テーマ:
2009年も最後の一日となりました。

今年もいろんなことがありましたね。

私はようやく自分が行きたい方向性を見出したような気がする一年でした。

特に大きかったのは神社仏閣めぐりに目覚めたことと、デジタル一眼レフデビュー。

写真の奥深さを感じて、日常生活を記したブログ「茶々吉の着物生活」とは別に

写真に特化した「茶々吉とデジ一 のんびり旅」を作りました。

まだまだ未熟なのですが、来年もなるべくたくさんの写真をアップしたいと

思っています。

来年もどうぞよろしくお願いします。


さて、今年の出来事の中で忘れられないのは、元宝塚歌劇団花組トップスター

なーちゃんこと大浦みずきさんが亡くなったこと。

しばらくは気持ちが落ち込んで悲しくてどうにもならなかったのですが、

今はちょっと違っていて、ふとした時になーちゃんのダンスやお芝居、

オフの表情を思い出すと、悲しさよりも「良かった。なーちゃんと出会って」

と思います。

たぶんまたいつか、会えるから。


このブログの趣旨からは外れてしまうけど、どうぞ今回は大目に見てください。

そしてもし良かったら、在りし日のなーちゃんの羽のように軽いステップを

ご覧ください。

1986年花組公演「メモワール・ド・パリ」よりパッツィの館。

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ランジェリーキーパーというものを頂きました。


下着泥棒から女性のプライベートをキープ!下着盗難防止ハンガー「ランジェリーキーパー」
¥1,050
楽天

※モバイル非対応


ぱっと見た感じは普通のタコ脚の洗濯ピンチに見えるけれど、


普通のハンガーに下げる形で使い、上からブラウスなどをかけてほすことで


ランジェリーが外側から見えるのを防ぐ…つまりは盗難予防と紫外線による劣化防止を


かねたものです。



使いましょ、と袋から出したら、あ!ハートだ!



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2009/12/30ランジェリーキーパー2


あ、ここにもハートが。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2009/12/30ランジェリーキーパー

結局大小合わせて24個もハートがありましたよ。ハート


販売元 みなとライフ株式会社さんにお問い合わせしたい方は


アメブロ 太郎のひとりごと  にどうぞ。


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は仕事仲間たちとの忘年会でした。


相棒(NikonD5000)に35mmレンズを装着して行ってきました。


会場は畳敷きの大宴会場。レトロな雰囲気の中、すき焼きでした。


食べてしゃべっていたら、あんまり写真をとることができなかったワ。


写真のテクを教わろうともくろんでいた、カメラマンS氏とは席が離れていました。


しかし、S氏、不審な動き。


何やらマッチ箱みたいなものをもってはうろうろ。


なんだろうと思ったら、また新しいトイデジを手に入れてましたよ。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2009/12/29トイデジ

あーあ。また単独で撮影してしまって小ささがわかりませんねぇ。


こやつはファインダーも付いていないのですって。


どんな写真になるのか、カンで撮影するってことかな。


実際の写真が送られてきたら、また紹介しますね。


さて、宴もたけなわになったころ、右隣に座っていたN氏が何やらゴソゴソ。


何してるの?と見たら、あららら、卓上にジョンレノンもどき。(携帯で撮影)



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2009/12/29ジョンレノン

おしぼりを細かく裂き、栓抜きや瓶ビールの蓋、箸置きで。


N氏って絵がとっても上手で、とある観光マップのイラストなども手掛けているんですけど


いつもマイペースで、突拍子もないことをしたりするので目が離せない逸材です。


時々「それ何?!」「どこで売ってるの、そんなモノ?!」というものもお持ち。


このときも、チャンスがあれば使ってやろうとばかりに こんなものを。


(携帯電話で撮影)



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2009/12/29おたまトーン

このみょうちきりんなものは 楽器の一種で「おたまトーン」と言います。


軸の部分のグレーのところを触るとテルミンに似た電子音がします。


ギターや三味線と同じように、どこを触るかで音に高低がでます。


顔の部分を押すことでビブラートもかかるんです。


幸か不幸か、この宴会では演奏を披露しなかったけれど、


不思議なものを操ることにかけては誰にも負けないN氏なのでした。



宴会の最後には大抽選会。


私が当たったのは何故か「圧縮袋」。


布団や季節外の衣料を入れて空気を抜くとぺっしゃんこになって


たくさん収納できるっていうやつです。


もらってひとこと…というのでマイクを持ったところ、


「自分が入ってもいいでぇ」という声があったので


「え?電撃ネットワークみたいに」と答えたら


笑いが半分とあと半分は「電撃ネットワークってなに?」


ショックガーン世代間格差?



