アンニョンハシムニカ? アイケイコです。

先週土曜日、当校最大のイベント、「第8回韓国語スピーチ大会」が無事に終了しました。

登壇者が約30名、そして応援・見学の方が約20名、審査にあたってくださった講師の先生方が6名、スタッフと総勢60名が参加し、緊張の中、大会は当校院長の幡野泉先生のご挨拶から。



そしていよいよ大会は、まず初級クラスの方の発表。
よくお会いする受講生の方の緊張がこちらにも伝わってきそうでした。
でも、みなさんすごい! 
緊張しながらも堂々と、そして精一杯話される姿はお見事のひとことです。

朗読部門、そして中上級部門に入ると、発表の内容はもちろんのこと、
やはり一段と韓国語の発音が美しくなり、感情のこもった発表には本当に驚きました。

発表する目の間には審査する先生方。
いつもレッスンを受けている先生がいらっしゃって、心強かったでしょうね。
ご自分のクラスや教えている生徒さんを見守る先生方も一緒に緊張しながら、
受講生のみなさんの様子を食い入るように見つめ、審査されている姿も印象的でした。

1人2人と発表が進み、最後の方の発表が終了したのは、20:00過ぎ。
1番最初の発表の人の緊張も手に取るようにわかりましたが、
最後の方も長い時間、緊張が続いた気持ちを考えるととても大変だったことでしょう。
発表されたみなさん、本当にお疲れ様でした!

(ちなみに発表順は、各部門ごとにくじ引きで決まるんですよ。)

発表が終了し、集計を出す間に、先生から講評をいただき、

「みなさんの発表が昨年よりもグンとよくなっていて、本当に驚きました。
1年の成長をこうして発表していただいて私たちもとても嬉しく思います」


と、お言葉がありました。


そして、いよいよ審査発表です。
まずは、努力賞の5名のみなさんが発表されました。



左から黄さん、吉田さん、高畑さん、小林さん、針尾さん
それぞれの方の持ち味が存分に出たとても素敵な発表でした!
おめでとうございます。

5名の皆さんには、大会当日発売となったばかりの「スッカラ 2月号」を特別賞品として進呈しました。

そして、続けては、優秀賞5名の発表です。

左から、乗浜さん、衛藤さん、石田さん、高橋さん、長谷川さん。

やはりより感情豊かなスピーチになっていましたね。いやー、お見事でした。
優秀賞5名のみなさんには、「韓国語ライティングの文例集」、『呂(ロ) ダメージケア』オイルorトリートメント、そして図書券1000円分をお贈りしました。

さぁ、いよいよ最優秀賞の発表です。最優秀賞に輝いたのは、、、

現在プライベートレッスンに通われている田村さん(中央)でした。
축하합니다!!!

田村さんのスピーチテーマは、
「레스토랑은 꼭 예약하세요! (必ず予約してください!)」
で、モンサンミッシェルを旅した時の様子を発表してくださいました。

そのスピーチぶりは話す声、しぐさ、口調までもその話に登場する人物になりきり、
感情のこもったスピーチで、まるで舞台のワンシーンを見ているようなでした。

田村さんへの特別賞品は、韓国語ライティングの文例集、呂(ロ) ダメージケア・トリートメントに、INFINITEの1stアルバム、そして図書券3000円分をお贈りしました。

その他、登壇いただいた皆様には協賛各社様からいただいておりました賞品を
お選びいただき、お持ち帰りいただきました。


さらにこの日は協賛いただいた各社様の商品を登壇者の方を含め、来場者の皆様など
全員にお土産としてお渡しいたしました。

ずっしり重いお土産で、初めて見学に訪れた最近入校した受講生は
「こんなにお土産もいただけるなんて、びっくりです」と、
とても喜んでいただきました。

秋から登壇者募集を開始して、約2ヶ月あまり、原稿を書き、修正し、
発表の練習と時間をかけてきた成果を発表されたみなさん、
一生懸命に指導いただいた講師の先生方、
当日、その様子を応援しに駆けつけてくださった御家族のみなさんや受講生のみなさん、
審査をしてくださった講師の先生方、そしてそして多くの商品をご用意いただきました
協賛各社のみなさま、本当にありがとうございました!