初挑戦 バラモンBタイプ | ヨッシーの自転車畑
2018-06-19 18:20:58

初挑戦 バラモンBタイプ

テーマ:トライアスロン

金曜23時過ぎ太古丸にて博多港を出港

 

緊張しまくりの数週間でしたが、甲板で宴が繰り広げられ正対面の方の中で楽しい時間を過ごしました。少し酔っぱらったみたいで頭痛がしながら就寝。

 

船が結構揺れてた。

 

興奮してるのでしょう。早く目が覚めて甲板に出ると上五島が見えテンションが上がる!

 

五島に来るのも初めて。

 

 

 

早々にホテルにチェックインを済ませ、大会登録を会場へ移動。

自転車も預けて前日のやる事は終わり。

 

 

お昼はみんなで「うま亭」へ。毎年ココへ行くんだって。

お客さんがすごく多くて並んで入り、焼き肉丼を食べた。これがめっちゃ美味しかった!!

 

朝から頭痛が取れなくて薬を飲み昼寝。ここ最近よく眠れなかったけど、薬の効果か久しぶりにぐっすり眠れたら夕方には頭痛が解消でしたところで、みんなで夕食へ。翌朝が早いので早めにホテルに戻り21時過ぎには就寝

 

 

~大会当日~

4時起床し朝食がなかなか喉を通らず(毎回の事…)時間をかけてお腹に入れていく。

5:50のバスに乗って16km離れたスイム会場へ移動。心臓が破裂しそうなくらいの緊張でたまらない。

バスの中で隣の人に声をかけて話出す。東京から来られててベテラン歴らしく世界選手権の枠を取りに来てて気合が入ってる。

余計に緊張して来てお互い応援し合い、スイム会場到着。

 

 

 

 

 

そこへ、大会スタッフカメラマン兼、僕の勝利の女神様。わざわざこの大会にスタッフで入ってくれて。女神って言っても40後半の男なんだけど(笑)何かといつもお世話になってるPONTAさんに緊張した顔を笑いながら撮られる。

 

 

7:00にAタイプのスタートを見送る。

今から10時間以上の競技をするんだな~っと本当にすごいな~と感動した。

1時間を切って池形コーチ、エイコさんのスイムアップを確認。

我々もスタート位置へ。最前列にエリート選手がいて、2列目に今さんと貫ちゃんと並べたので心強い。

試泳でウエットをきちんと着なおす。不思議と緊張が完全に取れて楽しみになって来たところで、隣にブログのハルさんがいらっしゃったので、「いつもブログ見てます!」って挨拶する。すごく丁寧に挨拶されて良い方だった!

 

30秒前!貫ちゃんが「頑張ろう!!」って気合を入れてくれて、今さんには落ち着いてアップのつもりで行くぞ!ってアドバイス貰い、

 

ホォーーンーー

 

いよいよ初バラモンBタイプのスタート。

2列目でスタートしたのに皆スタートダッシュしてるので、一気に埋もれて随分と後方になってしまう。

焦っても仕方ないのでマイペースで池形コーチに最後に教わった事を思い出しながら、楽と思えるくらいで泳ぐ。波は無く泳ぎやすい。

400mくらい泳いだ所で後方確認したら、今さんがピッタリついてるので安心して2人で行こうとキックは打たずにプルのみで進んでると、呼吸の度に隣の人もこっちに呼吸していてタイミングが全く一緒。

これって凄く見つめ合う気がして嫌だな~と思っていたのだけど、よく見ると貫ちゃんだし(笑)

結局、3人が近くにいるので凄く心強く余計にリラックス出来た。

 

沖の方に行くと波が大きくなっていて体が上下に振られる。

泳ぎにくいけど皆んな条件は一緒だし。

ブイを回って折り返すと波が押してくれるような感じになり、ちょうどペースの良い人を発見したので後ろでついて行く。

海でドラフティングで楽だと感じたのは初めてでした。

スイムアップして31分くらい。33-34分切れたら良いなぁと思ってたので、タイムの貯金が出来た。

 

バイクバックはナンバー見るよりも目印付けた方が良いなと思ってたので、ジャージの一部を見えるようにしておいたので、さっと自分のバックを持って更衣室へ入ると地面はビチャビチャに濡れてるので靴下が濡れないように履く。足拭きのタオルを入れておけば良かった。もしくは、次回はバイクまでは靴下を履かなくても良いかもしれない。

 

トライスーツに上だけジャージを羽織って出る。

バイクバックをスタッフに渡してバイクを取り急いで走ると、スタッフに大きな声で呼び止められる。バイクスタートラインと逆に走って行ってたみたいなので、慌てて戻って正ルートへ。

乗車ラインの確認もしていなかったので、どこまで押したら良いのかが分からず長く感じる。

 

