狭い部屋の収納術1 (IKEA ビリーの長所・短所) | アラフォー親父のひとりよがりブログ
2011-05-29 18:33:13

狭い部屋の収納術1 (IKEA ビリーの長所・短所)

テーマ:インテリア

わがAVルーム兼書斎が狭いお話を前にしました。AVラックはエレクターで、部屋の幅一杯のものを組み立てて使っています


↓関連ブログは下記のリンクからどうぞ


エレクターでジャストフィットのシアターラックを自作


オーディオ機器とともに、本やら雑誌などの収納にも頭を悩ませます。本棚でも奥行きのあるものは圧迫感があって部屋が狭苦しくなります。

そこで、奥行き28cmのIKEAのビリーを使うことにしました。構成は以下です。(色はいずれも白)


・幅80cm×高さ202cm×1

・上記用木+樹脂製扉×2

・追加棚3枚

・幅80cm用上置き×1

・上記用木+ガラス製扉×2


・幅40cm×高さ202cm×1

上記用木+ガラス扉×2

・幅40cm用上置き×1

・上記用木+ガラス製扉×1


単体では割安な感じもしますが、上記セットで詳しくは覚えていませんが4万円は超えていると思います。特に扉や上置きが割高かと。作りは華奢なので、同価格の本棚のほうが耐久性は高いと思います。ただ、ある程度カスタマイズの選択肢もあるので、どちらを優先させるかということです。


アラフォー親父のひとりよがりブログ


ビリーの左側はコンセントと照明のスイッチがあるので、このサイズがまさにジャストフィットです。天井方向も上置きによって空間に無駄がなく、AVラックと合わせて部屋のサイズにピッタリです。


IKEAの家具は自分で組み立てることが基本ですが、安価でも構わないので、電動ドライバーはぜひ準備をしたほうが作業が楽になります。ドライバーでやると次の日に筋肉痛になります。


↓お手軽電動ドライバーはこちらから



80cm幅の棚の注意点は、本や雑誌などの重量物を固定棚(最下部or中央)以外のところにびっしり詰めてしまうと、穴が破損して棚がおっこってしまいます。耐荷重は30kgとなっていますが、なかなか本の重量なんか測りませんからね。対策としては以下画像のように棚数を増やして本を寝かせるか、立てる場合はファイルなどの軽いものと混ぜて置くことなどがあげられます。40cm幅のものは強度的には今のところ大丈夫そうです。


アラフォー親父のひとりよがりブログ


あと、ビリーを使う上での注意点は、棚を設置するためのだぼ穴が、万遍なく設置されているのではなく、不規則な部分があることです。(下の画像参照)

綿密にプランを立てて、あらかじめ収納するものの高さに合わせて棚の位置まで検討することをお勧めします。


アラフォー親父のひとりよがりブログ


また、扉を取り付ける場合は、上、中、下段のだぼ穴(計6か所)を利用してねじ込んで扉をつけるので、そこには棚を設置することはできなくなりますのでご注意を。


巾木よけがあるので壁にぴったりつけて設置することが可能です。



アラフォー親父のひとりよがりブログ

よく家具を移動するので、耐震性を考慮した固定金具や突っ張り棒は使用していませんが、なるべく重いものを下部に集中させるようにして重心を低くすることを心がけています。先般の震災時も転倒はしませんでした。家具を頻繁に移動しない場合は、固定したほうが無難でしょう。


組立時は釘なども別途準備しておいて、標準添付のものよりも多めに打ち込むと強度も格段にアップします。

IKEAにかかわらず、部屋のサイズにぴったりのものを選ぶか、強度を選ぶか、選択肢や優先度は個人の考え方次第です。


↓棚いろいろあります。


ランキングに参加しています。こちらもクリックいただけると励みになりますのでよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

いかさしさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス