テーマ:

朝の公園でヒゲ男爵みっけ。

ヒゲ男爵1

両方の頬に、まるで筆で描いたかのようなヒゲ(のようなもの)。

 

正面から撮りたかったけれど、


どうしても真正面からは写せなかった…。

ヒゲ男爵2

それがちょっと残念だったけれど


ヒゲ男爵のこの笑顔を見たら

そんなこと どうでも良くなったワ。


癒される~。

 

おまけ写真。


生後4ヶ月のにゃんこの肉球。


可愛いにもホドがある!

 
肉球 
*この写真のみアイ子(iPhone)で撮影。

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「写真」 の記事

テーマ:
今日は降ったり照ったり忙しい日でした。

一時は家の前の道は溝からあふれた水で

川になってしまっていました。


豪雨

それでも着替えて宝塚大劇場に向かうときには雨がやみ小康状態に。

良かった~。

ところで、我が家のヒヨちゃん(子ツバメ)たちのその後。

飛行訓練が始まってからも、夜は巣に戻って寝ていたのですが、

いつのまにやら1羽ずついなくなり、数日前からは夜の巣は空っぽ。

さびしい…。

でも昼間は、巣がある我が家の駐車場にも舞い戻り、家の近くを飛び回っています。

雨上がりのヒヨちゃんたち。

胸の毛をブワっと広げて、濡れた羽毛を乾かしているんですね。

雨上がりのピーちゃん2羽

名札が付いているわけではないけれど、この3羽はうちの子だ…と思う。

雨上がりのピーちゃん3羽

いつか遠いところへ飛び立っていくのね。

でも、本当にたくさんの喜びをもらいました。

ありがとう、ヒヨちゃんたち。


ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
7月11日から隔週月曜日が受講日の「初心者のためのフォトレッスン」

今日は4回目の授業でした。

今日の習ったことは大きくは二つ

●背景を意識する=余計なものを省く・脇役を入れてみる・色を使う

●照明の基本=ライティングの基礎と補助光の役目

俗に「逆光で写真を取るのはダメ」というけれど

それは違うよ、ということ。

正面から光を当てた写真は、平凡な出来になってしまう。

むしろ逆光ぎみに斜め後ろからの光で撮ると、

陰影が出て、深みのある写真が撮れる…という理論を習った後実習。

まず正面からの光で撮ったもの。

可もなく不可もなくといった感じです。

順光

次に逆光での撮影。

逆光 

逆光にレフ板を利用しての撮影。

逆光プラスレフ板 

背景を黒にすると、突然プロっぽい雰囲気に。

背景あり


同じものを撮影しても、随分印象が変わるものですね。

受講生一同思わず「色画用紙買って帰ろうかな」

4回で、だいたいの理論は習ったことになるそうで

次回は屋外での撮影実習ですって。

阪急宝塚駅前では地蔵盆の準備がされていましたよ。

地蔵盆
 
 ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月11日から隔週月曜日が受講日の「初心者のためのフォトレッスン」

今日は3回目の授業でした。

今日のテーマは「レンズ特性を利用する」で、大きく二つのことを学びました。

●絞り/被写界深度とボケ活用

●レンズ焦点距離/遠近感・圧縮効果の活用

単焦点と望遠を使って 寄って撮ったり引いてズームをしたりすることで

どのような効果が生まれるか、実際に撮ってみました。

今まで無意識に、経験的にボケさせていたのですが

本日はちゃんと理屈を教えていただきました。

これでいつでもボケられるよ~。

(違う意味で、もともといつでもボケてるんだけれどね)

ボケ活用

授業終了後、先生のところに質問しに行きました。

私、先日「こわーいおはなし会」という催しの写真を撮らなければならなかったんです。

語り手さんが椅子に座り、部屋を暗くしてローソク1本だけを灯して…

小さい子なんか、話す前から「こ゛わいー!!!」と泣いちゃうような演出です。

写真撮影するとお聞きになった語り手さんが

「フラッシュをたかないでくださいね。子どもたちの気がそれるので」

それはもちろんそうでしょう、と納得し、カメラに備わっている

「キャンドルライト」というモードを選択して撮影にいどんだのですが

フラッシュをたかないようにすると、シャッターが下りない!

げげげ、どないしょ、何をどうしたらフラッシュなしで

この暗い場面を撮れるのだ~汗

焦りまくるが、何の解決方法も見いだせないまま

ローソク1本のお話し終了。

がーん!一番 絵になるシーンを撮り損ねたよ!

もちろん「え?どうして撮れなかったんですか!」って怒られちゃいました。

(怒ったのは、私に「宝の持ち腐れだから写真を習いに行ったら?」と言った方ヨ)

どうしてって私が知りたいワイ!

ということで先生に質問したところ「ISO感度を1600くらいに上げてみて」とおっしゃり

ご自分のカメラを机の下の薄暗いところに置いて「撮ってみて」

すると…こんなん撮れました。

ISO感度1600

肉眼で見るとめちゃくちゃ暗いのに、この明るさ。

すごいね~!

次にローソク1本の怖いお話会があったら絶対良い写真撮るぞ~!

今日も有意義なレッスンでした。

おまけ画像。

帰りに立ち寄ったとある商業ビルで、夏祭り開催中。

ピンボール!こんな古い型がまだあるんだねぇ。


ピンボール


ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。