17サミッツ | ヨッシーの自転車畑

17サミッツ

先日、「くじゅう17サミッツ」に挑戦しました。
 
くじゅう連山には標高1700m越える素晴らしい山々がそびえているので、一度に全部登っちゃいましょう!
って事で、ぐるっと一周します。
 
YAMAPで完歩された方の軌跡を参考にルート決め、牧ノ戸峠から5:25入山開始
この日はトレランではなく歩きなので、登山靴を履きソックスは新しく買った中厚なもので。
水は悩むところ。後半坊がつるで給水出来るっぽいので、少し多いかも知れないけど3Lと大量の補給食をザックに詰め込んだらパンパンになり過ぎたので、今日は無縁であるような気がするレインパンツは置いて行くことに。
 
お天気は超快晴。突き抜けるような青空が広がり、朝駆け終えた方がおりてくる。
今朝のマジックアワーは最高だったろうな。
 

1座目 星生山1762m

ガスもなく視界は良好!山頂で足を止めれば朝の少しひんやりした空気が気持ちが良いです。

 

恐竜の背中を歩いているようなゴツゴツした岩の尾根道はくじゅう別れへと続く

 

 

樹は無く砂漠の様な。ここが火山であると思える

 

 

2座目 久住山1786m

遠くには由布岳がくっきりはっきり。正面に見える三俣山はグルグル回って最後の砦!

 

 

由布岳の反対側を見れば阿蘇山、根子岳もきれいに見える。

火山が帯状に一直線ですね~

 

お次は3座目 天狗ケ城1780m

 

ちょっと歩いてお隣さんは4座目 中岳1791m

ここはくじゅう連山最高峰。1か月前に家族で来た時はまだ茶色な景色が広がってましたが、グリーンに変わった景色を見るとパワーを感じますね。

一度下って向かいの山々へ行きますよ~

 

雨の後だからか御池は濁ってました。

前方は久住山。右下に流れる登山道を気持ちよく歩いて来ました。

 

 

5座目 稲星山1774m

ここからは初めてゾーン。山頂は広く阿蘇方面が広く展望出来るので、ここが一番好きかも。

 

 

6座目 白口岳1720m

ここに来て少しミヤマキリシマがちらり。ここからひゅ~と一気に下って向こうの山へ~

 

ほこたて峠

これを真っすぐに急傾斜を下って来ました。途中大雨の影響で登山道が流されていて行き先を見失ってしまうほど大規模に崩れてましたね~

 

立中山1464m

山火事があってから2回目のミヤマ時期?

どこが燃えたんだっけ?と思うくらいピンクと緑になっていました。

完全に全焼したわけではなさそうですね。ここからは藪の中をひたすら歩くことに~

 

藪と樹々を抜けて再び空の下へ。

空の写真しか無いので藪の写真も撮っておけば良かったですね。

しかし、ミヤマキリシマ全然まだまだやん。

 

 

7座目 大船山1786m

11:30そろそろお昼ご飯の時間だね~

正面左側の山々を楽しんでこちらへ。今から下って今度は右側の山へ。

大船山はガラガラなので静かです。のんびり昼寝でもして下りたい。

 

御池はグリーン!!

 

ここは達成感は無いけど8座目 北大船山1706m

坊がつるへ下ります。

あれ?平治岳は?

残念ながら1643mなのでパス。行きたい気持ちもあったのだけども。。。

大船山~坊がつるへ続く下りは猛烈な睡魔に襲われてゾンビ状態。思えば仕事終わってバタバタ準備したけど睡眠が2時間半だったので、目が強制シャットダウンしようとしてました。

 

坊がつるでお昼食べて、法華院山荘に立ち寄り強炭酸のカフェイン注入してラストの山へ

スガモリから初の三俣山へ

急傾斜を上って、

9座目 三俣山西峰1678m→Ⅳ峰1734m→本峰1744m→南峰1743m

ここからの景色も今日一日歩いた山が全部展望出来ます。よく歩いたな~

 

なんだかんだで良い時間になって来ました。

スガモリへ下り大曲登山口より脱出。最後は牧ノ戸峠駐車場まではアスファルトを歩いて終了。

17時を過ぎたので、牧ノ戸峠でソフトクリームは諦めてましたが、駐車場へ戻るとまだ営業していました!

ソフトクリームじゃんけんで負けてしまい高額なソフトクリーム代を払うはめに。

ギリギリ12時間切りでコンプリート出来ました。