今から新しくキャラ作ったり、復帰してたけど、倉庫とか育ててみようかな、って人はいると思う。

 

んじゃ、どのジョブ選んだらいいのよ・・・・と聞かれると、このブログでは

 

「考えるな!!!感じろ!!」

というように直感でジョブを選ぶことをお勧めする。

(だって、フェイス(NPC呼び出しシステム)使えば回復もアタッカーも盾も任せられるから。)

このAF着たいんじゃぁ!!!で突っ走って、フェイスと一緒に戦ってちゃんとレベル上げさえすればミッションは進められる。

 

ただ、この結論だけで終わらせてしまうと記事が続かないので、ソロで育てていく、と仮定して最初の6ジョブで考察してみる。あくまでも自分個人の主観なので、そこはよろしく。

(青とか獣使いとか、最初のジョブ30にならないと開放クエストできないので、それ前提にお話。)

 

 

戦士:アタッカー+盾。数多くの武器を使いこなせるのでスキル上げがやりやすい。あとでアタッカーの別職+盾役やりたい場合にぼちぼちと「サポートジョブ」でも要求されやすい職。最初の6職のうち、防御力に優れた重装備が着られるのはこのジョブだけ。自己回復はできないけど、攻撃強化・防御強化とか、自分の火力を上げる技を覚えていく。

 

モンク:HPが高く、手数の多いアタッカー。武器は基本格闘のみなので(育ってきたら両手棍も視野に入れていいけど)スキル上げ自体は楽。50-70くらいのあちこちのエリアでぼちぼちと出くわす「スケルトン」に対して強い武器が使えるのが魅力。自己回復・命中強化とかもできるのが魅力 

 

シーフ:何かとアイテム取りの多いゲームなので、「トレジャーハンター」でアイテム集めがしやすくなるのはすごくいい。ただし、火力が上がってくるのはレベル30を過ぎてから位になる大器晩成型。回避能力が高い。移動に役立つ技も結構覚える。

 

赤魔道士:オールラウンダー。回復・強化・攻撃魔法を使い、なおかつ片手剣で殴れる職。しかし、いろいろできる分「中の人の技能」がばっちりと出てくる職。最初の開通などの際に便利な「インビジ」「スニーク」など、敵に絡まれなくなる魔法を自前で使えるようになる。倉庫育成にも重宝する職。(筆者は倉庫キャラ育成の際に赤魔道士を使って開通などを行っている)

 

白魔道士:回復役だが、片手棍である程度自己強化をしながら殴れる。生存能力がかなり高いジョブ。後々パーティを組む際に重宝するジョブ。NPC護衛の多いミッションやストーリー進行でも活躍。しかし、フェイス(NPC)にも優秀な白魔道士が多いので回復を自分でやるか、任せるか、というのは考えどころ。こちらも、「インビジ」「スニーク」など、敵に絡まれなくなる魔法を自前で使えるようになる。

 

黒魔道士:攻撃魔法を使うアタッカー。自己回復能力は低い分、最大火力に優れる。「倒される前に、MP切れる前に倒せ」がやりたい人におすすめ。ただし回復能力はサポートジョブ依存。敵を行動不能にした後に強力な攻撃魔法をお見舞いする戦術も使える。中の人のテクニックもちょっと要求される+装備集めもしっかりしていくことが必要なジョブ。

 

 

あくまでも主観です。

 

そしてもう一度。どのジョブ選んだらいいのよ・・・・と聞かれると、このブログでは

「考えるな!!!感じろ!!」

というように直感でジョブを選ぶことをお勧め。