バイクスタート。

3種目で一番好きな時間。出発寸前でチェーンを新しく交換して来たせいか軽く感じる。

北東の風なので追い風。対して踏んでも無いのに40km/hくらいスピード乗ってる。気持ち的にウリャーと踏んで一気に先頭に追いつきたい気持ちを堪えて、サイクリングペースで淡々と回して行く。最初の10kmまでがあっという間。70kmまでに固形物は取っておきたいので、10km毎に看板設置してあるから10km毎にスポーツ羊羹を1本ずつ食べて行く事にしたら3本食べたところで味に飽きて来た(笑)15分おきに1本食べてる事になるから、オエェって来るよね〜と思いながらお口直しに練り梅でリセット。温かい緑茶が飲みたくなって来た。

 

Aタイプの選手が永遠と前を走ってるので、ずっと抜きっぱなし状態。たまにBタイプの選手も抜いて行く中、一人のB選手に抜かれた。

結構な速度差で抜かれ、ジャージから元ブリッツェンのT選手かな?流石に追うのは無理かな?様子を見てると登りで距離が近づいてるので勘違いかな?と思いながら一応チェックAにしておく。ナンバーも近いので同世代だろう。

 

周回路に入った所くらいでもう一人B選手に抜かれる。アグレッシブな走りなので若いんだろうな〜と

。登りはほぼダンシングで元気が良いのだけど、走りに癖があるな〜一応チェックB。

 

スーパーマンクラブや福岡の選手には分かる範囲で声を掛けて走り自分も元気を貰って行き、楽しみにしていたエメラルドグリーンの海が見える登り。あまりの感動に綺麗ですね〜って近くにいた選手に声を掛けてしまった。

 

その後抜いた女性の選手を見て「おう!」って言ってしまった。オカンアスリートさんでコッチは知ってるけど、向こうは知るはずも無い(笑)

でも、応答してくれたので良かった!

 

その頃かな?Aタイプの知り合いに沢山出会う。

Kさんは舌をペロペロしてたので、ペロペロお返しして。

CHOさん、OGさん、OKさん。

お互い励ましあって行く中、OKさんにディスクは最高ですね〜って言ったら、ウリャーって加速し始めて見えなくなってしまった。早えぇ〜!!

 

いよいよAタイプとの分岐地点で左折。

今まで沢山の選手で賑わっていたコースは誰もいないBタイプのみが通る時間帯。

カメラマンPONTAさんがちょうどカメラ構えてて、「4分!」と。

身が引き締まる。先頭までの距離を考えれば上手く行けば110km地点くらいで捕まえれるかも知れない。

 

チェックA選手はしばらく見てなく後ろにいるはず。チェックB選手はまだまだアグレッシブで良く持つな〜と感心する。かなり僕を意識しているみたいで、50m-70m先を走ってるのだけど、振り返りながら僕をチェックしてくる。粘り強い走りで離したくて堪らない様子。向かい風区間でなかなか距離も縮まらない。

 

JPNの文字が入ってるので強い選手なのは間違いないと思う。この後ランが待ってるのに面白い展開になって来た。前からエリート選手がUターンを終えて戻って来る。地図的にUターンしたら半島を反時計回りに回ってバイク終了が見えてきた。

 

Uターンして、

 

後続に2-3名の選手がいる事を確認。

ランで追い返されるかも知れないので、タイム差をを広げておきたい。

チェックB選手も同じ事を思ったのか?ペースを上げ始めたので良い展開になって来た。

 

そうしてるうちに先頭が見えてきた。

ちょうど抜いたくらいでバイク終了しバイクキャッチャーにバイクを預け、ランバックを貰いテントへ。見れば違うバックを渡されたみたいで、急いで戻って自分のバックを再び貰う。

テントの中は3人。ライバルだけど、ラストまで頑張りましょう!ってお互いに声を掛け合う。

バックを取りに戻った事で慌ててしまって、ジャージ上着を脱ぐ予定が着たままランへ走り出してしまう。

 

 ランパート

ジャージを脱げなかった事で熱さに対する不安が過る。とりあえず頭から水。スポンジを貰ってウエアに挟める先戦で行こう!

(スポンジは勝手な想像で無かったのでした。)

 

目標は20kmを1:40:00で走る事。これが今回の最大の目標。これが後に重大な勘違いをしてしまってる事になるとは。

 

比較的足にダメージがあまり無く感じ軽い足取りだったが、得意じゃ無いパートで調子に乗って歩くハメになったら大変なんで決めたペースを刻んで行く。もし抜かれたら仕方が無い。情け無いけどマイペースを守ることしか出来ない。

 

予想外な程走れていて、ペースをセーブしてた。

あっという間に7kmを走り8km地点でスタッフに「エイジトップだよ!!頑張れ!」

沿道の方には「いいとも頑張れ!」

有難い応援を沢山頂きながら進んで行く。まさかのトップは完全に追われてる立場でかなり恐怖感がある。

 

13時を回り、暑くなってる時間帯。エイドまでが遠く感じ口の中はカラカラ。なるべく口の中が乾かないように鼻で吸って口で吐いてを繰り返す。

 

