アンニョンハセヨ?スタッフのやんです。

 

先週土曜日に受講生限定イベント「料理教室」を開催いたしました。この料理教室、実は10年続いている大人気のイベントなのです♪今回も受講生、ご友人、講師の総勢33名で楽しくお料理をいたしました。


今回の講師は、当校で通訳翻訳プログラムを受け持ってくださってい
李京美先生。先生、実は玄人はだしの料理の達人なのです!

いつも先生が作られる韓国料理の写真を指をくわえて眺めるばかりでしたので、今回のイベントは本当に楽しみでした

 

今回作るのは「무쌈(ムッサム/甘酢大根巻き)」と「알밥(アルパプ/とびこどんぶり)」。

彩り鮮やかなおもてなし料理で、ちょっとしたパーティーなどにもってこいのメニューです。

 

とはいえ、楽しくお料理をするだけでは終わらないのが当校の料理教室なので、先生のレクチャーは全て韓国語!


講師のデモンストレーションで韓国語の説明を聞くときには、通訳翻訳プログラムの受講生の方々に通訳ヘルプをお願いし、初級の方へのサポートをご担当いただきました!

時折冗談を交えての李先生の説明に、皆様笑顔を見せながらも真剣にメモをとります。

 

そして調理開始!

 

意外に(失礼)皆様手際が良かったです!

「今回の料理はとにかくきちんと切りそろえるのが肝心」と李先生もおっしゃっていた通り、野菜やお肉を均一の大きさに切りそろえる作業がたくさんあったのですが、皆様てきぱきと包丁を使っています。

しかも!今回ご参加された男性陣が、見事な腕前を披露してくださいました!素晴らしいの一言に尽きます。

 

調理時間1時間ちょっとで、見事な料理がふた皿テーブルに並びました

出来上がった料理を前に、記念撮影、そして楽しい試食タイムです!

 

6人前の分量で、各テーブル4、5人の配置だったのに、美味しい料理に箸が止まらず、ほとんどのテーブルで完食でしたよ~ww

 

美味しい料理を目の前にすると、皆様本当に良い笑顔になりますよね♪

日頃教室で見せる姿とはひと味違う表情をうかがい知ることができ、クラスの垣根も越えた楽しい時間を過ごせました。



レッスンの都合で意外に‘一同会するのは珍しい当校の講師陣