1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年12月31日

年末振り返り。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

1月に、避雷針のごとく、、、


というブログを書いてから


早1年が経った。


年末年始は、1つの区切りだが


私にとって、今年は、


夏(8月)が大きな転換期だった。


前半は、苦戦続きで


どこまで耐えればいいのか


先がまったく見えない状況だったが


大きく舵を切った


夏の体制変更以後、


明るい兆しが見えてきた。


改めて、重要だと思うのは


がんばれば成果が出る、


という環境をいかにつくるかということ。


がんばっても、がんばっても


成果が出ない、


評価されない組織であれば


人の心は離れていく。


そういう意味では


貴重な経験をした1年だったと思う。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年12月30日

一般論。

テーマ:【携帯から投稿】
一般論というのは、

聞いているだけで

正しいような気がしてくるので

つい当たり前のように使ってしまう。

だが、

一般論を振りかざしているだけでは

他の誰とも変わらず

何も言っていないに等しい。

一般論を理解した上で

特殊性を発見できるかどうか

そこに大きな飛躍が隠されている。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年12月29日

伸びるか伸びないか。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

何かのミスで


怒られたときの態度を見ていると


その人が伸びるかどうか


よくわかる。


伸びない人の場合だと


おれのせいじゃないけど、、、


と、ふてくされた態度をとる。


そういう人は、何がおきても


自分以外のせいにするので


なかなか進歩しない。


一方、伸びる人の場合


心の底から、詫びているのが


よくわかる。


自分の何が足りなかったかを


よく自覚しているからだ。


一言で言えば、謙虚という言葉になるのだろうが


ミスからでも何かを吸収しようという


意思を持っている人は強い。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年12月28日

仕事納め。

テーマ:【携帯から投稿】
弊社は、本日が仕事納め。

日中、大掃除タイムというのが

設定されていた。

新年を迎えるためにも

机の上は、何一つ残さず

綺麗にしないとね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年12月27日

集中解決。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

トラブルといっても


いろいろなケースがあるが


集中して解決することが大切。


時間を気にせず


だらだら解決しようとしていると


関連する次の問題が発生して、、、


という風に


雪だるま式にふくらんでいく。


工場でいうと、ラインを止めず、


不良品を作り続けていること。


ときに、ラインを止める勇気も必要だ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年12月26日

怒り娘ギャラリー。

テーマ:【怒り娘ギャラリー】
2009年12月25日

属人的。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

属人的、というと


悪のイメージがあるが


はたしてそうだろうか。


お客さんの目から見れば


担当してくれる営業は、


長く担当して、商品やサービスを深く理解してほしい、


細かい指示をしなくても、自ら動いてほしい、


専任で担当してほしい、


ほとんどが属人的なものである。


それを無視して


安易な体制変更や効率化を進めると


お客さんは離れていってしまう。


注意したい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年12月24日

体系化。

テーマ:【携帯から投稿】
知識というと

本に書いてあるものだったり

人から教えてもらうもの、

という思い込みがあるが

日々のアポイントを

毎日、振り返るだけでも

知識はつく。

今日のアポイントの肝は何だったのか

あの時の話は、どういう意味だったのか

自分の言葉でまとめてみる。

重要なのは、

断片的な知識ではなく

体系立った知識。

だが、体系化された知識は

自分の頭の中からしか

生まれて来ないものである。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年12月23日

無難子。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

最近思うのだが、男性で


無難に、無難に、、、と石橋を叩いて渡り


あまり冒険をしない


無難子(ぶなんし)が増えている気がする。


別にさぼっているわけでもなく


真面目で冷静なのだが


自分の実力以上のことには手を出さない。


失敗しないことは、いいことである、


ということが徹底的に刷り込まれている。


だが、そういう人は残念なことに


失敗したり、多少無理したりして


自らが成長していくという


成長機会を失っている。


無難であることが、


本当に自分にとってよいことなのか


よく考えてほしい。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年12月22日

人となり。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

忘年会での会話で、お客さんに


「社内飲みはありますか?」


とお聞きするのだが


頻度が少ないところが多い。


世相もあるのかもしれないが、以前に比べて


飲みにケーションが減っているのだと思う。


昔であれば


隣の部署の先輩と一緒に飲んで、


顔見知りになって仕事をお願いする、とか。


まずは、


人となり(考え方や性格や癖)を知ることが大切で


それを知った上で、


仕事を一緒にやったり、お願いしたりする、


ということが徹底されていたように思う。


最近はどうなんだろうか?


もし、


人となり、を知る機会が減っているのであれば


仕事の楽しみの半分を失っている気がして残念だ。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。