飯塚病院 総合診療科・緩和ケアフェローのHです。

 

先日、一部分執筆のお手伝いをさせていただいた本が届きました。

 

その名も 「いのちの終わりにどうかかわるか」 医学書院 です。

 

 私としては初めての執筆。あ、一部分ですよ。悩みながら書きました。

どんな症例提示をしたらいいのか?どんな内容だったら本の趣旨に合うのか?など…。

 

 どんな医療従事者でも経験する「いのちの終わり」に対して、参考になることがかかれていると感じています。この本を通じて、現場の方々の一つの支えとして感じていただければと思います。

 

 

飯塚病院 総合診療科・緩和ケア科フェロー H

 

AD