10.5kmUターンしたら、後続は見える範囲に2名いる事を確認。脚も疲労を感じていたので、抜かれるだろうと3位を覚悟する。

13kmまで思ってもなかった1位を味わって2位にへ。抜かれた時のスピードの違いから追う事も出来なかった。

 

暑さと疲労の限界。

エイドでは頭から氷水を被り、コーラで急回復を図る。だんだんとゴールが近づくにつれ3位になりたくない思いが強くなって行く。

何としてもこのペースを落とす事は出来ない。

 

 そんな時、Aタイプゼッケンの選手が前から走って来た。「早い!!」

と思ったら池形コーチが2位でランですれ違った。「凄すぎる!」

1km1kmが長く感じ始めるし、腿が後ろも前も張って来て、出来るだけダメージの少ないように自然に足が出るようにイメージする。

19kmまで来た!残り2km。

 

ここで20kmで無く21kmだって事に気付く。

ずっと5:00/kmを守って来たのだけど、目標の1:40:00は無理だって事。

後ろが気になり振り返る。後続は見えない。

大濠公園1周すれば終わるイメージしてると、「吉田くん!」沿道からの声援。

Kさんがレンタル自転車で応援に来てくれてて、歩道を走りながら伴走してくれた。残り1kmの所でAタイプのエイコさんとすれ違う。

「何位だ?」

Kさんが「2位」って答えてくれて

「よっしゃ〜、頑張れ!」

って気合いを入れてくれる。

「エイコさんも頑張れ!!」

お互いに拳を上げる。

 

沿道の応援の方がみんな名前を呼んでくれて応援してくれるようになり、何で名前知ってんのかな〜??

残り500mで右膝に激痛を感じ始めるし、右腸腰筋が痛み始め、もしかしたらラスト歩きになったら最悪の展開を考える。後続が見えない事を確認し若干ペースを落して走った。

 

レッドカーペットがなかなか見えてこない。何処だ?何処だ??と早く見えて欲しい気持ちがデカくなる。

最後、右に曲がったら。いきなり現れたレッドカーペット!

身体の力がスッと抜け涙が出てきました。

沢山の大会スタッフや地元の方々が拍手で迎えてくれました。

 

ずっと憧れてた

 

「バラモンキーング!!!」

 

キツかった〜。完走出来た〜。終わった〜。

そんな事が頭の中で回ってました。

完走メダルを貰いインタービューされ何て話したか全く覚えてない。

 

もう頭がフラフラで手足と唇がビリビリ痺れてて血が引いて行く感じなので、芝生の上でしばらくダウン。全て出し切った感じ。何とか完走出来て良かったな〜と思いながら動く事が出来ない所をKさんに笑われながら激写される。

 

今さんもフィニッシュ!

一緒のBタイプだったので心強かったです。

この後、会場でAタイプが戻って来るまでKさんと3人でビールがひたすら続く。日頃あまり飲めないのに何故か飲み続けれる。

 

Aタイプのスーパースター赤さんとエイコさん。

凄いな〜と思いながら記念写真。完走者の良い顔ですね!

 

 

いつも優しく厳しく指導をして下さる池形コーチ。あまりの早さにビビりました。

現役時代を考えるとスーパーマンって言われる理由が分かります。超人ですね。

そして、毎週一緒に練習して貰うスイムメンバー。お疲れ様でした!!

 

スタッフ仕事を終えて駆けつけてくれた勝利のオジさんPONTAさん。

ある時は、ただのエロオヤジだったり、酔っ払いだったり、尊敬する兄ちゃんだったり。

 

だいたいこの人のせいで自転車始める事になって、この10年キツイ事ばかりの日々。

ツールド国東で10年前に敗北してから、リベンジをさせてくれない永遠に勝ち逃げ。

 

いつもありがとうございます。

翌日表彰式。次は無いかもしれないので出席しておこうと思い、午前の便で帰る予定だったけど、今さんが連れて帰ってくれるとの事でフェリーをキャンセルして長崎経由で帰って来ました。

 

大会ボランティアは3000人を超えてたそうです。

地元の小中学生から年配の方まで、天気が良かったのですが炎天下の中で選手を支え続けて頂いた事に感謝しています。

 

また、コースのどこを走っても地元の方が自宅前で鍋とお玉を太鼓がわりに応援して下さいました(笑)

 

本当に沢山の方のおかげで安全に競技をする事が出来ました。ありがとうございました。

 

表彰式が終わり、目に着いた光景

Aタイプの優勝 松丸選手がゴミ拾い運動に参加されていました。競技レベルだけで無く、模範なトライアスリートですね。

 

以上、

久しぶりの長文でしたが、大会日記でした。

いつも応援して下さってる、読んで下さってる皆様、本当にいつもありがとうございます!!

今後とも宜しくお願い致します。

 

練習がキツくて、家庭と仕事のバランスが取れず今回の大会でトライアスロン辞めようと思ってたのですが、それは無かった事にしようと思います。

また、新たな目標タイムを設定して前に進みたいと思います!!(╹◡╹)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨッシーの自転車畑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス