UPMC day1  

 本日はWiser見学、サウスポール先生によるleadershipとmentoringのレクチャー、マイルストーンが学習内容でした。  Wiserで強調されたのは、シミュレーションデザインに最も大切なことは、プログラムディレクターの明確なゴール設定であるということでした。そのビジョンをWiserのチームと共有することで、より効果的なシミュレーションの構築に繋がる、ということが根本的なメッセージだと感じました。

 

 palliative careに関連するシュミレーションは卒前教育のbad news telling などでそれほど多くはなさそうでした。 

 

 サウスポール先生のレクチャー

 リーダーのあり方として3つ;コーチ(これをやれ、あれをやれ、と命令する)、メンター(考えを促し、進むべき道をみつけることを助けてくれる存在)、スポンサー(彼は素晴らしいドクターだよ、と周囲に伝えて宣伝してくれる存在)がある。

 

 どれがいいとかではなくて、人生の様々なステージにおいて必要な存在。リーダーとして最も大切な素質はインテグリティー(integrity;誠実さや真摯さ、高潔さなど。正直にそのままを、ありのままに伝えられること)である。

 

  マイルストーンの話はだいたい一緒。palliative careのマイルストーンもあるんですね。EPAがここ1,2年で出てきたけど、EPAs はUPMCでもこれからという感じらしい。EPAは今週また別のタイミングでレクチャーしてもらう予定です。

 

 飯塚病院 緩和ケア科 後期研修医O

AD