壇。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120125_ハービス周辺

7階から見た梅田スカイビル。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120125_ハービス周辺2


同じく7階から西側を望む。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120125_ハービス周辺3


ハービスENTのエスカレーター。


スケルトンなのがおしゃれなのです。

茶々吉とデジ一 のんびり旅-120125_ハービス周辺5

ここは空間の使い方が贅沢で、


洗面所に行くまでの通路に、


さりげなくこんなディスプレイが。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120125_ハービス周辺4


ゆったりとした空間でリフレッシュできました。


明日はスケジュールがタイトだけど、頑張れそうです。


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
プロカメラ(iアプリ)で撮影した打出の小づち。

120121_打出の小づち

撮影するにあたって、敷物や光源の位置、房の場所など

あれこれ気を付けたつもりです。

でも反省点がいっぱいで…。

まず、房が異様に大きく写ってしまったのは

ステップアップ撮影講座4回目で勉強した

「広角レンズで撮ると、手前のものが大きく写り、

物の形状(大きさの比率)がひずむ」

というのを実践した感じ。

この写真は、わざとそういう効果を狙ったわけではないので

いただけません。

もう一つ。

小づちの右上あたりのが丸く光っているのは

布地の模様なのだけれど、白く飛びすぎ。

もっと小づちを置く場所を考えるべきでした。


最近、日々の楽しみになっているiアプリ「My365」には

こんなふうに切り取って、フレームをつけて掲載しました。


120121_打出の小づち365用 

房が強調されすぎていなくて、良い感じ。(得意の、自画自賛)

My365は一日一枚だけカレンダーに写真を掲載し、それをみんなで共有できるアプリ。

毎日「さぁ、今日は何を撮って残そう」と励みになります。

詳しくはこちら→My365

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
iPhoneのアプリケーションソフト「プロカメラ」が

期間限定セール85円でダウンロードできるというのでさっそく

とりこみました。

iPhone内蔵のカメラとどこが違うかというと…

焦点と露出を個別に設定でき、ホワイトバランスもコントロールできるのが大きいです。

多分 他にもメリットはあると思うのですが、それは使っているうちにわかるでしょう。

これでニコラ(Nikon D5000)を連れていない時に面白いものを見つけたら

アイ子(iPhone)でパチリ。

少なくとも構図の勉強にはなると思うのです。

で、さっそく見つけた、宝石でできた地球儀を「プロカメラ」で。

120118_地球儀

球体の上部に、窓など色々なものが写り込んでしまっていますねぇ。


写真に特化した「茶々吉とデジ一 のんびり旅」

「プロカメラ」のおかげで、更新回数が増えそうです。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

月に一度のステップアップ撮影講座、4回目を受講して来ました。


講師は宮本陽先生 です。


今日のテーマは「アングルを変えて撮る」


実際に試してみたのは


●広角レンズで被写体をわざとひずませて撮る


一時はやった鼻デカわんこ、にゃんこが極端な例で、


広角レンズを使うと、手前のものがすごく大きく映ったり


両端の方が引き延ばされて映ったり…。


集合写真などでは失敗作のようになってしまうけれど


その特徴を生かせば面白い作品が撮れる、というのを


実践することに。


●視点を変えて撮影する


同じ被写体を、上から見下ろして撮影するのと、


下から仰ぎ見るようにして撮影するのでは


趣が異なる。




という解説をしていただいたあと、実習。


今日は教室内で、先生が用意してくださった被写体(花)を一人ひとりが撮影。


いつものように先生がその都度アドバイスをくださり


あとで、皆で見ながら先生が講評してくださいました。


最初の鼻デカ風写真の実習は、生徒同士が交互にモデルになって撮影したので


ここに講評するのは遠慮しておきますね。


2番目の視点を変えての撮影で私が撮った写真。


まずは机の上の花を上から撮影したのがこれ。


斜め後ろからの光を生かして撮影したつもりです。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120116_花1

次に、しゃがんで目線を低くして撮影したのがこれ。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-120116_花3

私自身は、画像が暗いし、ピントがどこに合っているかわからないし


後ろに窓枠と、向かい側のビルのレンガ色が写り込んでいるしで


失敗作だと思い、撮り直そうと思いました。


でも、窓枠が写らないくらい近寄ると、ピントが合わなくなっちゃうんです。


すると先生。


ピントに関してはムムムと思っていらっしゃったようですが


暗いことに関しては


「いやいや、これは薄暗いのが良いですヨ。窓枠とビルに関しては


トリミングすると良いのじゃないかな?」とおっしゃってくださいました。


そこで、授業中に先生が「これぐらいに切ってみたら?」と


パソコン上で見せてくださった感じにトリミングしてみると…


茶々吉とデジ一 のんびり旅-120116_花2


なんだか良い感じに見えてきた~。



トリミングに関して、先生は


「最初から、構図をちゃんと考えないで『あとでトリミングしたら良い』という


考えはダメ。


でも、カメラの性能上、これ以上寄れない…というときなどに


トリミングをすることは悪いことではありません」


とのこと。


勉強になりました。


テーマ以外のミニレクチャーとしては


●人を撮影する時は露出のプラス補正で若干明るめに撮ると良い


●人の顔を撮る時には上から見下ろすように撮る方が可愛く撮れる。


ということを教わりました。


もう一つハッとしたことがあります。


それは、私たちの作品を皆が見られるように


メモリーカードを預かってパソコンに取り込む時


メモリーカードの受け渡しが実に慎重なのです。


そーっとつまんで手のひらに落とすような感じになさるの。


私がどうしてそんなふうにされるのかなぁと


不思議な顔をしたのでしょうか、


「静電気が起こるといけないから」とおっしゃいました。


確かに、デジタルのデータを扱うときには


そういうことも気を付けるべきなんだなぁと


(特に冬場は、手が触れ合ってバチバチってことがありますものね)


学ばせて頂きました。


ああ、次回も楽しみです。



ペタしてね



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。