テーマ:
久しぶりにレコードが回っているのを見たよ。

CDなどのデジタル音源と違って、なんだか暖かい音がするのよね、レコードは。

茶々吉とデジ一 のんびり旅-2011/2/26レコード

子供のころ、レコードプレーヤーと言うのは完全に家具一種でした。
応接室にソファセットと共にあるイメージ。
大きかったのよん。

そしてレコード盤の溝の上に針を置く緊張感!
あっ…と腕が震えて、レコードに傷をつけてしまった経験…ありませんか?
決して安くないレコード盤に自分で傷つけてしまった時のへこみようといったら…。

また初期のレコードって落としたら簡単に割れるものでした。
お店で買ったレコードを無事持って帰るまでというのもドキドキでした。

そんなこんなの上で聞こえる音だから、余計に良いように聞こえたのかもしれません。

そして…
レコードにはA面とB面というのが存在したんです。
裏表で曲が聞けた。
今でいうカップリング曲っていうのがB面に入ってたわけです。

レコードを知らない世代には、この曲のニュアンスは
完全には伝わらないかもしれません。



この曲を使った資生堂のCMに出演していたのは
元花組トップ娘役 美雪花代。キレイな人でした。





実際、上の写真を撮影した時にかかっていた曲は「A面で恋をして」ではなく
尾崎豊「卒業」でしたがいひひ

だって私は大瀧詠一好きなんだもーん


ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「写真」 の記事

テーマ:

昨日、あるお宅にお邪魔しました。


別件でニコラ(Nikon D5000)を連れて行っていたのですが


お部屋にすてきなお雛様。


撮影・掲載の許可をいただきました。


お母様の時代からのお雛様。


お嬢さんが独立された今はご自身のために飾っていらっしゃるそうです。


長い間眠らせていたので、ダメになってしまったお人形(五人囃子など)もあり


お道具も不揃いですが…持ち主のご婦人はおっしゃっていましたが、


一つ一つ近くで拝見すると、さすがに昔のモノは上質で細工が細かい。




茶々吉とデジ一 のんびり旅-2011/2/25お雛様

しかし…なんてこったい、ああ、残念。


なんかピントも合ってないし、明るさの調節もできていません。


お伺いした目的と違うことをしている後ろめたさで


ちょちょちょいっと撮影しちゃったからなぁ。もったいない。


見たものの素晴らしさを、ちゃんと写真でも伝えられるようになりたいよぅ。


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

きのうは うどんのチェーン店「のらや」で晩ご飯を食べたのですが


ここの器はぜーんぶ にゃんこなの。


可愛すぎる。


きつねあんかけ うどん↓(この写真はアイ子:-Phoneで撮影)


茶々吉とデジ一 のんびり旅-2011/2/24のらやおわん


食後には急須に入ったお茶も。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2011/2/24のらや

ああ、なごんだ~。


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、と言っても日付が変わってしまいました(2/13のことです)


京都の晴明神社に行きました。


陰陽師で有名な安倍晴明を祀った神社です。


なぜブログアップに手間取ったかというと、ニコラ(Nikon D5000)で撮影した


晴明神社の写真をアップしようとしてもうまくいかなかったから。


まるで心霊写真のように変な色がさしこんだようになったり


ぐにゃりと歪んだり、モザイクがかかったようになったり。


こんな不具合は今までなかったこと。


晴明神社だからかしら。


詳しくは「茶々吉の着物生活」 に書いています。


良かったら読んで下さいね。


何回トライしてもダメだったのに、日付が変わったら


普通どおりにできました。


もう、写真をアップロードするのにほとんど5時間ぐらいかかったわ。


では。


まずは一の鳥居。


普通の神社だと、鳥居には神社名が書いてあるものだけれど、


晴明神社の鳥居には、ご神紋が。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2011/2/13清明神社鳥居


この印、五芒星と呼ぶのが普通。でも晴明神社では特に「晴明桔梗印」とよぶそうです。


天地五行(木、火、土、金、水)の象徴で、陰陽道の祈祷呪符の一つ。


でもこのマークは日本だけではなく、世界でも祈祷や魔よけに使われてますから


何かパワーを持っているのは事実なのでしょうね。



鳥居をくぐってすぐ左側にあるのが、旧一條戻橋。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2011/2/13一条戻り橋

一條戻橋は神社の南100メートルのところにあり、安倍晴明はそこに式神を封じたそうです。


何から戻る橋かというと黄泉の国から戻ってくる橋…(人が生き返ったという伝説あり)


だから現代でもお嫁入りや葬儀の時に一條戻橋を渡らないそうです。


この境内にあるのは、平成7年まで実際に使われていた欄干を使って再現したもの。


横に立っているのは式神かな?


二の鳥居をくぐって右が手水場。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2011/2/13清明神社手水場


手水場の隣にある晴明井。


病気平癒の水としてご利益があるお水が湧いています。




茶々吉とデジ一 のんびり旅-2011/2/13晴明井戸

上から見ると、五芒星の一つの先が取水口になっているのが見えますね。


(右側が見えないときは、写真にカーソルを合わせてクリックしてみてください)


毎年立春に、神主さんがこの取水口をその年の恵方に向けるならわしなんですって。




茶々吉とデジ一 のんびり旅-2011/2/13晴明井戸2


ここは千利休の屋敷跡でもあり、利休はこの霊水でお茶をたてたそうですよ。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-2011/2/13利休


本殿。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2011/2/13清明神社本殿


本殿前の厄除け桃。


古事記や日本書紀に、桃は厄除け、魔よけの果物として登場します。


中国でもそのように信じられていたそうです。(逆ですね、中国から


伝わったんでしょう)


茶々吉とデジ一 のんびり旅-2011/2/13厄除け桃


こんなところに、太極図が。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-2011/2/13晴明ホール蓋


五芒星も、太極図も、深い意味を知らなくても


なんとなく、ドキッとする、心に響く印です。


そんな印が、あちこちにあるのが晴明神社。


敷地は広くないものの、霊力に満ちている気がしました。


本殿前には御神木があり、しっかりと抱きしめてきました。


ペタしてね




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は宝塚歌劇 星組バウホール公演「メイちゃんの執事」見に行ってきました。


その話は、のちほど「茶々吉の着物生活」にとっくり書くとして…。


最近、宝塚歌劇を見るときは、車で行って、終わったらすぐまた車に乗る…


というパターンでした。


今日はなんとなく、宝塚から立ち去り難く、花の道セルカをぶらぶら…。


2番館の1階にネイルサロンめっけ。


1年前くらいにオープンしていたそうだけれど、ご無沙汰していたから


気付かなかったの。



先月末、おもてなしサロン ちはる・jハウス に行った時、千春さんから


「手があまりにも乾燥しているので、ケアしましょう」と宿題をいただいていました。


自宅でももちろんやってはいるのですが…


20分でハンドトリートメントと、パラフィンパックを受けられるというので


入ってみました。


中は、広くて明るくて良い感じ~


時には娘役さんもいらっしゃるそうです。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2011/2/6ネイルサロン

仕上がりは、しっとり。しかも色白になったよ。


ご興味のある方→ネイルサロン princess YOKO HP


自宅でのケアで指や爪の乾燥が改善されて、爪が割れにくくなったら


こちらでジェルネイルに初挑戦する予定です。


いつになるかな?


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。