走ったり、滑ったり、いけば〜のゆるゆるブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017-10-10 22:33:39

劇団ZTON京都→東京遠征公演02「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】」その3

テーマ:ブログ

覇道泰平【護王司馬懿編】東京公演、その3です。

 

劉備一行が、炎龍の血族だけど傍系(美人で、いつも変顔で、そして女傑)劉琦に出会い、荊州に入る所から。

 

荊州に帰ってくると呉軍に包囲されている。

呉軍の気を引くため、陽動作戦。

歌でも唄うかと張飛。

関羽で~す。張飛で~す。二人合わせてカンチョーコンビで~す。(鉾で浣腸の動作)

ここからは日替わりでゴのつく歌。

僕が観たのは3日目昼、スピード「ゴーゴーヘブン」

呉軍の気を引いて、「こんどM1に出るか」とか言いながらはけていくカンチョーコンビ。

 

千秋楽には、劉備に、「関羽、お前も歌うのか」と問われて「おう、80年代のアニソンなら任せとけ」と答えた関羽。

映画機動戦士ガンダムⅡの「哀戦士」。歌いだしは二人だったが、歌は加東さんに任せて、吉久さんがガンダムの、ジャブロー戦のシャアとアムロの戦いを一人で演じるという。

最後は孫権(大町浩之)に向かって「その緑は、孫権専用ザクだな」とか。

孫権も「おまえら赤いのはシャアじゃなく劉備専用の赤か」とノってしまい「専用とかないから」と程普(山本常文)に言われる始末。

会場大うけ。ふざけた先輩たちだ(ほめていいのか?)

 

荊州に入った劉備一行。

次は益州に入り、益州の守、劉璋の首をはねる。玉璽を奪おうとしたからだって。

劉備、いつ玉璽を手に入れてたんだ。

魏延は劉備の過去に触れるような発言をして不興をかう。

 

ということで劉備も蜀の国を建国。

魏と呉を消耗させる作戦を。

劉備は関羽と荊州へ。魏延はお留守番。

張飛は漢中へ。劉琦をお姫様抱っこして新婚旅行?

 

魏の合肥城で呉の包囲に籠城戦でのにらみ合い。

呉の大群に夏候惇の援軍待ち。

呉も先に手を出すつもりはないが、

援軍を待っていたら全滅する、打って出て語群を突破するしかない。と主張する司馬懿の言うことを聞かない将兵たちだが…。

劉備は関羽にちょっかいをかけさせる。

呉の進軍。

司馬懿が城門を開けて突撃。孫権の本陣に切り込み、それを見た城兵が援軍に駆け付ける。

「戦いをやめろ!これは劉備の謀略だ!」と割って入って両軍を説得したのは程普だったか孫権だったか

両軍は休戦して一旦兵を引く。

司馬懿は兵たちの信頼を勝ち取る。。

 

劉備が直接乗り込む。

と、これは魏延の策略でもあったんだね。劉備から関羽、張飛を引き離し抹殺。

初めのうちは記憶がなかったようだけど、龍の受肉体であった魏延。

自分は炎龍だったと龍琦に吹き込み、いうことを聞かせようと。

炎龍は司馬懿か魏延かわからなくなってきた。

 

魏延は、劉琦に張飛を殺させ、劉備は「人員整理だ」と言って関羽を斬り、更に劉備を殺害。

龍の受肉体が龍に戻るためには、他の龍の保持者全員の肉を食うこと。(血を飲むのでも可)

魏延は土龍だった。だから魏延は馬超そっくりだったのか。(だから、そういう設定は有りません)

しかし、龍琦は劉備を裏切っていなかった。恋する乙女なんだから。

3人とも無事。劉備も用意周到だ。

 

夏侯淵戦死の報に同様する夏侯惇だが。

生きていた夏侯淵が駆けつける。

「淵、生きててくれてありがとう」(と言ってたと思う)と夏侯淵に弓を返して戦い始める張飛。

関羽は夏侯惇と対決の末、「見事だ、夏侯惇」と言いながらはける。

 

