1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年06月30日

6月振り返り。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

6月が終わった。


これで1年のうち、


半分が終わったことになる。


結果は、残念ながら寸止め。


だが後半の追い上げは、


鬼気迫るものがあった。


勝負強さを感じた。


今後の可能性を感じた月だった。


つかの間ですが、今夜は


ゆっくり休んでください。。。



最後に、部署を去る皆さんへ。


本当にお疲れ様でした。


楽しかったこと、苦しかったこと


色々思い出があると思いますが


すべてがよい経験です。


その経験を新しい部署で活かして


活躍してほしい!


新しい環境というのは


自分にとって成長機会。


一回り大きくなって


また戻ってきて来てください。


(私も出戻りです。。。笑)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年06月29日

目の前の事故。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

車を運転中、


信号待ちしていると


キーーー!というブレーキの音が聞こえて


前方のタクシーが人をはねた。


はねられた人は、


しばらくして立ち上がっていたので


命に別状はない模様だったが


昔、自分がはねられたときのことを思い出した。


私が、小学校低学年のとき。


友人の家で遊んでいて


暗くなったので、早く帰らなきゃ、と


自転車で道路に飛び出したところを


車にはねられた。


キー!という音とともに


空がぐるぐる回って


事故と気づくまで間があった。


出血する足をおさえながら


大丈夫!バンドエイドで大丈夫!


と叫んでいた。


道路に飛び出した私のほうが


100%悪いにもかかわらず


車側が、前方不注意ということで


責任をとらされた。


運転手の方には、本当に申し訳なかったと思う。


後から考えれば


なんで道路に出る前に


左右を確認しなかったか


ということなのだが


私の気持ちは


一刻でも早く家に帰りたい、


という一心で


そんな余裕はなかった。


だが、人間というのはそういうものだ。


そういう人間が


自転車で走っているということを前提で


車を運転しなければならない。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年06月29日

小火騒ぎ。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

友人が遊びにきたので


ピザを取ろうと思い


近所のピザ屋に電話したら


話し中だった。


日曜日の夜だし、


人気もある店なので、混雑しているのだろう


と思い、何十回とリダイヤルしていた。


あまりにもかからないので


私が直接、お店へ行ってみると


何と閉店している。


前日に、小火(ぼや)騒ぎがあって


警察が現場検証中という。


そりゃ、電話がかからないわけだ。。。


「電話がかからない」


=オーダーが殺到してる


=さらにリダイヤルする


自分の行動から


消費の構造の裏側をのぞいたようで


ぞくっとした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年06月28日

仮免ライダー。

テーマ:【携帯から投稿】
怒りブログ。-DVC00075.jpg

日曜日の朝のテレビ。


そういえば


最近の仮面ライダーはバイクに乗ってない。


仮免(カリメン)ライダー???

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年06月27日

打線好調

テーマ:【携帯から投稿】
2009年06月26日

飛行機乗りの話。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

大空のサムライのあとがきにある文章。


この話は、人間の可能性を語っているとともに、


何かリアルに迫ってくるものがある。


 人間は、同時に二つ以上のことは考えられないと言われているが、私は0.何秒ずつずらしていけば、いくつものことを、ほとんど同時に考えることができると思っている。そこでは、地上、空中を問わず、いろいろのことを訓練した。その結果、文章を確実に読みながら数学の計算をし、同時にラジオを聞き、その上、人の会話の内容を聞き取り、それを頭の中で整理することさえ可能になった。

 また、飛行中に瞬間的に判断したことを反射的に行動するための訓練として、たとえば仕事中うっかりして鉛筆を机から落としたような場合、ほとんど無意識のうちに手をのばして、その鉛筆が床に落ちる前につかまえる。また、お茶やインキを誤ってこぼした場合でも、最小限度の時間でその容器から、お茶やインキのこぼれるのを防ぐ。そういう練習と、小さなミスも起こさない心がまえを常に訓練した。だから私は、風に帽子をとられて、ころころ転がっていくのを追いかけるようなことはなかった。こうした瞬間には、かならず右か左のどちらかの手が、無意識のうちにさっと伸びて帽子を掴んでいた。


坂井三郎「大空のサムライ」



大空のサムライ―かえらざる零戦隊 (光人社NF文庫)
坂井 三郎
光人社
売り上げランキング: 8772
おすすめ度の平均: 5.0
5 世界に誇る日本の戦闘機 零戦
5 若い人にも是非読んでもらいたい
5 空戦の鬼、零戦の鬼
4 感想
5 ”潔さ”とは
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年06月25日

ポジション。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

高校の同級生3人で


同窓会。


卒業以来とか


10年ぶりとか。。。


見た目は変わっても


不思議なことに


ポジショニングは変わっていない(笑)


ぼける奴は、ぼける。


突っ込む奴は、突っ込む。


だが、私は


怒り役じゃなくて


怒られ役じゃなかった?


という指摘が。


そういえば


私はどこか抜けていて


先生に


よく怒られていたな。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年06月25日

インプットインプット。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

「若いときは、インプットすることが大切」


という話を聞いた。


物事を判断するときは


えいやっー、


でほとんどのことを決めてしまう。


人間が意識できている(考えられている)のは


2割だけで


残り8割は、無意識。


過去にどれだけ


インプットしたか


というのが効いてくる。


インプットというのは


知識だけでなく経験もあると思う。


経験を通じて


どれだけ


苦しんだか


感動することができたか


自分を閉ざさず


何事も受け入れていく気持ちが大切である。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年06月24日

ステップを減らす。

テーマ:【怒り度】★★☆☆☆

ミーティングを設定して、


打ち合わせして、


アウトプットを待って、


修正して、


アポをとって


提案して、、、


というステップを


毎回踏むようなことであれば


時間もコストも膨大になる。


工場にたとえれば


できの悪い車を


ゆっくりと時間をかけて


生産するようなものである。


本当に、


そのステップは必要なのか?


スピードを上げるにはどうしたらいいか?


クオリティを上げるにはどうしたらいいのか?


という発想がなければ


永遠に


できの悪い車を作り続けることになる。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年06月23日

これって変?

テーマ:【怒りマンの備忘録】

昨日は、終日


代理店事業の統括が


集まってのミーティング。


全体の課題を共有したり


戦略を考えたり、という場だが


社長や常務から


これって変だよね???


という話をいくつか頂いた。


アポイントや会食での話なのだが


うーん、確かに、、、と思うことばかり。


我々は、過去の慣習にとらわれて


自分の頭で考える、


お客さんの立場で考える、


ということが足りていない気がした。


また想像力も欠如している。


日々の業務の中で


自分たちのやっていることは


本当にこれでよいのか?


というのは、常に考えていきたい。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。