テーマ:
今日は親戚宅の法事に参加。

子どもの頃から大変お世話になっているお宅です。

ニコラ(Nikon D5000)も連れて行きました。

叔父叔母はいろんなところに旅行に行くたびに

印象深いお土産を買って帰っているんです。

たくさんある中から、一番インパクトの強かったものを。



玄関入ったところに鎮座している象さん。

カンボジアのお土産ですって。

船に乗って日本に来たそうです。

また叔父は、昔から自分で庭をきれいに整えるのが趣味の一つ。

小さな あずまやという見立て。




遠景です。

法事ではお経の後にお説法。

「伸びる若竹 親を越え

 親を越えるも 親の恩」

というありがたい言葉を頂戴しました。

人間、自分ひとりで大きくなったと思うのは

とんでもない思いあがりであるという意味と

いつの世でも、子は親を越えていくもの、

そうして世代交代していけることはありがたいことである…

という二つの意味を感じてほしいとのことでした。

良いお話でした。

その後はアルカイックホテルに場所を移しての精進揚げ。

年配の方が多いということで、和風オードブルから始まるコースでした。



(この写真のみ アイ子:i-Phoneで撮影)

ご無沙汰していた親戚とも会うことができました。

あ、いとこの朝ちゃんも出席していました。

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「写真」 の記事

テーマ:

「虎ファン 出没注意」



茶々吉とデジ一 のんびり旅-虎ファン


ふふふ。


北海道の「熊 出没注意」ステッカーは知っていたけれど、


こんなのがあったとは。


最近はお行儀が良くなったとはいえ、


まだまだ要注意な、熱い虎ファン。


その一員として、昨夜、日本ハムファイターズ ダルビッシュ有投手の


無失点記録を46回でストップさせたのが阪神タイガースであったこと、


誇りに思うと同時になんだか申し訳ないワ…。


ペタしてね



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、元宝塚歌劇団 立ともみ先生にストレッチを習う日。

終わって着替えたら1時過ぎてまして、おなか減ったよ~。

お天気が良いこんな日は屋外で昼食とると気持ちいいよね。

ということで、宝塚市が誇る おいしいサンドイッチのお店 ルマン 宝塚南口店でお買いもの。

宝塚大劇場へ向かう。

火曜日は2回公演なので、観劇の皆さんは劇場の中。

ロビーや屋外カフェはガラガラ状態。

外カフェ、風があって気持ちいいわぁ。



ルマンの何サンドを食べたのかは、本日の「茶々吉の着物生活」に。

興味のある方はご覧くださいまし。

外カフェ側から見た宝塚大劇場。



旧宝塚大劇場って四角い箱体で、川に面した壁には何故か

「宝塚大劇場」と書かれた提灯が下がってませんでしたっけ?

その様子は子ども心にも 垢ぬけないなぁ…と思いましたが、今となっては懐かしい。

食べていたら、武庫川に架かる鉄橋に電車が。

おお、映画「阪急電車」のワンシーンみたい、と撮影したけれど

小さすぎてわからないかもね。



外カフェで、お弁当などを食べていらっしゃる方は他にも数人。

気持ち良い昼下がりでした。





ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
今日は兵庫県西宮市に東日本大震災応援 チャリティーライブを聞きに行っていました。

それについては茶々吉の着物生活 2011年6月12日をご覧くださいね。

西宮市内の道路で見つけたバリケード。




以前、おサルのバリケードは見たことがあるし、カエルは時々見るけれど

これは初めてだわ。可愛い。

これって、兵庫県の県鳥がコウノトリだから?

ちなみに兵庫県の花はノジギク、県樹はクスノキです。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は奈良県桜井市にある一宮 大神神社とその摂社 狭井神社に行って来ました。

ここは何度訪れても、気持ちがしゃんとする場所です。


●二の鳥居




●参道



●御手洗橋から拝殿までの石段 を望む




●手水場

 蛇が水を吐き出しています。

 大神神社の御神体 三輪山は蛇の形をした神様とも言われているため

 蛇は「巳さん(みぃさん)」と呼ばれ親しまれているのです。


●拝殿




●祈祷殿

 屋根の微妙な そりぐあい…。

 コンピューターなど無い時代に、どうやって計算してこの角度を実現させたのでしょうね。


●狭井神社

 大神神社の摂社 狭井(さい)神社。

 病気を鎮める神様です。今日の真の目的地。


●おまけ:薬の道の植物たち

 大神神社と狭井神社は山の辺の道で繋がっています。

 大神神社の祈祷殿の横から山の辺の道まで続く石段の坂道は

 通称 薬の道と呼ばれていて、狭い石段の両側には

 日本中の製薬会社から奉納された燈篭がたっています。

 その くすりの道で。

 天狗の団扇のような形をした葉が可愛い、ホオノキ。

 

 ガクアジサイの葉にはデンデンムシ。

 梅雨どきのイメージ画のようでしょ。



天気予報では雨だったのだけれど、一度も降らず、気持ちよくお参りが出来ました。

ありがたいことです。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。