◆自分への質問の仕方 | 碇谷圭子の◇ワタシらしく生きる心理学◇いかりん 心屋流

碇谷圭子の◇ワタシらしく生きる心理学◇いかりん 心屋流

健康一番 美容が二番 愛と誠実はいつも大事!
 女性は健やかに美しく
 心と身体の疲れを日々とりましょう

疲れた心と体を楽に軽くする そんなカウンセリングをしています
◆心屋塾マスターコース講師
◆心屋塾心理カウンセリングマスター


テーマ:
嫌な出来事が起きた時に

これは私の何がそうさせたのだろう?
私がいけないのだろうか?
誰がいけないのだろうか?


という質問を自分にして
ぐるぐるして
辛くなる人は


この出来事が私に伝えたいことは
なんだろう?


と質問するといいですよ



しかも
必ずしも答えはないからね



たまたま。な出来事もある。
単なる出会い頭の交通事故みたいなこともある。



頭でっかちに
何かの法則に
当てはめようとしないでもいいよね



四角四面に考えるより柔軟に。



自分が楽に幸せでいられる考え方が
自分にとっていいのだから。



そして原因を追求するより
じゃあこれからどうしよう?を
考えて行動したほうが
よかったりします。



グルグルしてる方へ
参考になるといいな



{748FD59B-9E86-4D0C-837B-8BCF3B3042D0}



新潟の空と田んぼ



美味しいお米をいつもありがとうございます。


新潟らぶ

碇谷圭子 女は美しく幸せに 心屋流カウンセラー さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります