(´・ω・`)
前もって申し上げるけど、
11にも14にも双方色々あります。
どっちが好きだー嫌いだーって話は

この記事では書きません。
(´д`)ヨロシクお願いします。
(コメント書き込み不可 とさせて頂きます。ご了承下さい)

長いよ。この記事。


基本この二つは別物ゲーム。
14側から、11の世界によく似た魔物とか、ちょっとした世界の繋がりは示唆されてるけど。


真っ正直にかきます。


自分はFF14を大体3年ちょいプレイしています。
FF11やる時間とプレイ時間はきっちり分けて、肌に合わないコンテンツは手をつけてません。
バハムートは数ヶ月前にやっとクリアしました。エンドコンテンツからは遠ざかっています。
PVPは未着手で、むしろハウジングとミラプリが好き。

FF14に完全移行する気は全く無く、ストーリーだけ見たいからプレイしています。

FF14はアクション要素も11よりずっと強いです。
ストーリーもそこそこ重たい場面がちらほらあります。(割と犠牲者がでるし、犠牲者が出る・出た場面の描写もリアル気味)

プレイヤー間で立ち回りの指摘もあります。
残念ながらギスギスした言い合いも発生します。

フレンドとの楽しい思い出もたくさん出来ます。 11から14に移り住んだ冒険者も確かにいます。

ストーリー進めるためにはほぼ、パーティープレイのダンジョン攻略が必須。ソロでストーリー進行出来ません。


この辺は、やっぱりトラウマになるひともいます。事実。



(´・ω・`)メインキャラを神龍鯖にして、ナイトをメインジョブにして。
地図の載った昔のファミ通コネクトオンの付録と、グーグル検索使って、ボスごとのざっくり特徴を調べた上で、

「ストーリー進行目的 初見盾職 初見ボーナスあります。」とコメント書いてパーティー募集。
集まってから、もう一回自分が初見タンクであると紹介+挨拶してから突入しています。

初見いるなら抜けます、って方は募集+確認段階でアクションしてくれるはず。とりあえずそういう方はみてません。
神龍鯖方面では、募集段階でアイテムレベルを設定する場合がよく見られます。そういうのがあるから、あまりトラブルには出くわしてないです。

今のFCリーダーはタンクのプロみたいな人でして。先輩として立ち回り方を色々アドバイスしてくれました。
敵の釣り方とか、ボスの頭の向きの向け方、とか、決して一方的にではなく、スポーツのコーチに近く。直すべきことだけを伝える人。
自分がストーリー進行メインにしたいこと、ギャザラー・クラフターでトコトン遊びたいことなど諸々を入団段階で共有したこともあり、うまくやれています。(成長を見守られているとも。)


話長くなったけど、出来ることと出来ないことをフレンドと話し合ってやり取りしながら進めています。
14やる場合、多分この「コンテンツの好き嫌い」はしっかり共有したほうが良い。コミュニケーションの大事なポイント。


ストーリー進行に関して。
やっとアラミゴ開放直前位です。




ナイト、好き。
14は、強い盾が無くてもナイトでトコトン遊べる。それが楽しいから続いてます。

初見ボーナスとパーティー募集システムのおかげもあって、一応自分の14は「初心者にやさしい世界」になってます。

自分も初心者にやさしいタンクさん、として動くようにしています。

FF11で出来ないこととストーリーを楽しんでいる。一言で表すとそんな感じ。

長文失礼しました。