魏延に襲われ負傷しながら、劉琦を追い詰めるが、割って入った司馬懿の懇願で刃を収めた夏侯惇。

 

風龍の保持者、孫権。

ピンチのところを、劉備に倒されていたかと思われていた程普(しかし瀕死)に身をもって諭され、兵を引くことに。

そして魏延と司馬懿に血を流した腕を差し出すが。

 

魏延は孫権の血で土龍に戻る。龍琦は炎龍だというから従った、と土龍を拒否するが、最後には受け入れたようで二人で去っていく。

司馬懿は人間として生きていくことを決意し龍に戻ることを拒否する。

 

最終決戦、「いよう、ぼっちゃん」「ぼっちゃんと言うな」劉備と曹操の対決は、冒頭シーンを思わせるが、最後は素手での殴り合いに。

捕らえられた劉備は関羽と張飛を呼ぶが、「やつらは逃げたよ」と夏侯惇。

曹操は劉備のとどめを夏侯惇に任せる。

曹操も夏侯淵に抱かれながら、郭嘉(演:門石藤矢)にも別れを告げて息絶える。

 

フィナーレ。キャスト全員が出てきて並んでいくところに、最後まで倒れていた劉備・為房さんも起き上がってきて中心に並んであいさつ。

東京の覇道泰平は完結しました。

 

ラストには、劉備が起き上がって「うっそだよ、バーカ」と言ってくれるのを期待したのは、僕ばかりじゃないですよね。

 

何か後半はいろいろすっ飛ばしたような気もしますが、一通り概要を語り終えましたので、細かい感想や考察はまた次に。

2017-10-10 02:16:44

劇団ZTON京都→東京遠征公演02「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】」その2

テーマ:ブログ

いまだに覇道泰平ロスが続いています。劇団ZTON『覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】』感想の続き、仕切り直しです。記憶で書いていますから、時系列や内容のあやふやなところはご勘弁を。 

 

冒頭は劉備(演:為房大輔)と魏軍の戦いから。武器を取り落したり、獲物を変えながらの戦い。

ついに取り押さえられた劉備。

曹操(演:出田英人)が劉備に剣を振り下ろすと、劉備をかばって割って入った劉弁(演:高瀬川すてら)を斬ってしまう。

劉備はもたれかかる劉弁を突き放して、剣で滅多切り

そして曹操に「お前が帝を斬った!お前が殺した!!」と言い放つ。 ひどいっ。

『劉備玄徳、許さぬぞ』炎龍の、血を吐きそうな口惜しさ。

 

ここでの炎龍は劉邦役の中山貴裕さん。昨年の東京覇道の炎龍を演じた高瀬川すてらさんではないのは、龍弁を演じていることもありますが、後のネタバレになってしまうからですね。

そして、炎龍が劉邦の姿をとっているという解釈もできそう。

 

劉備処刑の後、曹操が劉弁を抱えて退場。

関羽(演:吉久直志)と張飛(演:加東岳史)が到着。「兄者が死んだ。これで俺たちは自由だ」と言ったところで、劉備は生きていた。

関羽と張飛に抱えられ「絶対にぶっ殺す」と言いながら退場。

 

オープニングアクト

水龍 門石藤矢さん、黄龍 浜崎 聡さん、風龍 榊菜津美さんたちは一役ですが、ここでの炎龍は劉邦役の中山貴裕さん、土龍は劉琦役の三枝奈都紀さん。お二人が演じることも本編のヒントに。

五龍とその保持者の勢力ごとにキャストの紹介。劉弁のバックには劉備軍だが…早々の退場。ああ、龍弁さまっ。

 

劉備軍は呉に逃げ込む。

追ってくる100万の曹操軍には奇策でいくしかない。

赤壁の戦い。

劉備が、敵味方かまわず、火をつけたと大騒ぎ。

これで呉からも追われる身に。

っていうか、無かったことにされた『真王孫権編』では、火計は周瑜の策であったはず。

ひどい濡れ衣、とばっちり、八つ当たり…。

 

