飯塚病院血液内科のブログ

日々の活動を紹介していきます。だいたい金曜日更新。
ときどき火曜日に更新あります。


テーマ:

こんにちは。卒業生Tです。

 

12月に入り、ハイケア病棟クリスマスコンサートの準備が佳境に入ってきたので、今回は音楽療法の論文を読みたいと思います。

 

Music therapy for symptom manafement after autologous stem cell transplantation: Results from a randomized study.

Bate D. et al. Biol blood marrow transplant. 2017 sep;23(9)1567-1572.

 

82人の自家移植患者さん(リンパ腫or多発性骨髄腫)を、音楽療法受ける群と受けない群にランダマイズし、吐き気や痛みの程度、day-1からday5での麻薬の使用量を調べるというものです。

 

音楽療法はday-1からday5の間に2回(1回30分程度)行われました。内容としては、患者さんに好きな曲を選んでもらって、音楽療法士がキーボードやギターで弾き語りし、患者さんに楽しんでもらう(患者さんによっては一緒に歌ってもらったりなど)というものでした。

 

結果です。

吐き気:音楽療法を受けた群の方が、day7において吐き気は若干強かった。

ペインスコア:音楽療法を受けた群も受けなかった群も同じくらいだった。

麻薬の使用量:音楽療法を受けた群の方が断然少なかった。(P=0.038)

 

吐き気、ペインスコアとなんだかがっかりな結果・・・と思いきや、麻薬の使用は少なかった!ということで、音楽療法は、非薬物的な痛みの対処法として使えるかもしれない、もうちょっと調べてみたいね!と筆者らは締めてました。

 

音楽が痛みを抑えるのか、気を紛らわせるのかわかんないですけど、なかなか面白い論文です(あと、自分のリクエストした曲を目の前で歌ってもらえるなんてリッチ!)。

 

日本で音楽療法士のいる病院というのは大変少ないですし(東京とかに行けばいらっしゃるのかしら?)、実際にどこの病院でもできることではありません。でも、つらいときにCDなどで好きな曲を聴くというのは良い気分転換になるかもしれませんね。

 

現在準備中のハイケア病棟クリスマスコンサートが、少しでも患者さんやご家族の慰めになれば良いなと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

飯塚病院血液内科さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。