飯塚病院(福岡県飯塚市)のブログ

飯塚病院ホームページ:http://aih-net.com/


飯塚病院のフェイスブック:https://www.facebook.com/iizukahospital/

  • 24Feb
    • コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 様よりお飲み物を寄贈して頂きました。の画像

      コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 様よりお飲み物を寄贈して頂きました。

      2月24日(水)に コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 様より、お茶やコーヒー等1,920本のお飲み物を寄贈して頂きました。頂いたお飲み物は外来や入院病棟に勤務する医療従事者に優先的に配布いたします。医療現場ではまだまだ気の抜けない日々が続きますが、おいしい飲み物でホッと一息ついてがんばってまいります。コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 様、ありがとうございました。

  • 05Feb
    • 株式会社メモリード グランドベルズ飯塚様よりお弁当を寄贈して頂きました。の画像

      株式会社メモリード グランドベルズ飯塚様よりお弁当を寄贈して頂きました。

       2/4(木)に株式会社メモリード グランドベルズ飯塚様より、お弁当を寄贈して頂きました。 お弁当は、外来や入院病棟に勤務する医療従事者に配布し、感染対策に気をつけながら、おいしくいただきました! お弁当には「最前線でご尽力されている医療従事者の皆様、本当にありがとうございます。」との心温まるメッセージカードが添えられており、現場で働くスタッフの励みとなりました。株式会社メモリード グランドベルズ飯塚様、ありがとうございました。

  • 25Dec
    • 桂川中学校の生徒さんより温かいメッセージをいただきましたの画像

      桂川中学校の生徒さんより温かいメッセージをいただきました

      先日、桂川中学校生徒の皆さんより、当院職員へ向けて、たくさんの感謝の寄せ書きをいただきました。パンダのカードには、一枚、一枚、心のこもった文章で「職員への感謝の言葉」や「感染予防を頑張ります」といった思いが込められてました。頂いた寄せ書きは、多くの職員の目に触れる場所へ展示させていただきます。温かいご支援、ありがとうございます。

  • 17Sep
    • Yahoo!基金よりご支援をいただきました。の画像

      Yahoo!基金よりご支援をいただきました。

      Yahoo!基金”新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援プログラム”の支援金により購入した、医療機器(人工呼吸器)が納品されました。新型コロナウイルス感染症の第2波やインフルエンザの流行に備え配備いたします。ご支援をいただき、ありがとうございます。

  • 08Sep
    • 台風10号対策にご協力頂きありがとうございました。の画像

      台風10号対策にご協力頂きありがとうございました。

      9月6日(日)から7日(月)に接近する、大型で非常に強い台風10号に対し、当院では、「台風10号 飯塚病院 対策本部」を発足し、4日(金)より対策を開始しました。患者さんの安全確保を第一に、暴風雨に備えた対策や、職員の安全確保、停電等のライフラインが停止するなど不足の事態に備えて、台風の接近中は、多くの職員が泊まり込みで待機し対策を行いました。9月7日(月)の休診、手術や検査の延期につきまして、患者さんや関係者の皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しましたが、おかげさまで大きな被害もなく乗り越えることができました。ご協力いただき、ありがとうございました。これからも地域の皆様のため、安全で質の高い医療をご提供できるよう努力して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

  • 18Jul
    • 7月より、ER-Aideの制服が新しいデザインになりました!

      【ER-Aide】7月より、ER-Aideの制服が新しいデザインになりました!ER-AIDEとは、救命救急センターを円滑に運営することを目的に、医師・看護師業務を直接補助する役割を担う職種です。救命救急士、臨床検査技師などの医療系国家資格を有するスタッフの他、事務を担当するスタッフも在籍し、多くのサポート業務を行っています。ER-Aideの主な業務は次の通りです。•救急車搬送患者および一般患者の受付に関する事務手続き •検査に関する手続きおよび患者搬送 •入院時の患者搬送や入院に関する説明および事務手続き •病院救急車(ドクターカー)の運転、および救急救命士によるドクターカー内での処置や診療補助•病院間搬送•急変対応  など 飯塚病院救急科は、人口40万人福岡県筑豊地域唯一の3次救命救急センターです。筑豊地域の最後の砦として、今後も救急医療に貢献できるよう取り組んでいきたいと思います。◆関連ページ【救命救急センター】https://aih-net.com/depts/medical_emg/【救急科】https://aih-net.com/depts/emergency_dpt/【飯塚病院救急科 フェイスブック】https://www.facebook.com/aih.emergency99/【ピカラダコラム -急な病気やケガで慌てないために】https://aih-net.com/pikarada/lifestyle/3405/

  • 01Jul
    • Yahoo!基金よりご支援をいただきました。の画像

      Yahoo!基金よりご支援をいただきました。

      Yahoo!基金の「新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援プログラム」より、ご支援をいただくことが決定しました。いただいた助成金は、新型コロナウイルス感染症の第2波に備えた、医療機器の配備へ使用する予定で、現在、計画を進めています。ご支援をいただき、ありがとうございます。

  • 29Jun
    • 子ども達より、絵はがきをいただきました。の画像

      子ども達より、絵はがきをいただきました。

      応援のメッセージをのせた絵はがきが届きました。送り主は、飯塚市立東小学校の子ども達です。思い思いに描かれたメッセージ付きの絵はがきに、とても感動しました。学校の再開後、子ども達から、多くの応援のメッセージをいただいてます。ありがとうございます。

  • 12Jun
    • 飯塚オートレース有吉選手より、マスクを寄贈していただきました。の画像

      飯塚オートレース有吉選手より、マスクを寄贈していただきました。

      6/10に飯塚オートレース所属の有吉 辰也選手より、マスクを寄贈していただきました。当日は、オートレース選手会が主催する贈呈式へ、当院を代表して、岩佐経営担当副院長が出席し、マスクを受け取りました。有吉選手からは「飯塚病院は、飯塚オートレース場で発生した負傷者を受け入れて頂いており、私個人も何度もお世話になっている病院です。お贈りするマスクは、職員の方や入院中、保育施設の子どもたちに、利用して頂けたらと思います。」と、お言葉をいただきました。ありがとうございました。

  • 11Jun
    • 41PROJECT、ライジングゼファー福岡の加納選手よりプレゼントが届きました。の画像

      41PROJECT、ライジングゼファー福岡の加納選手よりプレゼントが届きました。

      6/4に41PROJECT、ライジングゼファー福岡の加納誠也選手(プロバスケット選手 背番号41)より、ぬり絵イラストが届きました。加納選手は自身のお子さんとの経験から、闘病する子供たちと接し、「闘病する子供たちを笑顔に!」と41PROJECTをはじめたそうです。新型コロナウイルス感染症が蔓延する以前に、当院への慰問を計画してくださっていましたが、現在実施を延期しております。「今は何もできませんが」と子供たちと自身をイラストにしたぬり絵を、プレゼントしていただけました。多忙なトレニーングの傍ら、自ら企画し行動する加納選手、ありがとうございました。いただいたイラストは小児病棟へ届けております。※加納選手の画像(右)は、ライジングゼファー福岡の公式ページより転用させていただきました。

  • 08Jun
    • 貴重なN95(基準)マスクの贈り物いただきました。の画像

      貴重なN95(基準)マスクの贈り物いただきました。

      6/8に貴重なN95(基準)マスクの贈り物いただきました。送り主は、遠く大阪のパスドゥーロ/フットサル・サッカースクールの代表の川元様からです。医療従事者の支援のためにと、Tシャツ製作を企画し、販売した売上でマスクを寄贈していただきました。企画に賛同していただけた皆様と川元様、ありがとうございます。心のこもった贈り物に、職員一同励まされました。写真は当院感染管理を引っ張る、感染管理認定看護師です。

  • 03Jun
    • 新型コロナウイルス感染症による“こころの不調”“コロナうつ”に、飯塚病院臨床心理室から...。の画像

      新型コロナウイルス感染症による“こころの不調”“コロナうつ”に、飯塚病院臨床心理室から...。

      飯塚病院 臨床心理室の臨床心理士/公認心理師 による医療コラム「どうする?コロナ 心理士さんにきいてみた」シリーズについてお知らせします。「コロナ禍でも新生活をスタートされるみなさんへ」お休みだった学校やデパートも再開し、部分的な日常が戻ってきたのも束の間、これまでの自粛生活の疲れや新しい環境への対応にストレスを感じているみなさんも多いことと思います。また、最近では「コロナうつ」という言葉も耳にするようになりました。この時期、新生活をスタートされたみなさんへ気をつけてほしいポイントや呼吸によるリラクゼーション法ご紹介します。https://aih-net.com/pikarada/lifestyle/3830/「家族内のコミュニケーションのヒント」在宅ワークや自粛により、自宅にてご夫婦で過ごす時間も長くなったのではないでしょうか?「今までよりも夫婦ケンカが増えた」「急に在宅時間が増えて、家事のシェアについてどうしたらいいか分からない」など、ご夫婦間でのストレスに対するお互いの気持ちの伝え方について紹介しています。https://aih-net.com/pikarada/lifestyle/3816/「新型コロナウィルスの不安の中で、子育て中のみなさまへ」新型コロナウイルス感染症による休業や休校、自粛から生じるストレスに対して、“カウンセリング”の視点から「コロナストレス」への向き合い方についてのお話です。https://aih-net.com/pikarada/lifestyle/3770/「休校中の子どもの過ごし方(小学生向け)」「家族以外とコミュニケーション取ってないけど大丈夫かしら?」「だんだんと生活リズムが崩れてきている」など、お子さんのことでお悩みの保護者の皆さんへ、お子さんとの過ごし方についてのお話です。https://aih-net.com/pikarada/child/3780/「外出自粛中のココロとカラダへのメッセージ」新型コロナウイルス感染症による、この落ち着かない状況と、私たちはどう付き合っていけばよいのでしょう。こんな時期ですから、意外に他の方も、どう声をかけていいかわからないと思っているかもしれませんよ。今だったら「無事ですか」という一言でも伝わります。https://aih-net.com/pikarada/lifestyle/3759/気持ちが塞ぎ、イライラして誰かを責めたくなってしまう時は、「ピカラダ」コラム、ぜひ、ご覧ください。そして、「あぁ、私、今弱ってるんだな」と、まずはご自分を労ってあげてくださいね。

  • 28May
    • 子どもたちから、「感謝の寄せ書き」プレゼントがありました。の画像

      子どもたちから、「感謝の寄せ書き」プレゼントがありました。

      本日、突然のプレゼントは子どもたちからのメッセージカードの寄せ書きでした。近隣地区の桂川中学校3年生の皆さんより、当院職員へ向けて、全32通のメッセージをいただきました。メッセージカードは、子どもたちそれぞれの言葉で、心に響く感謝のメッセージが書かれており、よく見ると「小さなパンダシール」で貼られていました。わざわざ届けて頂いた、先生からは「生徒たちの意見で突然の制作となりました。勝手な申し入れを快諾して頂いてありがとうございます。」と逆に感謝されてしまいました。「桂川中学校3年生の皆さん、心にひびくメッセージをありがとうございます。」多くの職員の目に触れる場所へ展示させていただきます。

  • 22May
    • トヨタ自動車九州株式会社様より「千羽鶴」をいただきましたの画像

      トヨタ自動車九州株式会社様より「千羽鶴」をいただきました

      トヨタ自動車九州株式会社様より、「新型コロナウイルス感染という未曾有の困難に立ち向っている医療従事者の皆様に感謝と応援の気持ちを込めて」との心のこもった”千羽鶴”と”お手紙”をいただきました。心のこもった贈り物に、職員一同、心より感謝いたします。今後も、より一層の地域医療への貢献を目指して“まごころ医療”の提供に取り組んで参りたいと思います。