気がつくと、東京覇道、三国志のスーパースターであるところの、諸葛亮も周瑜も出てこないっていう。赤壁の戦いも省略っていう。超思い切っている。

 

赤壁の戦いで巻き添え死しそうになった徐庶(演:久保内啓朗)と司馬懿(演:高瀬川すてら)。司馬懿は記憶が無いらしい。二人は魏に逃走。徐庶は劉備軍へスパイとして入っていた。

徐庶を曹操たちはジョジョ立ちで迎えたり…。

徐庶の間違った情報で大敗したと責められる。夏侯淵(演:前田郁恵)に背中を踏みつけられ、「ありがとうございます。」夏候惇(演:レストランまさひろ)に踏みつけられると「男の人はちょっと…。」軽いというかなんというか。

徐庶と司馬懿の呉での活躍?は東京版では描かれません。周瑜も黄蓋も陸遜も出てきませんからね。

 

連れてきた司馬懿。曹操に会うなり「劉弁を殺した」と指摘。

目撃者には口止めしてあるはずと夏候惇たち。

司馬懿は腕試しで夏候惇をあしらい、曹操に仕えることに。

龍の血脈が途絶えると、龍は人間に生まれ変わる。

司馬懿は龍の受肉体だと、水龍に見抜かれる。

司馬懿が、冒頭の劉弁を演じたすてらさんなのは、龍が受肉すると、前保持者の姿になるということ?

でも、誰も「劉弁さま」と突っ込まないので、特に似ているということでもないのか。

 

赤壁の戦いで敗北した曹操は、劉備との戦さは分が悪いからと、北方へ馬超を討伐に。

司馬懿、許褚に一軍を預け…って、許褚、食糧食い尽くす。なんだかな。

許褚の日替わりコーナーもあったのは置いといて、曹操軍のピンチを察した司馬懿が軍を引き返し功績を上げる。

 

馬超(演:杉浦勇一。マスクをつけています)、長物を使う戦いは見事。さすがJAE(なんのこっちゃ)。

馬超は土龍の保持者だったはず。憑いている土龍が董卓の姿だったら嬉しいんだけど土龍は出てこない。

馬超が死んで土龍の保持者は誰になる?

曹操は次は呉と戦うため、司馬懿を将軍に取り立て要衝の合肥城へ援軍に向かわせる。

 

劉備は荊州へ逃げ込む。

馬車の中で部下の魏延(演:杉浦勇一)に、「この大陸には五匹の龍、陰陽五行の木火土金水を司る、風龍()、炎龍()、土龍()、黄龍()、水龍()がいる」と、五龍の説明をしている劉琦さん(演:三枝奈都紀)。未だ漢帝国の配下を名乗る荊州の守、劉表の姉。

五龍の説明は、今までは龍の保持者がしていたこと。

龍の血が薄くて龍が見えないって言ってるけど…家系に伝承でもあるんだろうか。

劉備との子供を作れば血が濃くなり、プリンセスにはなれなくても龍の保持者のマザーになれる。などと部下の魏延に話していると、盗賊に襲われる。

って、劉備一行だ。なんと間がいい。マザー計画発動。

荊州の守、劉表が劉備を受け入れなければ、弟でも殺すと宣言する劉琦さん。うわあ。

 

字数制限で、次に続きます。

 

2017-09-26 01:31:05

劇団ZTON京都→東京遠征公演02「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】」

テーマ:ブログ

先日、花まる学習会王子小劇場にて、劇団ZTON『覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】』を観劇しました。

最初に行った916()1作目、【偽蝕劉曹編】の上映会から連続で観ました

上映会の時に主宰の河瀬仁誌さんが言っていましが、【真王孫権編】は無いことになっていますとのこと。これ、【護王司馬懿編】、大阪版とは違い、2作で完結するように作ったということですよね。大阪版は2時間半で、東京版は2時間。どうなるんでしょう

 

 写真は劇団ZTON河瀬さんのtwitterから

 

本編は、前作のラストから始まります。

劉備が捕われ、斬られるところに劉弁が割って入り早々に斬られてしまう。

ここでの炎龍は劉邦役の中山貴裕さん。そして、劉弁様はすてらさん。この本役ではないお二人の配役も内容に関わってってくるんですよね。

(大阪公演でも劉弁役でしたが、役割が全く違い、何より劉曹編で死んでおらず実は呉の孫堅の娘で、司馬懿編では呉の孫権として登場しているところが東京公演と大きな違いであり、つながらないところ。)

 

とりあえず、前作と今作の配役を表にしてみました。

 

偽蝕劉曹編(関西) (東京) 護王司馬懿編(関西) (東京) 

司馬懿・・・・・・・・・・・ …黒原優梨    高瀬川すてら

徐庶・・・・・・・・・・・・ …門石藤矢    久保内啓朗

陸遜・・・・・・・・・・・・ …渡辺健太    ――――  

劉邦・・・・・・・・・・・・ …(門石藤矢)  中山貴裕

 

劉琦・・・・・・・・・・・・ …児島真理奈   三枝奈都紀

魏延・・・・・・・・・・・・ …土肥嬌也    杉浦勇一

 

劉備:為房大輔  為房大輔  …為房大輔    為房大輔

関羽:中山真治  中山真治  …御竹龍雪    吉久直志

張飛:木下 航  平野雅史  …平宅 亮    加東岳史

趙雲:天堂悟志  久保内啓朗    

 

曹操:出田英人  出田英人  …出田英人    出田英人

夏候惇:レストランまさひろ 魚水幸之助…レストランさひろ レストランまさひろ

夏候淵:上蔀優樹 前田郁恵  …久保内啓朗   前田郁恵

筍彧(水龍):前田郁恵 ―――

郭嘉(水龍):――― 門石藤矢

 

劉弁:高瀬川すてら 持田千妃来 …―――― (高瀬川すてら)

劉協:池永百花  (玉一祐樹美)…(丹羽愛美) ―――

 

曹騰:maechang  河瀬仁誌

何進:今井つづる 山本常文

哀紹:髭だるマン 藤田雄気

孫堅:蜜比呂人  ――――

孫権 ・・・・・・・・・・・ …高瀬川すてら  大町浩之

周瑜 ・・・・・・・・・・・ …小出太一    ――――

黄蓋 ・・・・・・・・・・・ …魚水幸之助   ――――

程普 ・・・・・・・・・・・ …――――    山本常文

 

許褚 ・・・・・・・・・・・・・…図書菅    図書菅

張角:図書菅 張角/張宝:図書菅

 

董卓:魚水幸之助 中村ゆうすけ

呂布:平宅 亮  杉浦勇一

 

炎龍:門石藤矢  高瀬川すてら …(門石藤矢)(中山貴裕)

水龍:前田郁恵  門石藤矢   …前田郁恵  門石藤矢

黄龍:大牧ぽるん 玉一祐樹美  …今池由佳  浜崎 聡

土龍:浜崎 聡  宮迫 誠      …(土肥嬌也)(杉浦勇一)

土龍:・・・・・・・・・・・  …(-??-)(三枝奈都紀)

風龍:岡田由紀 (宇都宮優)  …小野村優  榊菜津美

 

アンサンブル

   浅場幸子  宇都宮優   …浅場幸子  飯尾佳名子

   尾崎秀明  藤本雅之   …大塚洋太  道川内蒼

   坂元恭平  横山 豪   …尾崎秀明  横山 豪

   瀬戸銀乃  ・・・・   …竹折英雄  吉澤悠吾

   羽多野瑛一 ・・・・   …丹羽愛美

   ・・・・・・・・・・   …溝口大成

 

表を作ったら力尽きてしまったので、内容は次回に続きます。

 

大阪の土龍役は土肥さん一人だったのかな?未見なのです。DVDとパンフ(大阪版のみ)は楽日に売り切れていたので注文しています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス