碇谷圭子の◇ワタシらしく生きる心理学◇いかりん 心屋流

健康一番 美容が二番 愛と誠実はいつも大事!
 女性は健やかに美しく
 心と身体の疲れを日々とりましょう

疲れた心と体を楽に軽くする そんなカウンセリングをしています
◆心屋塾マスターコース講師
◆心屋塾心理カウンセリングマスター


テーマ:
土曜日から
体温のサーモスタットが壊れているいかり屋圭子です。


風邪薬を飲むと
1時間後に
38度台が37度台に
下がったりしてましたが
またしばらくすると上がっちゃう



そんな4日目で
先ほどからようやく
37度未満をキープしているかなーという 感じです。



土曜日から日曜の夜まで
ほとんど何も食べていなかったのに
体温を上げる身体


何を燃料に燃えているんだろうとか
なぜこんなに鼻水と痰が出るの?と



具合が悪くなるたびに
身体の神秘?不思議に
興味がわいてしまい
その都度
私の身体スゴーーーーイと
褒め讃えたくなります。



なんとか
正常に戻そうと
細菌やらウイルスやらと
戦ってくれて
守ってくれようとしている



悪寒とだるさで
少ししんどいけれど
ありがたいなー
ありがたいなーと
体に感謝ばかりしていました。



土日はマスターコースだったので
朝起きて熱が出たときに
あー申し訳ないなーと思いまして
しかもここ三ヶ月
なぜか土日コースの時は
体調が万全ではなかったので
たまたまとはいえ
ガックリ


けれど
そんな時こそ
自分を許す許す許す



風邪をひかないように普段から気をつけているし
どんなに気をつけても引いてしまうことがあるのが
風邪



誰だって体調不良になりたくてなっているわけではないし、そんな自分を
ダメ!と罰しなくてもいい


それに
私が
ごめんなさいと
必要以上に思っていると
周りの人を勝手に加害者に仕立て上げてしまいます。

誰も加害者はいないのに。



誰も責めてない。
だから
ひたすら
許して許して許しました。


日曜日が終わってから
今日までまるまる二日間
ほぼ寝たきり。
ティッシュペーパーは
二箱なくなりました。。。


頑張るなあ私の身体。
寝すぎて体が痛いのと
空きっ腹に薬を飲んでいたから
お腹も痛い。
でもそれくらいは仕方ないですね。



月並みだけど
健康の有り難みがまたよーくわかりました。




あと、周りの人たちの温かさとね。



そういえば
お勤めしていた時は
いつもこの程度の身体の疲労感を感じながら
生きていたなあ。
本当によくやっていたよ、私。


いつもどこかがこっていて
いつも睡眠不足で、
休みの日はマッサージやら
ボディエステやら通って
ときほぐしてもらっていました。


ここ数年はそういった身体の疲れはなく
マッサージなどとも縁がなくなりました。



疲れていないって幸せなことですね。


私は数年前までブログで
お疲れ女性の味方
と名乗っていました。



自分が疲れと縁遠くなってから
その肩書きを外しました。



疲れない生き方に
40代後半になっても
変更することはできるんですよ。



今回の発熱はどんな意味があったのか
まだわかりませんが
ここ数ヶ月で2キロ太り
減らず
ウエストがきつくなって
スカートのホックが弾けていたのが
元に戻ったようです。



強制ダイエットだったのかしら???
神様も強引ね。
でもありがとうございます。
そこは単純にうれしい。



皆様も風邪をひかないように
お気をつけください♡



{F9871637-7353-407D-A735-1D31AAC0703F}

熱があるようには見えないね!
なぜかマスターコース中は気合いで大丈夫でした。
さっちんの作ったTシャツ
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「身体の健康」 の記事