  • 19May
    • 飯塚病院OBの皆様からもご支援をいただきました。の画像

      飯塚病院OBの皆様からもご支援をいただきました。

      本日、飯塚病院OBの皆様より、手作りマスクのご支援をいただきました。代表して、歴代看護部長の永水 民子様がいらっしゃいました。OBの皆様の心のこもった心遣いと激励に、職員一同、感謝し、より一層気を引き締めてまいります。マスク製作の他8名の皆様※順不同清川 房子様土井 千代野様大庭 日出登・妙子様村上 カヨ子様長野 ユミ子様久家 真紀子様佐々木 輝美様

  • 14May
    • 「心より感謝申し上げます」看護師一同よりの画像

      「心より感謝申し上げます」看護師一同より

      株式会社久原本家グループ様より、 「このような状況のなか、最前線で働いておられる看護師の皆様に 感謝と応援の気持ちを込めて」との思いが込められた”あま糀”をいただきました。心のこもった支援物資、励ましのお言葉を頂戴し、心より感謝申し上げます。九州の自立を考える会会長:藏内勇夫様福岡県看護連盟会長:塚﨑惠子様を通じて寄贈していただきました。

  • 13May
    • 感染防止ブースが入荷しました。の画像

      感染防止ブースが入荷しました。

      当院へ株式会社リムファインが開発した、呼吸器感染やその他の感染予防に有用な簡易型のブース「リムファインブース」が入荷しました。本日は、株式会社リムファイン 代表取締役 中村 勝成様と担当者様に当院へお越しいただき、麻生泰会長とともに「リムファインブース」の詳しい仕様の説明、そして、実際に組み立て設置、始動までの一連の手順を行っていただきました。リムファインブースは陰圧・陽圧両方の設定が可能であり、狭い外来のスペースなどにも設置可能です。ブース内では、患者さんと医療者が完全に分けられており、安全に検査(検体採取)が行えます。当院では、これからも感染防止に努めてまいります。

  • 12May
    • マスク、フェイスシールドなど物資が入荷しました。の画像

      マスク、フェイスシールドなど物資が入荷しました。

      当院においても入荷の不安定な、マスクやフェイスシールドなどの物資が、麻生会長の知人(中国在住)を通じた緊急買い付けで入荷しました。5/8にトラック荷台満載の物資(不織布マスク 20,000枚 KN95マスク 10,000枚 フェイスシールド23,000枚など)が到着しました。

    • 【飯塚病院 ピカラダ 更新のお知らせ】の画像

      【飯塚病院 ピカラダ 更新のお知らせ】

      飯塚病院 臨床心理室より「どうする?コロナ 心理士さんにきいてみた」第二稿、休校中の子どもの過ごし方(小学生向け)を掲載しました。「家族以外とコミュニケーション取ってないけど大丈夫かしら?」「だんだんと生活リズムが崩れてきている」など、お子さんのことでお悩みの保護者の皆さんへ、お子さんとの過ごし方についてのお話です。https://aih-net.com/pikarada/child/3780/

  • 28Apr
    • 「あたたかいご支援をいただいています」の画像

      「あたたかいご支援をいただいています」

      新型コロナウイルスの感染拡大がもたらす、マスク等個人防護具の供給不足は、当院においても例外ではありません。このような状況下、多数のご支援を頂き、職員一同心より感謝いたします。まだまだ予断をゆるさない状況ではありますが、職員一同ワンチームとなって地域医療を担ってまいります。寄贈いただきました皆様(敬称略、順不同)村上財団(ピースウィンズ・ジャパン、ARROWS)三洋ビル管理中国 アリババグループヤフー株式会社 (川邊社長、御助力頂いた大勢の社員の皆様)トヨタ自動車九州株式会社東洋羽毛九州販売㈱福岡営業所飯塚市、嘉麻市、桂川町、各行政機関など漢方診療科・田原部長の関係者様飯塚市 M.S.様飯塚市 H.K.様(株)ファーストリテイリング(日本看護協会経由)吉岡徳仁デザイン事務所(日本看護協会経由)(株)ファンケル イオンモール福岡(日本看護協会経由)資生堂キューサイ株式会社