ニイハオ、アンニョンハセヨ。担当係やまぐちです。
去る2月4日土曜日16時より、当校大教室において春節イベントが行われましたニコニコ
今年は、先生方、スタッフを合わせて総勢20名の参加者で楽しいひとときを過ごしました音譜
学院長幡野のあいさつの後、早速、朗読部門から開始です。
■朗読部門
まずはSさんです。去年も参加してくださった上級者です。朗読していただいたのは「猫追老鼠的故事」、十二支の由来のお話です。さすがの朗読で流暢な中国語を披露してくださいましたキラキラ
 
つぎは、Yさん、なんと私でございます。今回、初参加させていただきました汗緊張で足が震えましたが、何とか最後まで読み切ることができました照れご清聴ありがとうございました。
 
■スピーチ部門
まずは、Hさんです。テーマは「自我介绍/自己紹介」です。昨年から当校で勉強されていますHさん、大きなはっきりして声で、ユーモアを交えながらの自己紹介、Hさんの好きなものをたくさん教えていただきましたニコニコ
 
次はKさんです。テーマは「我所关心的地球温暖化议题/私が気になっている地球温暖化」です。内容も、中国語も素晴らしくて、一同聞きほれましたビックリマーク
私たちが身近なところから、できるところから、地球温暖化を阻止しなくてはならないということを熱く語っていただき、大人たちは感心しきりです。Kさん、将来が楽しみな中学生ですラブ
発表は以上です。休憩の後は、漢詩かるた大会です。
 
この漢詩かるたとは、日本の百人一首の形式を元に、漢詩60首でかるたを行うというものです。漢詩なので、その音の美しさも味わうために、日本語、中国語の両方で漢詩を詠じますニコニコ
公平を期すために、日本語と中国語の順番は、30首ごとに入れ替わります。2組に分かれ、よりたくさんの札を取るべく奮闘してもらいました。最初は日本人らしく譲り合いの様相を呈していましたが、たくさん札を取った人には賞品もあるということで、だんだん白熱してきて、熱戦が繰り広げられました爆  笑
 

 
漢詩かるた大会が終了すると、いよいよ朗読、スピーチ部門の成績発表となります合格
厳正な審査の結果、優秀賞と努力賞が決定しました優秀賞は、SさんとKさん、努力賞は、Hさんが受賞され、それぞれ賞品を受け取られましたキラキラ
今年の審査員は、芦田先生と黄先生です。漢詩かるたの途中から金子先生も参加してくださいました。先生方には授賞式の後、このように発表することが勉強に良い影響を与えること、また一つ一つの音をはっきり正しく発音するのが大切との講評をいただきました。肝に銘じますビックリマーク先生方、ありがとうございました。
 
また、熱戦の漢詩かるた大会を制したTさん、Kさん、Sさん、Aさんにも賞品が授与されましたラブ
この後、場所を移し、交流会を行いました。中国語学習者同士、中国語とのかかわりや、情報交換など、話に花が咲きました爆  笑
皆さま、お疲れさまでしたニコニコ
 
最後になってしまいましたが、協賛企業様とご提供くださいました賞品を紹介をさせていただきます。
 
以上のたくさんの書籍をご提供いただきました。
また、吉田法務事務所・メディレックス(株)様が、化粧品、美容品のセットをご提供くださいました。
 
参加された皆様にもとても喜んでいただき、また勉強への意欲も高まったのではないかと思いますアップ
協賛企業の皆様、どうもありがとうございました!