コミュニケーションで生き辛さ(苦手意識・経験不足)を抱えている人たちへ…イイトコサガシ・ワークショップ!

イイトコサガシはコミュニケーションに生き辛さ(苦手意識・経験不足)を抱えている人々のためのワークショップ団体です。
一般の方、ご家族&支援者の参加は大歓迎です。
43都道府県(都内46区市)で1000回以上開催実績があり、多数の研修実績があります。


テーマ:

※ 予告なしに、修正・加筆・削除があります。


『イイトコサガシに参加するための手順』


「免責事項・ルール及び禁止事項」を熟読し、理解し、納得していることが参加条件となります。

「イイトコサガシ・チェック」を熟読し、理解し、納得していることが参加条件となります。


「イイトコサガシ Q&A」を熟読し、理解し、納得していることが参加条件となります。


 
【すれ違いを防ぐための、イイトコサガシ・チェック!】

イイトコサガシは、コミュニケーションに生きづらさを抱えた人たち向けのワークショップという側面がありながら、実際には生きづらさを抱えた人たちが、参加しにくくなっているという欠点があります。
(トラブルやすれ違いは少ないので、単純に欠点とも言えないのですが…)

 
1.無理やり、強制、圧迫、断れない雰囲気などの排除を目指します。
 
そのために、何度も確認しますし、他の選択肢の方がよいとこちらが感じた場合は、ハッキリとそれを伝えます。

と同時に参加者さんは、少しでもきつくなったら部屋から退出して休んでください。
(何も言わずいきなり退出して構いません)

あるいはワークショップを早退して、帰宅して下さい。

無理をして参加する必要は全くありませんし、イイトコサガシや他の参加者に気を使う必要は全くありません。

そして、調子が良いと思った時に、また参加の申し込みをして下さい、大歓迎です。
 
 
 
2.やる気は自分で醸成して下さい。

やる気にさせます…というお約束は、イイトコサガシではできません。

「本来、やる気や主体性というものは、他人が注入することが不可能なものなのです」

 
ちなみにイイトコサガシは努力をしない、と言っているわけではありません。
 
参加者さんをやる気にさせるのは不可能…と言う合意が成された前提で、最大限の努力を致します。
(やる気にさせることも含めてワークショップでしょ? やる気にさせることはイイトコサガシの義務であり責任でしょ? と言われても困るのです)
 
3.イイトコサガシは試すことに納得している人のためのワークショップです。
 

 
まずは知識、と思っている方。
 
答えを知りたい、テクニックを修得したい、マニュアルを覚えたいという方は、他をあたった方がよいです。
 
4.イイトコサガシはワークショップの専門家ではありますが、福祉や教育、心理の専門家ではありません。
 
しかし、生き辛さを抱えている当事者視点を持っています。
 
そして、色々な当事者会、支援団体、親の会等と交流した経験値がたくさんあります。
(2016年8月現在…43都道府県(都内45区市)で1000回以上開催! )

 
 
更に、色々なワークショップを開発しながら、試行錯誤した経験値がたくさんあります。
(80種類以上のワークショップアリ…ワークショップを創るワークショップも定期開催)
 
上記のノウハウを有効と考える人だけ、お申込みいただければ幸いです。
 
「やっぱり、専門家の方が安心だよ」
 
と思う方はイイトコサガシ以外の選択肢を模索した方がよいと思います。
(その考え方は客観的であり、有力な選択肢の一つです)
 
5.イイトコサガシはワークショップのルールや意図に関して、厳密な形で参加して頂くワークショップです。
 
「もっと適当でいいじゃない? 要はワークショップをやればいいんでしょ?」
 
という参加者さんが一定数いらっしゃいますが、試す効果が最大限発揮されるように、イイトコサガシではルールや意図を明確にし、それを実践して頂いております。
 
曖昧にすればするほど、ワークショップの効果が薄れてしまうからです。
 
例:皆の顔を見ながら話す…というルールなのに、下を向いて誰の顔も見ずに話してしまう。
例:30秒を遥かに超えて!という宣言をする…というルールなのに、途中で勝手に宣言を作り変えてしまう(30秒も話せないと思いますが…等と言う風に)
 
※ もちろん適切なハードル設定なのか?ということについては柔軟に対応していくつもりです。
 
もっと自由に、自分のやりたいようにやらせてほしい、そういう参加の仕方の方が気楽で好きだ、と言う方もいらっしゃると思います。
 
そういう方はイイトコサガシの個別ワークショップでとことん質疑応答して下さい。
その結果、納得できない場合は他のワークショップやセミナー、カウンセリング、セラピー、コーチング等を検討した方がよいと思います。
(イイトコサガシは他の選択肢を尊重致します)


『イイトコサガシの個別ワークショップの活用法その3…納得するためにとことん質疑応答が可能。』

6.ピアサポートはボランティアとして運営されるべきであり、事業として運営するのはおかしい(参加費が3000円~1万円等は高額すぎる)という考えの方は、他の選択肢を模索した方がよいと思います。

これは単純に価値観や方法論の問題です。

イイトコサガシはボランティアとして活動しているピアサポート団体を基本的に応援していますし、尊重しています。
(否定・批判はしておりません)

ただ、イイトコサガシがボランティアで活動していくのは金銭的に、労力的に、今後の見通し的に厳しいというだけです。

よろしければこちらをご参照下さい。
「イイトコサガシ・ワークショップは高い?」 というテーマでインタビュー。


「続・イイトコサガシ・ワークショップは高い?」 貧困の生き辛さがある人に対して


最後に。

イイトコサガシは参加費500円のワークショップも定期的に開催しております。

全てが高額なわけではありません。

初めての方や、慣れていない方のために、参加しやすい入り口は創っています。

ご理解を頂ければ幸いです。

7.いきなり個別ワークショップではなく、まずはグループワーク(参加費500円~1000円)のワークショップに参加してみてください。


どんな内容か、どんなファシリテーションか、どんなワークショップか、どんな人がやっているかをまず実感してみてください。

『イイトコサガシの個別ワークショップの活用法その2…その人に合わせてカスタマイズ可能。』
 
それでも不安な方は、イイトコサガシのボランティア説明会・体験ワークショップ・公聴会に参加してみてください。
(そこで気になっていることを、遠慮なく質問して下さい)

8.過度な期待、幻想を持たないようにして下さい。

イイトコサガシ・ワークショップに参加したらすぐに…

・就労できた
・友だち・恋人ができた
・起業できた
・コミュニケーションに関する不安がなくなった
・クリエイティブなアイディアがたくさん出るようになった
・わかりやすく自分の成長を実感できるようになった

等ということは、ほとんどないと思って下さい。

イイトコサガシは成果に関してお約束できません。

イイトコサガシは発展途上であること、未熟であること、実力不足であること、知名度先行であることを認めます。

まだまだ、努力や経験が必要と思っています。

そして、コミュニケーションや自分らしさを成長させるには時間・労力・人・お金・選択肢がたくさん必要です。

同じく、劣等感緩和や苦手意識緩和、対人免疫力や創造想像力の土台作りには
時間・労力・人・お金・選択肢がたくさん必要です。

他のワークショップやセミナー、カウンセリング、セラピー、コーチング等を検討しながら、納得のいく選択をして下さい。
(イイトコサガシは他の選択肢を尊重致します)
 
【パスは認められるのか?】
 
認められます。
 
ただ、色々と条件が付きます。
 
ご理解とご協力をよろしくお願い致します(礼)
 
・好き嫌いのえり好み、やりたくないからという理由でのパスは認められません。
(試そうとして、試そうとして、どうしても厳しい…と言う場合のパスはOKです)

例:キーワードを使った自己紹介というワークショップで「私は~です。キーワードは~です」と言う形で、自分を一言(楽しいイメージ)で表すワークショップなのですが、上手くできる気がしないのでパスしてみたい…というのは、認められないということです。

・なぜ、パスに条件が付くのか?
それはイイトコサガシが、成功・失敗、上手い・下手、
できる・できないを一切気にせず、全力投球の完全燃焼で試した時点で大成功!をモットーにしているワークショップだからです。
 
・パスは権利ではありません。
(イイトコサガシが特別に許可する、と言う形です)
 
・あまりにパスが続くようならば、イイトコサガシ・ワークショップ以外の選択肢を模索した方がよいです。
(合う合わないは絶対にあります)

・まずは個別ワークショップで、自分の納得できるワークショップを設定してみてください。


『イイトコサガシの個別ワークショップの活用法その1…「大好き・楽しい・ありがとう」オンリーでOK!』
※ この内容は超初心者向けワークショップにも言えることです。
 

『イイトコサガシの個別ワークショップの活用法その2…その人に合わせてカスタマイズ可能。』

 

『イイトコサガシの個別ワークショップの活用法その3…納得するためにとことん質疑応答が可能。』




 
8.イイトコサガシにQ&Aはありますか?


はい、あります。

こちらをご参照下さい。


9.イイトコサガシって茶話会であり、情報交換する会ってことでよいでしょうか?

いいえ、全く違います。

皆で緩い雑談をしながら、困りごとを話し合う会ではありません、気を付けて下さい。

皆で色々な情報交換をしつつ、助言し合う会でもありません、気を付けて下さい。

決められたテーマで、生き辛さの勉強をする会でもありません、気を付けて下さい。

友だちや仲間、恋人やビジネスパートナーを創るための出会いの会でもありません、気を付けて下さい。

ある人はずっと横になっている、ある人はずっとゲームをしている、ある人はずっと雑談をしている、ある人は生き辛さを相談している…そんな自由な居場所でもありません、気を付けて下さい。

イイトコサガシはワークショップの会です。

イイトコサガシ・ワークショップの定義は「相互成長試行遊創」です。

皆で相互成長を目指して、試行錯誤力の土台を遊び心で創るのが目的です。


参考資料


『イイトコサガシに参加するための手順』

『イイトコサガシのイベント…どんなイベントかわからなくて不安? それらを緩和するための手引書』


イイトコサガシの免責事項・ルール・禁止事項




 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コミュニケーションに生き辛さを抱える人たちへ イイトコサガシさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。