宴会場を出たところでこの夜景。


三脚がないとブレブレです。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-2009/12/29夜景


ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

デジタル一眼レフを買った時、レンズをどうするか聞かれて


全然意味が分からず、とりあえずスタートキットとして


18-55mmと55-200mmがセットになったものを買いました。


何度か使っているうちに、今度はもう少し薄いレンズも欲しくなり


買い足した35mmレンズ。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2009/12/28レンズ


最初はカメラバッグ に全てのレンズを入れて持ち歩いたけれど、


最近は使用頻度と使いやすさから18-55mmレンズばかり使っていました。


はっきり言って35mmレンズでは写真を撮ったことがないことに今日気がついた…。


実は買ってすぐに一度使ってみようとしたら、全然焦点が合わずそのままに。


いかん!


宝の持ちぐされだ。


いそいそと取り出して付け替えてみる。


おお、コンパクト。


では撮ってみよう。


とりあえず、近くにいた我が家の長男ディディエを。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2009/12/28ディディエ

おお!


AUTOにすれば、ちゃんと焦点が合う。(当たり前やね)


しかも周りのボケ具合がいい感じだわ。


よーし。


今日は忘年会。これを持っていこう。


うまくいけば、カメラのプロS氏 に教えてもらえるだろうしね。


***

ディディエの右目の上の傷痕について知りたい方はこちらへ→「茶々吉の着物生活」2008年1月24日


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週ご紹介したS氏のトイデジ でS氏自身が撮影した写真です。


S氏は仕事仲間のデザイナー&カメラマンです。


許可を得たので身元をばらしてしまうと、ヤマドリデザイン事務所の代表さん。


(もしかすると他にも肩書がたくさんあるのかもしれないけれど、私が知っている側面はそれだけ)


さぁ、トイデジで撮った写真を見てみましょう。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2009/12/25トイデジ

「背景が失敗だった。いらないものが写ってしまっていた」とS氏 反省されてました。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2009/12/25ストラップ

トイデジのストラップ。


トイデジ以上に小さいカメラ、かわいい!


カメラに対する思い入れや、こだわり、愛着を感じます。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2009/12/25ばら


おお、なんだかゲイジュツって感じがします。


そしてもう一枚。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2009/12/25壁


おおおお~。なんだか味わい深い!




「トイデジは普通のデジタルカメラのように、撮ってすぐ画面で確認ができない。


パソコンに取り込んで初めて出来がわかる。そこがドキドキする。


そしてめったにちゃんと撮れないんだけど、撮れた時にはものすごく


良いんですよ」


と言っていたS氏の言葉が納得できましたワ~。


のめりこむ気持ちもよーくわかります。


なんだかすごくいい感じの写真たち。


何も知らずにざっとこのページをご覧になって、全部私が撮った写真だと


思われた方がいたらすみません。


今日は他人のふんどしで相撲とっちゃってます。(笑)



ちなみに、上の写真を撮影したトイデジは↓これ。

【手のひらサイズのミニチュアトイデジタルカメラ】RolleiflexローライフレックスMini...
¥35,800
楽天

※モバイル非対応


すでにトイデジを2台 持っていらっしゃるはずなのに、お宅にもう一台


あるそうな。↓

モニター付きVistaQuest 200万画素 トイデジ ビスタクエスト
¥7,350
楽天

※モバイル非対応


私は、まだデジタル一眼レフデビューして半年もたっていないから



足を踏み入れるつもりはないけれど、トイデジの世界…深そうですね。


凝り性な私がはまってしまったりしたら、たぶん抜けられませんね。


くわばら、くわばら。


ペタしてね


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。