碇谷圭子の◇ワタシらしく生きる心理学◇いかりん 心屋流

健康一番 美容が二番 愛と誠実はいつも大事!
 女性は健やかに美しく
 心と身体の疲れを日々とりましょう

疲れた心と体を楽に軽くする そんなカウンセリングをしています
◆心屋塾マスターコース講師
◆心屋塾心理カウンセリングマスター


テーマ:

怖くて怖くて怖くて怖くて

怖くて怖くて怖くて怖くて

 

 

前日になって、

明日行かずに逃げたらどうなるんだろう

と考えるほど

怖かった、

「白内障」の手術

 

 

右目が昨日終わりました。

左目は月末。。。

 

 

 

怖かったけど

全く痛くなかったし

注射の針の先っぽも

メスも「見えなかった」

ですよ。

痛かったのは腕に入ってた点滴の針という(≧∇≦)

 

 

 

 

 

見えたのは

「宇宙」と

「深海」

 

 

 

 

ほんとーーーーに

不思議な世界だった。


 

 

 

そして

今日、検眼したら

右目は裸眼で

1.2見えました。


先生曰く、見えすぎてるなー

計算通りになかなかいかないなーとのこと。

私みたいなど近眼は遠くが見えすぎると

脳が慣れてないから混乱、疲れるらしい。

 

 

 

小学生の時以来の

クリアな世界が

右目には広がっています。

 

 

 

すれ違う人の 顔の目鼻がちゃんと見える!!!

 

 

曇りがない。

嬉しいなー。

 

 

 

 

初めての経験で

書きたいことは

たくさんあるのですが

目を休めるために

今は自粛します。

 

 

 

この手術

怖いし、

まだ左肩も治っていないし(左腕上がらないし)

療養期間を考えて

春以降にしようと思ったけれど

編集担当さんの

「本の発売前にやっちゃいましょ〜〜」

の明るい、強力なプッシュで

この時期にしてしまうことになりました。

 

 

結果やってよかったです。

 

 

自分と違う考え、価値観の人の

話を聞くって

必要だなと感じています。

 

 

編集者さん、ありがとうございます!!!

 

 

 

みなさまも目は大切にしてくださいね。

そして、、、、、、

怖いけど痛くないから安心してね。

 

 

 

 

 

{4FCEB28E-3540-4CDF-90F9-32127DF00FAF}


手術前に

インスタを開いたら
やっぱり
ラナイ島の
私の好きな場所が出てきました。
スイートハートロック。
現地の言葉で「プウペペ」

 
鎖骨の手術をする前も
たかえにいただいたハワイの本を
開いたらこの景色だったんです。
 

私のお守りだ。
 
 
不思議!!

 

 

 

 

 

碇谷圭子 女は美しく幸せに 心屋流カウンセラー さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります