1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年08月31日

渋谷レッカー移動

テーマ:【怒りマンの備忘録】


渋谷で違法駐車の車が


レッカー移動されてました。


あっという間にお持ち帰りです。ショック!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年08月31日

仕事のメリハリ

テーマ:【怒りマンの備忘録】

仕事をする上で


メリハリは重要。


だが、


つい遅くまで仕事をしてしまい


集中力が落ちて


パフォーマンスが落ちる、、、


ということに陥りがちである。しょぼん


私自身も


会社に寝袋を持ち込み


1日のほとんどを仕事に費やしながら


パフォーマンスがあがらず


苦しんだ経験がある。


そうした経験もふまえ


下記の点が


重要なのではないかと考える。


●時間を区切ること

締め切りを明確にして、

「いつまでにやる!」と周りに宣言する。

プレッシャーがないと人間は動かない。


●すぐに行動に移す

仕事が発生したら、即座に

自分がやること、他人に振ることなど明確化して

行動に移す。日を置かない。


●時間コストを意識する

目的の不明確なミーティングはやらない。

特に参加メンバーが多いミーティングの場合、

調整に時間がかかるし、時間当たりのコストが相当かかるのでメンバーを絞る。


これ以外にも


色々と工夫はあるかと思うが


結局のところ


どれだけ能動的に仕事ができるか


ということではないかと思う。


ぜひ、みなさんの考えも教えてください!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年08月30日

なぜかキティ

テーマ:【怒りマンの備忘録】

キティ


先日、しぶがく の懇親会で


DeAGOSTINI(デアゴスティーニ)さんから


ハローキティ・アクセサリーコレクション


をいただいた。


「ぜひ怒りブログに書いてください!」


と言われても


怒るわけにもいかないし・・・ガーン


困った!


では、まず


私とキティとの出会いから・・・


幼いころの話ですが


叔母さんからもらったキティの人形を


いつも背負ってスーパーに


買い物に行っていたらしい。


はずかしぃ(*^.^*)


でもよく覚えてます。


それが遺伝したのか


怒り娘も興味しんしん!


ハローキティ・アクセサリーコレクションです。


怒り娘


創刊号9月5日発売!


ということで


興味のある方はチェックしてみてください↓


ハローキティ・アクセサリーコレクション

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年08月29日

プッシュ型とプル型

テーマ:【怒りマンの備忘録】

営業は


月末になると


数字を達成しようとして


追い込みをかけ


お客さんを


プッシュすることがある。


私も以前は


プッシュ型(押す)だったと思うが


あるときから


プル型(引く)の営業を心がけるようになった。


一時期、心理学の本を買いあさり


この本には影響を受けた↓


説得技術のプロフェッショナル
伊東 明
ダイヤモンド社 (2002/12)
売り上げランキング: 83,664
おすすめ度の平均: 4
4 コミュニケーション基本編
4 なるほど・・・
5 効果的な「説得」のエッセンスが凝縮している。

この本では繰り返し


「人間というのは、納得しない限り


 行動しない」


ということが書かれている。


そういう意味では


納得なしのプッシュであれば


あまり意味をなさない。


逆効果である。


(記事に共感できたらクリックを)
ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月28日

ヒューマンエラー

テーマ:【怒りマンの備忘録】

ここ数日、


ヒューマンエラーについて


どう対応すればいいか考えていた。


そうした中で


アメリカでの墜落事故のニュース を見た。


この事故では


1)滑走路を間違えた


2)飛び立つときの角度が大きすぎた


など、いくつか原因があると言われる。


ヒューマンエラー


人間が関わる限り


なくなることはないと思うが


大きな事故につながるものは


複数のミス


起こっている気がする。


1度目のミスを気づいた段階で


一度立ち止まり、対策が打てればよいが


そのまま素通りしてしまうと


大きな事故につながる。


おそらく今回の件でも


1)は過去に起こっていたが


対策を打てていなかったではないか。


「事故が起きるときには


 続けて起こる」


ということもよく言われるが


同じ話ではないだろうか。


1度目のミスが素通りしてしまう仕組みだと


多少の時差が生じたとしても


事故が続けて発生する。


普段の心構えとして


小さなミスでも見逃さないこと


そのミスに対して、手を打つことが


重要なのではないだろうか。


記事に共感できたらクリックを ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年08月27日

大道芸を見物する

テーマ:【怒りマンの備忘録】

「どうぶつえん!どうぶつえん!」


と怒り娘が、うるさいので


上野へ。


動物園の入り口前で


大道芸をしばらく見物。


ブラジルから来たというブルーノさん↓



恥ずかしがりやの


日本人もついつい乗せられて


参加してしまう。


近くで、日本人も大道芸をやっていたが


芸に一生懸命で


相手を喜ばす余裕がない。ガーン


大道芸は奥が深い!


↓記事が面白かったらクリックを
ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月26日

「散るぞ悲しき」を読んで

テーマ:【怒りマンの備忘録】
散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道
梯 久美子
新潮社 (2005/07/28)
売り上げランキング: 1,213
おすすめ度の平均: 4.09
4 軍人といえども人の親、夫なんだと改めて思った本
5 泣けました
4 悪くない、だが何かが違う


夏場は戦記ものを


読む機会が多いのだが


「散るぞ悲しき」は


切り口が独特だ。


硫黄島総指揮官・栗林忠道の


人間らしさにフォーカスしている。


妻や子供に送った手紙が


出てくるのだが


父親としての感覚は


いまの感覚とずれていない。


筆跡、手紙に書かれた絵、


!(びっくりマーク)が印象的だった。


手紙の力はすごい。


60年以上たってもなお


本人の思いを語り続けている。


↓記事に共感できたらクリックを
ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月25日

孤独を恐れるな

テーマ:【怒り度】★☆☆☆☆

私は


質実剛健をモットーとする高校


学んだのだが


当時、校長が全校生徒を前に


よく話していたのだが


孤独を恐れるな」


ということ。


ただ孤独であるということは


孤立することではない、孤立はするな、


という話をしていた。


今にして思うと


高校生相手に


すごい話をしていたなあ、と思う。


社会人になり


孤独を恐れるな」


という言葉に励まされることが多い。


特にマネジメントは


孤独な仕事だ。


つらいこともあるが


そのときは


あの言葉を思い出すようにしている。


↓記事に共感できたらクリックを
ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年08月24日

やるべきことをやる

テーマ:【怒りマンの備忘録】

マシーン


やるべきことをきちんとやる。


簡単なようで難しい。


やるべきことができていない場合、


あーだこーだ言っても


すべてが言いわけに聞こえる。


結局、やるべきことは


マシーンのように


やるしかない。


だがマシーンにも性能差がある。


スピードがゆっくりだったり


途中で止まったり。


だが


途中で逃げ出すマシーンでは困るなあ。


ブログランキング ←記事に共感できたらクリック!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年08月23日

調整役

テーマ:【怒りマンの備忘録】

仕事中に


「いま、何やってんの?」


と聞くと


調整やってます」


と答える人がいる。


当然、仕事をやっていく中で


調整作業は必要だと思うが


調整に費やす時間が増えてきたら


要注意だ。


調整で時間がかかるのは


●ゴールが明確に決まっていない


●伝言ゲームになっている


いずれかのパターンが多い。


本人はそれなりに忙しいので


仕事をやった気になっているが


結果がついてこないので


ギャップに苦しむことになる。


自分の時間の中での


調整時間


できるだけ減らす努力はすべきである。


ブログランキング ←記事に共感できたらクリック!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。