堅牢度試験の実況中継 | のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ

のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ

アイジェットのたさかこーいちです!
このブログではアイジェットでの日々の「”う”れしい、”た”のしい、”し”あわせ」な出来事をシェア、報告していきます♪


テーマ:
アパレル関連ではよく耳にする「堅牢度試験」というものがあります。
わかりやすく言えば、「色落ちの程度を見る試験」です。

プリント被布と白布(乾いた布と湿った布)を合わせて、設定回数分の摩擦をした結果の
色落ちを見て、等級を決めます。


言葉では伝わりづらいので、写真でご紹介しますね。


これが堅牢度試験機です。
$のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ-堅牢度試験機


まず、試験する布を用意します。
$のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ-試験布用意

これを堅牢度試験機にセットできるサイズにカットします。
$のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ-試験布カット

カットしたものを、機械にセットします。
$のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ-試験布セット

次ぎに、プリント布から色が落ちるか検証するための白布を用意します。
左が乾いた白布、右が湿らせた白布です。
$のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ-あて布ケース

これを機械にセットします。


$のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ-あて布セット詳細1


$のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ-あて布セット詳細2


これで機械にセット完了です。
$のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ-スタート直前


この状態で、下の台が前後に動きます。
通常100回分、こすり続けるようセットします。


スタート!


$のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ-スタート直後


終了しました。


$のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ-堅牢度試験終了


堅牢度試験用の、グレースケールというものを用いて、
色の落ち具合の等級を調べます。

$のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ-全体等級


あて布へ色が移行している濃度と、グレースケールで程度が近似しているところを探します。
良い結果とは、色がほとんど移行していない状態です。
等級は、

5級 良い
4-5級
4級
3-4級
3級
2-3級
2級
1-2級
1級  悪い

となっています。
$のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ-等級表1


裏返すと等級が記載されています。
$のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ-等級2


結果、左が乾いた布で4級、右が湿った布で2-3級。
濃度が高い赤や黒では、この程度の摩擦堅牢度となります。

$のぼり旗プリント工場 アイジェットの「う♪た♪し♪」ブログ-結果


のぼり旗、布帛系販促物の製作なら、こちら!

オリジナルはっぴの製作なら、こちら!

相互リンクをご希望の方はこちら


よろしければ、ポチっとクリックお願いします→
人気ブログランキングへ

たさかこーいちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス