トヨタの社長の英語 | 1991年の漂泊
2010-02-26 10:39:44

トヨタの社長の英語

テーマ:アメリカ
豊田章男社長がアメリカの議会で英語のスピーチをした。

その中で気づいた点は、
 ・RとLの発音ができていない。 
 ・語尾をしっかり発音していない。 
 ・話すテンポ(スピード)は悪くない。

全体としては、それほど下手ではないので、一応アメリカ人も理解はできていると思う。 
しかし、世界一の企業の社長としては、やっぱり物足りない。 ルックスもダルマさんみたいなんだから、じゃべりくらいは上手であってほしい。
なんで、もっと英語の発音とかスピーチとかを訓練していないのか? 
それとも、やっていてもこんなもんか? 
一流企業の社長なら、英語の専属コーチなどがいると思われるが、その人が的確なレッスンをしていないのだろうか?

あと、コミュニケーションの能力も少し不足しているように思われる。 質問されたの内容に的確な答えができていない。

だが、この人、人物的には結構まじめな人のように思われる。 

栄枯盛衰・・・トヨタだっていいことばかりじゃありませんよ。

ijhさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス