いいくぼさおりオフィシャルブログ
◎主な更新はfacebookでしております◎
https://www.facebook.com/saori.iikubo
  • 11Nov
    • 台湾の旅〜3日目最終日〜

      台湾最終日、お昼に気になってたお弁当屋さんに入ってみる。好きなものを弁当に詰めてくれる所で副菜3種・主菜1種、ご飯とスープ付きで70元(280円)。それを店内で食べれたので(みんな割と店内で食べてて弁当形式な理由がいまいち分からなかったが確かに洗い物はない)。主菜に選んだ唐揚げケッチャップ和えみたいな物をガンガン詰め込んでいくので「ストーッッップ!!」とカウンター越しに叫んだらおばさんが笑ってた。ご飯も大盛りだしどんだけ食べさせる気なんだろ。でもここの弁当が物凄く美味しかった。今回食べた中で一番美味しかった。特に豆腐の上に刻んだハムが乗ってるのと、細く切った豆腐のニンニク炒めのようなものが物凄く好きだった。腹ごしらえを終えて「北投」という場所へ向かう。チェシャ猫さんの日本旅行記本の出版記念&音楽ライブを観に行くために。ここは日本人が作った温泉地の近くなのだとか。ネットで写真を見たらまさに風景も日本なので今度行ってみたい。ライブがstart 15:00と聞いていて14:20に着いてしまったのだが「早過ぎるからどこかで時間を潰して来てくれ」とスタッフの方に言われ他のカフェへ。笑せっかちな私は14:40に戻ると猫さんが準備中。中には入れたがお客さん誰も来ない。時間が刻々と進むにつれ、まさか私だけなのではと不安に。そして15時になったのだが、会場にいるのが私と猫さんの2人。なんとなく猫さんに「スタートって15時からですか?オープンが15時?」と聞く。「はい。15時スタートです」と明るい猫さん。15:10頃にお客さんが続々といらっしゃって、じゃあやりますかという感じでライブスタート。京都のはんなり感とは別で、本当にユルい。南国特有のユルさなのだろうか。そういえば、台湾人は中学生〜睡眠時間が伸びると先日聞いた。普通逆だろ。笑 今回のライブは台湾紅茶とコーヒーがおかわり自由・パウンドケーキ付だったのだが、台湾紅茶とケーキが物凄く美味しくて紅茶をおかわりしまくる。烏龍茶でもなく、日本で飲む紅茶とも全く違う。美味しい。物凄く美味しい。ライブが始まってなるほどと思ったのが、先日「台湾の人は距離感が近いんですよ。だからライブは参加型ですよ」と聞いていた。確かに本当にお客さんもよく喋るのだ。猫さんが何か言うと、ファンの方なのか猫バンドを巻いたおじさんがよく喋っていた。女性も男性も、猫さんが何か話すと恥ずかしがるわけでもなく、どんどん喋ってコミュニケーションをとっていく。茶々を入れる感じや空気読めない人がいるというわけではなくて、会話を楽しんでみんなで笑うみたいな良い雰囲気だった。何を話してるのかは全く分からなかったけど「彼女は日本から来てくれました」と紹介もしてくれて「ヨウコソ台湾へ」と女性からも声をかけて頂いた。最後の曲は日本語で歌っていて、猫さんは日本が大好きなんだなぁと、自分が日本人であることが嬉しく思えたライブを拝見させてもらいました。ありがとう!!今回は、本当に色んな人に時間を作ってもらえて話ができ、とても楽しかった!!自分ができそうなこともイメージできてきたし、あとは実際に台湾での活動に向けて行動に移すだけだ。カタコトでもその国の言葉を学ぶ姿勢で向かえば、言葉が通じないからと怖気付くこともないなと感じた。これから何ができるかな。未来の楽しみが増える良い旅となりました◎#台湾#台北#北投#チェシャ猫さん#cafesolosingerlife#アスパラガスジュース#まずそう#駅に置いてあった#巨大なユルい蟹

      テーマ:
  • 10Nov
    • 台湾の旅〜2日目〜

      台湾2日目。台北からHSR(新幹線)に乗って台中へ。この日会う予定のユキさん(初対面)とバスで20分くらいの「復興大慶街」で待ち合わせしていたので乗り換える。82番のバスとのことだったが、バスが多すぎてよく分からない!乗り場30列しかない。「82番どこですか?」とスタッフのおばさんらしき人に聞いたら「テント!!」と言われ「What is テント?」と聞いても「テント!」と言われた。10番のことを言ってるのかと思い(台湾の人は親切だから10を英語と日本語で言ってくれたのかもしれないと推測)行ってみると、違う。テントって何だ?そこらにいる色んな人に聞きまくったらその1〜30列の柱に400番くらいまでの行き先が書いてあるから1列ずつ見ろとのこと。バスどんだけ色んな方向に行くのよ。よく見るとそれぞれの表示に「50番・137番・302番の行き先」というような事が書かれてる。数字もバラバラだ。分かりにくい!!鬼畜ロータリーだ。面倒なので止まってるバスの運転手に片っ端から聞こうと判断、目の前にいた鼻くそほじくってる運転手に聞いたら「あぁ行くよ」とのこと。1発大成功!大成功過ぎて逆に不安になり、もう1度念押しの確認をしたら「行くよ。ダイジョブ」とほじくる手を鼻から出して言われた。よし信用しよう。いやそれでもやはり勤務態度に不安があり、柱の表示を見たら82番と書かれていた。疑ってごめんなさいありがとう。そのバス乗り場は10番ではなかったので「テント」の意味は最後まで分からず。バスに乗車し発車。3分位で気づいたのだが、乗車してくる人達がバス停ぽくない所から手を上げて乗ってくる。更には、降車アナウンスが小さ過ぎる機械音と1度きりの表示で終わり、いつの間にか次の表示に変わっている。出発から12個目位で降りないといけないので目を皿にして表示だけ見つめて過ごす。景色なんか見ていられない。遂に降車すべき表示に変わりイントロドンの勢いで降車ボタンを押す。すると子供が泣き叫んだ。どの国でも子供はバスのボタンを押したい様だ。関係ない。こちとら素通りされたらたまらない。無事に降車、初対面のユキさんとご家族に会う事ができました!!日本在住経験のあるユキさん。まだ小さな子供2人と、旦那さんも一緒に来てくれてみんなで鍋を食す。1人鍋のお店で、私はオススメのトマト鍋っていうのを食べたんだけど、野菜のトマトがそのままゴロリと入っていてさっぱりしていて美味しかった!!しゃぶしゃぶがセットでドリンクも頼み200元(800円位)。今考えると激安。お腹が満たされた所で「彩虹眷村」へ。のどかな風景にいきなりカラフルな村が出てくるのでびっくり。地面も壁も原色万歳。だけど数分いるとなんだか妙に馴染む感じがあって秘密基地みたいな感じが良かったなぁ。子供達も砂遊びをしていたりとのんびりした良い所でした。そして台中の気温が高くて暑かった。ユキさんご家族とも色々と話せて、台湾の家庭に触れられた素敵な機会を頂きました!!ユキさんファミリーありがとう!!夕方、台北に戻り夜は「寧夏夜市」へ。激混み。ひしめく露店・屋台を歩き食べてみたかった「ジーローファン」のある屋台へ入る。お兄さんとおじさんと相席。ジーローファン・海苔と卵のスープを頼む。こっちの海苔が気になって。でもメニューに書かれていた豚の脳みその味噌スープってのも気になったんだけど無難な方にしてしまった。美味しい!!こちらの料理って何でもあっさりしていて好きだ。特有の少し不思議な味のする醤油(多分これが好き嫌い分かれるのだろう)も私は好きだ。お腹いっぱいになり70元(これで300円未満!?)そりゃあまり自炊しなくなるよなと感じた。帰りにJAZZバーに寄ってみる。台北で探した中で唯一グランドピアノのあるお店で、日本人の経営者でもあるようなので行ってみた。マスターもスタッフも日本人。色々と話ができて楽しかった。台湾のJAZZシンガーの方の演奏が始まったのが22:00過ぎ。遅い!!日本ならみんな帰る時間だ。前日も漫才ボンボンのお二人から聞いて分かっていたけど、ライブ文化の違いを感じる。何だかんだで夜も深まり、一応終電で帰る。遊んで移動して喋って多くの情報を頂いて、良い1日だった!!#台北#台中#一人旅#彩虹眷村#寧夏夜市#爆睡

      テーマ:
  • 09Nov
    • 台湾の旅〜1日目〜

      台湾への旅。朝9時、無事に台北到着。11月は24度くらいと書かれていたのだが、確実に30度あるだろと思う位暑い。しかも道が分からなかったりと行ったり来たりして精神的にも余計暑く感じる。無事ホテルに荷物を預け、物凄くお腹がすいたので地元ならではの食堂で魯肉飯を食べた。美味しい!そしてお茶碗1杯25元日本円で100円未満!大満足だ。MRTに乗るため「西門」駅へ向かいながら散策。遂に駅を発見!と思ったら ん!?聞いたことあるギター。ん!?と近づいてみると「ゆあさまさや」さんが駅前で路上をしてるじゃないか!!しかもめちゃくちゃ人集まってる!!と思い、演奏が終わって話しかけたら「あれー!?」と嬉しい偶然の再会でした。海外で知り合いに偶然会うなんてあるのね!!ご招待されて小学校に歌いに来られているそう。いやぁ嬉しかったな。別れた後、MRTに乗って行きたかった「松山文創園区」へ。「誠品生活」っていう台湾のクリエイターの作品だったり、雑貨や本屋さんとかクオリティの高い物が集まってるビルがあり、LOFTとitoyaと蔦屋を合わせたようなとてもセンスの良い場所だった。たまたま隣の煙草工場跡で台湾デザイナーのファッション展示もやっていて、見て回る。めちゃくちゃ細かく見てたら物凄く疲れて、本当はその後「五分埔服飾広場」という洋服激安地区で買い物をしようと思ってたけど徹夜もあり、これから人に会うので一度ホテルへ戻る。コンビニで烏龍茶(ペットボトルに茶葉が入ってて美味しい!!)と豆乳、帰り道に買った胡椒餅を食べる。名前の通り胡椒が効いてて美味しかったのだが口の端が切れそうな位固かった。笑 夕方、友人に紹介して頂いた、よしもとの台湾住みます芸人「漫才ボンボン」の太田さんにお会いした。何も話せない所から台北に住んで3年、日常生活はペラペラで文字も読んでいらっしゃった。こちらでの活動に当たってのビザ申請、現地で活躍中のユーチューバー、文化の違いや出来ることなど、めちゃくちゃ親身に紹介して下さったり、一緒に何かできないかとか、前向きな話を聞いてくれたりとめちゃくちゃ良い方だった。後半は相方の三木さんも合流して下さって、まだ何もしていない私のためにコンビで揃って頂けてお2人の人柄が表れているようでした。最後は謎に変な人の話になり、楽しかった。笑 お会いできて本当に良かったです!!日本人でこちらで努力されて人気がある方は沢山いることも知り、更にやる気が出てきた。彼らと別れて、次は今回翻訳してくれたSSW「チェシャ猫」さんに会いに。台湾ならではの昔からある「台湾とんかつ」のお店「東一拝骨」で一緒にご飯を食べました◎実は私は「とんかつ」が嫌いなのですが、笑 郷に入ったら郷に従うタイプなので、食べてみたらとても美味しかった!というか、フライドチキンの豚肉という感じで、揚げ物感がなくて美味しかったです!むしろ好きだった。彼女は日本語ペラペラで文章を書くお仕事もなさっているのですが、昔台湾のTVで「妹よ」を見て日本語を話したい!と思ったそう。他にも台湾のSSWシーンの話や、漫才ボンボンさんのことも知っていたし、日本と台湾でライブをした雰囲気の違いとか、私がやってみたいことも聞いてくれたり、沢山話せて楽しかった!彼女は文章や作詞が好きみたいで、一緒に共作しませんか?と言ったら「やりたい!やりましょうよ!!」と言ってくれた!!これは、やろう!!そして翻訳してくれた「存在」がとても良い歌だと言ってくれたのも嬉しかった。そしてカフェに場所を変えて、練習してきた「存在」を披露。結構しっかりやってきたつもりだったんだけど、やっぱり直接聞いてもらうとeの発音とか、独特のuの発音とかは全然違って、改めて現地に来て良かったと感じました。現地1日目、とても良い1日だった。お時間を作ってくれた漫才ボンボンのお2人、チェシャ猫さん、本当にありがとう。#台湾#台北#1人旅#漫才ボンボンさん#チェシャ猫さん#ゆあさまさやさん#ありがとう#爆睡

      テーマ:
  • 08Nov
    • 台湾1人旅①出発前

      11/8旅の始まり。来年2019年から台湾・上海・香港でもライブをしたいと思っています。日本でもまだまだやるべきことはあるのですが、何かこう最近自発的な挑戦が足りないなと思って、以前から台湾などで一度ライブをしてみたいと思っていたので今に至ります。海外のライブは何となくやっても単発で終わってしまいそうな気もしていてせっかくなら現地のお客さんに集まってもらえるように。長期的にできるように自分のオリジナル曲も翻訳して頂き、がっつりやってみようと。そして今回、翻訳してくれた方が台湾のSSWなので発音も含め最終調整の為、台湾に行くことにしました。羽田空港にて早朝便を待つ。peach朝5:55発ということで前日の終電で羽田に到着。ホテルに宿泊するにも出発2時間前、朝4時前には空港にチェックインしないといけないので空港野宿にしようと判断。思ったよりも人が沢山いて終電で向かうと至る所のベンチに子供も大人も日本人も海外の人もみんな寝ておりました。笑私は小腹が空いたので空港内にある24時間営業のモスバーガーへ。午前2時、そのモスバーガーで隣にいた50代位のインド人ぽい男性に「俺をこのスマホで撮ってくれ」と言われる。断る理由もないので眠い目をこすりOKと答える。「ちょっと待ってくれ、今準備する」とのこと。一体何の準備をするのだ。スマホを渡されたまま私は彼の準備を見守る。おもむろに質の良さそうなコートとマフラーを羽織りだす。更にレイバンのサングラスをかける。よくSNSを乗っ取られてる人のタイムラインに載ってるやつだ。いやレイバンは悪くない。広告効果って恐ろしいもんだなぁと彼のレイバンを見て思う。深夜のモスバーガーでピーコも驚くであろうセレブ感のあるチョイ悪スタイルとなった彼。写メを撮ったお礼に「油田をプレゼントしよう」と言ってくれそうだ。面倒臭さを打ち消し、笑顔でスマホを構える。彼の撮影演出は、片手にモスバーガーを持ち、もう片方でオレンジジュースを飲むフリをしてストローへと口をすぼめる体制のようだ。深夜2時過ぎに元気過ぎる。これがインドとの時差なのだろうか。彼のテンションが上がるほどにこちらのテンションは下がって行く。「ちょっと待ってくれ。店の壁が入るように撮ってくれ」なかなかのこだわり。看板じゃなくて壁が気に入ってるようだ。ハンバーガーのイラストが描かれているのだがモスバーガーとはまるっきり分からない。一体何の記念に撮影しているんだか分からない状態のまま、下から煽るように何枚か撮影。まるでゴッドファーザーがモスバーガーではしゃいでいるような写真が撮れた。彼が写真を見て大爆笑。その後も写真を見ては一人で笑っていた。こんなに喜んでもらえるなら石油王じゃないけど良かった。その後「焼酎て何?」と言われ「ジャパニーズアルコール」と答える。「何の酒なのだ」と問われ「麦」の英単語が分からず、芋だなと思い「ポテト」と答える。おじさん「えぇ!?ポテト!?焼酎isポテトアルコール!?」私「イェス」おじさん「ポテトの味がするのか?」私「ノー」おじさん「ポテトの臭い?」私「ノー」おじさん「ワハハハハ!!」何故か大爆笑。めちゃくちゃ笑ってる。陽気なゴッドファーザーだった。最後に彼は豪快にオナラをした。私は飛び切り驚いて瞳孔が開いた。期待した油田プレゼントには最後までならなかったが深夜の空港は様々な人がいて楽しいものでした。さてなんだかんだで、うたた寝して寝過ごすこともなく台湾に到着。今回お会いする方は全員facebookでしかやりとりしたことのない初対面。無事に会えるのだろうか。ちゃんと会えたらいいな。次に繋げられる出会いにできるといいな。そして純粋に気分転換。

      テーマ:
  • 05Nov
  • 03Nov
    • 今日は厚木市文化会館40周年記念イベントにて大ホールで歌わせて頂きました!本当は4曲演奏予...

      View this post on Instagram 今日は厚木市文化会館40周年記念イベントにて大ホールで歌わせて頂きました!本当は4曲演奏予定だったのですが、イベントの都合上2曲にて終演となってしまいました。足を運んで下さった皆さんありがとうございます。そしてごめんなさい。この厚木市文化会館は通っていた音大の入学式&卒業式を行い、数々の素晴らしい音楽家の方々がコンサートを行われている素晴らしいステージです。私もこの舞台で演奏させて頂き感慨深いものがあり、光栄でした!本当はあと2曲歌いたかったなぁ。笑 だけど、1曲ずつ意味を持って臨んでいるので言い訳はしません。またこの舞台に立てるように頑張るぞ◎ #厚木市文化会館 #大ホール #貴重な機会を #ありがとう いいくぼさおりさん(@iikubosaori)がシェアした投稿 - 2018年Nov月3日am7時23分PDT

      テーマ:
  • 18Oct
    • これまでの自分の曲にないような新しい曲を書いてみたくて、響きや休符を試しながら曲作りをして...

      View this post on Instagram これまでの自分の曲にないような新しい曲を書いてみたくて、響きや休符を試しながら曲作りをしている。キターッ!!と思うフレーズや遂に覚醒したわと泣きながら作っても、どれも1日経って冷静に聴き直してみると、これまでと似たような物、どこかで聴いたようなパターンで何の新しさもなく、書き直している。先日読んだ本の中で「モネは6色の絵の具だけで200作品以上を作った」と書かれていた。なるほど自分で作品上の「ルール」を作っているのかと知った。私はなんて漠然と曲を作っていたんだろう。今は聴いていて息を呑むような曲を作ってみたい。そんなことを思いながらこの本を読んだら、テーマとしても素晴らしく、色々な気持ちが重なって号泣してしまった。日本人がこれほどにゴッホや弟テオと関わりがあるとは知らなかった。 #たゆたえども沈まず #原田マハ #ゴッホ #林忠正 #本 #小説 #book いいくぼさおりさん(@iikubosaori)がシェアした投稿 - 2018年Oct月17日pm7時44分PDT

      テーマ:
  • 10Oct
    • 近所に、行きつけの地元感溢れる愛すべき本屋がある。そこではたまに手作りの帯が巻かれている。...

      View this post on Instagram 近所に、行きつけの地元感溢れる愛すべき本屋がある。そこではたまに手作りの帯が巻かれている。ヴィレッジヴァンガードのようなお洒落感は皆無で、店長が適当に「映画化」とか、絶対それカレンダーの裏紙に描いたよね?と聞きたいような、はっきり言って別に無くても良さそうな、むしろ元々の帯デザインを殺すかのような破壊的な帯だ。最近は芥川の「川」を間違えた様子で上から貼り付けてあった。一体どの川と間違えたのだろう。気になるのは地元民皆同じのようで、上書き部分が無理矢理少しめくれている。私も好奇心でめくったら「川」と書かれていた。何故貼り直したんだろう。もしくは何故、新しく作り直さなかったんだろう。ある意味「川」だけ3D加工されたようで確かに他より目立つデザイン、更にはめくりたい衝動にかられる加工となっている。これが敢えてだったら新しいやり方なのかもしれない。 #3d #アイデアのヒント いいくぼさおりさん(@iikubosaori)がシェアした投稿 - 2018年Oct月9日pm9時53分PDT

      テーマ:
  • 09Oct
    • このワインめちゃくちゃ美味しい。私はスペインワインが好みで(あまりスペインワインが好きとい...

      View this post on Instagram このワインめちゃくちゃ美味しい。私はスペインワインが好みで(あまりスペインワインが好きという人に出会わないのだが何故だろう)、ぶどう種類はテンプラニーリョかガルナッチャが好きみたい。たまにチリも飲むけど、やっぱりスペインワインの味が一番好きだわ。 #laburla #ガルナッチャ #赤ワイン #wine #本 #読みながら #お酒 いいくぼさおりさん(@iikubosaori)がシェアした投稿 - 2018年Oct月9日am2時26分PDT

      テーマ:
  • 08Oct
    • ここ2ヶ月、宮沢賢治にハマっている。賢治が妹トシを亡くした日を綴った「永訣の朝」を読んでい...

      View this post on Instagram ここ2ヶ月、宮沢賢治にハマっている。賢治が妹トシを亡くした日を綴った「永訣の朝」を読んでいたら「Ora Orade Shitori egumo」という不思議な言葉が出てきた。どういう意味なのだろうと調べたら「私は一人いって(死んで)しまうから」という、方言を敢えてローマ字で、更に好きだったラテン語のように書いたのではと知った。順番は逆なのかもしれないが、なんか聞いたことがあると思ったら、芥川賞受賞したこの作品のタイトルだった。死は誰かと共にできない。そして誰もが死へ向かっているんだよなと改めて感じた。できるだけ自分らしく楽しく生きたいのに、生きてる間は、喜びも悲しみも絶望も、どこへ行こうとついてくる。悲しみや絶望の方が濃く心に印象的だつたりするけど、いつか振り返れる時に、過去を誰かと語り合えたなら孤独であることを忘れるのかもしれない。実際は、本当に話したいことは誰にも言えないことばかりなのかもしれないけど。最後の主人公の叫びに胸が締め付けられました。 #おらおらでひとりいぐも #若竹千佐子 #小説 #本 #芥川賞 いいくぼさおりさん(@iikubosaori)がシェアした投稿 - 2018年Oct月7日pm11時10分PDT

      テーマ:
  • 01Oct
    • 長野・山口・愛媛・広島・年末ワンマン決定しました!

      かなり久しぶりの長野ライブが決定致しました!少し前にイベントでご一緒した麻友さんと2日間2マンでございます◎ずっと長野の方でライブをしたかったのだけど(行ったのはもう何年前かしら by.遠い目)、なかなか行ける機会や繋がりが持てず、今回長野出身の麻友さんの胸を借りて遂に行けることになりました!楽しみー!彼女のfacebookの記事読んでるとめちゃくちゃジョギング通の様子で面白いです。笑 「長野でライブやりたいんだよねぇ」と話したら「やりましょう!じゃあもう決めますね」と言って1週間で2日間の工程を決めてくれるという出来る女。信州の方で私を知ってくれてる方がいたら、是非この機会にいらして下さいねー!2マンだからたっぷり演奏もさせて頂きます◎そしてここ数年は年に1度訪れている山口!前回お世話になった「レストハウスたんぽぽ」に再び参ります。シェフのご飯が物凄く美味しいお店。「何かご希望頂ければ何でも作りますよ!」ということで今回はスペシャルフードとして「里芋の新しい提案」という、私の出した良く分からないテーマで美味しい料理を作って頂きます。笑料理と音楽を楽しんで頂ける時間にしますので是非!!愛媛は物凄く久しぶりな気がする!2年ぶりとか?かな。先日、N.U.さんの宇和島チャリティイベントで出会えた「岩切愛子」さんと一緒に松山2デイズです!!本当は宇和島にも行ってみたかったのだけど、私の前後の都合で今回は断念です。涙 しかし松山の「凸凹舎」という、めちゃくちゃケーキや珈琲が美味しそうなお店でのライブが決定◎演奏時間もたっぷり頂いているのと、素晴らしい出演者の方々と3マンなので松山の皆さま是非ご来場下さい!!広島は今年、豪雨災害もあって私は被害状況の詳しいことまで分からず、ライブで訪れるのはいかがなものかと思っていました。ライブハウス周辺は普段通りの生活をされているとのことだったので訪れることにしました。私個人的には新譜アルバムに「1945年、8月」という楽曲を入れさせて頂いたこともあって、広島でこの歌を歌うということに覚悟を固めるという意味でもこの日のライブを大切にしたいと思っています。そして今年も、東京での年末ワンマンライブが決定しました!毎年1年の締めくくりとしてワンマンをしていますが、年末の開催日を決めるのがいつも難しい!会社っていつまでなの?忘年会っていつやってるの?と、集客に影響するのでかなり必死に開催日で迷うのですが、笑今年は平日の夜ですが、ふらりと歌を聴きに来て頂ければと思います◎2018年を思い返しながら、2019年に向かえるライブに致します!どのライブもチケットのご予約承っております◎詳細・場所・前売チケットのお取り置き等は【 いいくぼさおりWEB 】http://futureamadeus.a.la9.jp/iikubosaori/index.htmlをご覧下さいね!!【 10月・11月ライブ予定 】▼ 10/13(土) 渋谷 ひまわり広場で手をつなごう▼ 10/26(金)滋賀 長浜・川崎や▼ 10/27(土)滋賀 長浜・えきまえテラス▼ 10/28(日) 名古屋 名古屋学院大学 学園祭▼ 11/3(日) 厚木【 各地ツアー 】▼ 11/17(日) 長野・長野市ロズベリーカフェ▼ 11/18(日)長野・イオン上田店▼ 11/22(木)山口 レストハウスたんぽぽ▼ 11/23(金)愛媛・松山 凸凹舎▼ 11/24(土)愛媛・松山▼ 11/25(日)広島 楽座▼ 12/26(水)恵比寿 年末ワンマンライブ2018

      テーマ:
  • 31Aug
    • 備前焼が素敵

      備前焼について調べだしたら、とても興味深くて面白い。焼物のことを全く知らなかったけれど、粘土作りに約半年、器形成の芸術力、焼きに2週間24時間体制。赤松をくべ、炎の色を見ながら温度の微調整をするそうだ。だから焼くのは年に1・2回。その後も完成まで多くの手間がかかっていることを知った。職人であり、作家でもある窯元の方々。備前焼の素敵な所は絵付けによっての豪華さではなく、焼き加減によってできる自然な模様にある。しかし職人さん達は偶然が形成する出来上がりに頼り切るのではなく、これは!と思う自然の模様や焼き加減を必然にするにはどうすれば、という意気込みが感じられる。備前焼という何百年と歴史が続くの中でも、まだ新しい方法(温度調整など)があるのではないかと模索が続くそうだ。頬をぴしゃりと叩かれた気分であった。現代音楽も「もう大体やりきってる」みたいなことが言われているのを耳にするのだが、作り手・演奏側としては模索や好奇心を失わずに試し続ける心意気を、つまらないことで捨てないでいたい、興味のあるものはとことんやってみたいと感じた。同じパターンで同じことしていても仕方がない。アインシュタインも「同じことをして違う結果を求めることを狂気と言う」と言っていた。人間って自分の知っている範囲でしか、考えたり想像したりできないものだなと思う。だからこそ人の作品に触れたり・聞いたり・話したり、そうやって知ることだったり「何故だろう」と思うその先が、自分の物作りを広げていくのだろうな。頑張ろう。四季折々に器を変えて、旬の食材を調理して食べたくなる出来事だった。

      テーマ:
  • 08Aug
    • 1945年8月

      今から73年前、広島と長崎に原爆が投下されました。幼い頃、祖父が何度も戦争の話をしていたのを思い出します。当時は何故同じ話を何度もするのか不思議で、何も考えずに聞いていたから少し面倒だとさえ感じていました。貴重な話だったと気づいたのは、そこから長い時間が経った今。戦時中、真夜中の川に腰まで浸かりながら朝まで目的地に向かって歩いた話。戦場で友人を亡くした話。毎日空腹だった話。もう忘れてしまった話も沢山あります。もっと真剣に聞いておけば良かった。祖父は晩年、入院していました。病状が悪くなり、母と私で病院に宿泊したことがあります。その夜、祖父は意識が朦朧とする中、急に起き上がり「そこの日本兵!危ない!!逃げろ!隠れろ!!」と私達に叫びました。その時は、普段温厚な祖父に大声を出されたことに母も私も驚き「またお祖父ちゃんがおかしくなってる。落ち着くまで見えない所に隠れていよう」となんとも呑気な母娘でした。今思えば、歳を重ねて朦朧とする中、祖父が人生の中で思い出すのは戦場のことだったんだなと感じるのです。その位、怖く、暗く、空腹で、必死だった。消えない記憶なのでしょう。当時のことを孫である私に話すことで、何を伝えたかったのだろう。私は今、音楽の道を選び活動しています。災害、震災、ニュースで戦争を目にする度、音楽が平和の上に成り立っていると感じる瞬間が多くあります。自由な言葉を紡ぎ、自由に演奏をし、そして人が集まりそれぞれが思うままに音楽を楽しめる。音楽は具体的な救いや役に立てなくても、とても尊いものです。先日読んでいた「ビルマの竪琴」の中で、日本兵が日本唱歌を合唱していたら敵国の兵士達も一緒に合唱を始めるという場面がありました。海外の民謡と唱歌は深い繋がりがあるんですよね。共に歌う間は、戦場に銃声ではなく歌声が響くんです。これこそが音楽の姿なのだと感じました。今回、私は3rdアルバムの中に「1945年、8月」という曲を入れさせて頂いています。戦争を知らない、経験したこともない私が、このようなテーマで曲を作り歌って良いものなのか未だに分かりません。何も知らない未熟者が何を歌えるのだと言われれば、何も言えない私がいます。当事者の気持ちは分かろうと思って分かるものでもなく、今後も分かりきることなど到底できないでしょう。それでも、当時何があったのか、戦争や原爆がもたらしたものは何なのか、平和とは何か。出来る限り考え、調べ、自分なりの祈りとしてこの歌を歌っています。文献や映画、映像でしか知ることはできないけど、知る程に、二度と同じことが繰り返されないで欲しいと、ただただ思います。原爆投下された日、そして終戦の日。漠然とその日に戦争は終わったのだと思っていました。だけど終戦後も本当の意味で戦争は終わらない。原爆の直接被害はなくとも、長い間2次被害で苦しんだ方々も多くいらっしゃることにハッとさせられます。青い空、青い海が、いつまでも青くあるように願いを込めて。

      テーマ:
  • 01May
    • 3rd Album『存在』5/3発売

      5/3(祝木)3rd Album『存在』遂に発売致します!!全国のCDショップでの発売・配信は7月〜を予定。WEBにて『存在』特設ページも開設致しました◎是非ご覧ください!特設ページ こちら今回初めて編曲・打ち込みにも挑戦しました。ここまで没頭し続けた数ヶ月は人生の中で初めてだったかもしれません。曲を掘り下げて行く程、自分の勉強不足を痛感したり、分からないことばかりで必死で調べたり教えて頂いたり、今後の課題が山積みだと気づかされた時間でもありました。音楽活動を始めて10年が経ち、何をするにも「まだまだですが」とも言っていられない、未熟から逃げてはいられない活動歴になってきました。私にとっては初めての挑戦だからと言って聴く側にとってみれば、そんなことはほとんど関係ない訳で、良い物でなければ手にとってはもらえない。頑張ったから、真面目にやったから、本気を出したから、「誰かに伝わる」わけではありません。厳しい現実を私は痛い程よく分かっているつもりです。それでも私はやると決めたから、自分のやっていること、発表する曲に責任を持ってやりきろう。そんな志を持って臨んだ3rd Albumです。レコーディングでは何をもって良い演奏とするのか、どこを答えとして向かうのか、私はどうしたいのか、これまで考えているようで実は真剣に考えていなかった部分を突き詰めながら形にしてきました。私のプロデューサーでもあり、曲を共に作る保坂さんから、「編曲の方向性も、演奏も、曲作りもそうだけど、何が良いのかジャッジに迷った時は、お客さんでも友達でも、この演奏、この曲をどんな表情で聴いているか心からイメージすれば必ず答えが見つかる」と言われ続けてきました。今回色々な場面で煮詰まった時に、そこに立ち返りながら向かってきて、私がやろうとしてるのは芸術やアートではなく、エンターテイメントなんだと。疲れた時、嫌なことがあった時、どんな時でも安らげる場所のような、私が「いいくぼさおり」として今作るべき、目指すべき音楽はそういう曲でありたいと、1つの道を見つけることができました。作品を形にするにあたって、仕事以上に気持ちでも動いて頂いた方ばかりで私はとても恵まれていると改めて感じました。力を貸してくれた、携わってくれた全ての方に心から感謝します。ここからは、多くの人にこの作品を聴いてもらうための山を登って行きます。これまでは「売れたい」と思って活動してたけど、初めて「売りたい」と思う作品が出来たんです。だから、この作品をどう評価されても私は恐くない。5/3は渋谷、そして5/4〜は名古屋・滋賀・京都・大阪、下旬からは都内にまた戻ってきます。是非近くのライブの時にはお立ち寄り下さい。最高のパフォーマンスを準備して会場でお待ちしています!▼ 5/3(祝木)渋谷 HUG ROCK FESTIVAL2018 GW▼ 5/4(祝金)昼 名古屋ナディアパーク 無料▼ 5/4(祝金)夜 名古屋スペードボックス▼ 5/6(日)滋賀・長浜「七りん館 いいくぼさおり コンサート」▼ 5/6(日)滋賀長浜・川崎や▼ 5/7(月)京都・someno kyoto▼ 5/10(木)大阪 「歌歌スピンオフ大阪」 バナナホール▼ 5/11(金)大阪ソープオペラクラシックス「Sound Gallery」▼ 5/12(土)神戸・新開地音楽祭2018 無料▼ 5/13(日)名古屋 栄ミナミ音楽祭2018 無料▼ 5/19(土)ららガーデン春日部 無料▼ 5/20(日)井荻チャイナスクエア▼ 5/22(火)下北沢SHEED SHIP▼ 5/24(木)恵比寿スイッチ▼ 5/29(火)吉祥寺スターパインズカフェ▼ 6/9(土)「GRIS LIVE2018」 渋谷club aisa▼ 6/10(日)静岡 Roxy 「静岡MUSIC NET PARK」▼ 6/14(木)下北沢 ライブハウス▼ 6/17(日)平塚・OSC湘南シティ 無料▼ 6/20(水)赤坂グラフィティ▼ 6/23(土)原宿・ひまわり広場で手をつなごう▼ 6/26(火)上野 音横丁ご予約・会場詳細・出演時間等WEB に掲載しておりますのでご覧くださいね!

      テーマ:
  • 28Dec
    • 12/27年末ワンマンライブでした!

      昨日12/27、今年の歌い納めでもあるワンマンライブを終えることができました!年末の忙しい時にも関わらず足を運んでくれた皆さんに心から感謝です。本当にありがとうございました!今年はPCゲーム「きんとうか」を始め、実行委員長を務めさせてもらっている「歌歌」、そこでの出会いを通じてワンマンライブも年に11回できたりと音楽活動もとても充実した1年でした。各会場、ご来場頂ける皆さんがいてこその歌でありライブだし、各地歌わせてもらったライブやイベントを支えてくれた方々へも心からのありがとうを送りたいです。この1年は、自分が生きていく上で、そして仕事をする上でも大切なことに気づかせてくれた人が沢山いて、「心を込める」とはどういうことなのかを真剣に考えることができました。ライブも繰り返しとなると、それを忘れていないつもりでも、忘れてしまいがちになる日がありますが本当に心を込めて、それぞれの歌の想いを込めて(相手に伝わらなければ意味がないかもしれないけど、向かう精神は必ずどこかで感じるものです)歌い続けるということが、必ず最強の歌を作れることに繋がるような気がします。来年はアルバム制作、全国ツアー、ライブも今年より多くなると思います。明確な目標と、いつも目の前にいるあなた、を思い浮かべられる心で突き進みますので、どうぞよろしくお願いします◎この1年も私の歌を聞いてくれて、本当にありがとうございました!<12/27 恵比寿switch 年末ワンマン曲目>1.奇跡なんて起こるはずないけど2.Chanty3.風が変わる4.コタエアワセ5.ピース6.一輪の想い7.あやとり8.怠けていたらペンネコッタ9.もやもやくん10.ほどいた距離11.歯車〜神童いいくぼ小学4年ピアノ発表会〜12.オーケストラを打ち上げろ13.今夜試してみよう14.アイガクライネ15.存在16.そばにいるならEn.最後に笑おう

      テーマ:
  • 25Nov
    • DIYで机を作る

      ずっと、歪んだPC机を使っていた。1人暮らしを始めた時、友人からいらなくなった安物だという机を譲り受けたので少なくとも8年は経っている机だ。歌詞や楽譜を書くにしても、考えごとをするにしても私は必ず、「自宅で、机に向かって、一人で」物を書かないと書けない&考える事が出来ない面倒なタイプだ。カフェでぼんやり考え事とか出来ない。本だけはどこでも読める。私のぼんやり=本当に鼻水を垂らす程のぼんやり考える=机に向かってガチでメモを取りながら考えを整理しながら答えを出すそんな性格もあり、その歪んだ机ともかなりの時間を共に過ごしてきた。しかし最近になって、歪みがひどくなりキーボードを打つたび、マウスをクリックする度にガタガタするようになった。ほんの少しのガタガタも、続けばかなりのストレスになるもので贅沢だと言われれば返す言葉も無いのだが、スムーズであるべき物がスムーズに行かないのは効率が悪くて腹立たしささえ覚える。そこで机を購入をすることに決めた。市販の物で色々と探し始めたのだが、これぞ!という物が予算内ではなかなか見つからない。私は机はピアノと同じ位向き合う時間が長いのでここは多少高価でも良い!と思って気を取り直して探し始めたのだが遂にこれだ!!!と気に入った物がこだわり抜いた作品のような一枚板の机で40万以上の値段がついていて目が飛び出た。本当に職人さんに失礼なのだが、「そうか。加工と・プロの技術・手間にお金がかかるわけだよな。と言うことは、手間をかければ自分でも作れるんじゃないか?」と思いつき、「一枚板の机を作ろう」と心に決め、早速、天板を探すことにした。木によって様々な木目があり、木目が素晴らしくても柔らかくて傷つきやすいetc色々な素材の特徴があるのだと知った。この時代、ホームセンターに行けばカットしてもらえるし、工具も無料で貸してもらえる&トラックも自分で運転すれば1時間無料の所もある事が判明。しかし探す程に、私が作りたい「一枚板」がどれも高いことが分かった。そもそも一枚板って高価な物のようだ。そう考えると店で見た40万も安いのかもしれない。いや高い。そこで一枚板の廃材などを調べ出したのだが、廃材であれ中古であれやはり高い。ヤフオクならあるのではと探していたら、探すこと3日目に突如、材木屋さんの特価で新品3千円一枚板が出てきた。樺(バーチ)の一枚板で、画像では多少凸凹がある様子だったので虫がいたりしないかも含めメールで聞いてみたら「テーブルとしても机としても使用できるようにまっすぐに裁断しています。現在の所、虫も見る限りいないです。ただ、ご自身での加工は必要だと思います。」とのことだったので即落札。届いてみると、思っていたよりもかなり重くて長さ約120cm×奥行き65cm×厚み4cmで30kgあった。本物の木ってこんなにもずっしりとした重みがあるのだと改めて知った。そして木の良い香り。机自体が空気清浄機のような役割をしてくれる。早速100均で購入したヤスリで、表面を磨く。そもそもヤスリって100均で手に入るんだなぁと何となく寄ってみた100均で見つけてから驚いた。そして、オイルは乾燥するオイルなら何でも良しとネットで見たので家で食用にいつも使ってる、使いかけの荏胡麻油を塗って浸透させる。24時間完全に乾燥させ、「フロイドレッグ」という、ネジで留めるだけの今DIYでも人気らしい机の脚をつける。これは4本で1万だった。机のは、どっしりした木材を打ち付けようかとも考えていたんだけど、天板が裏表使える木目だったので、傷などがついて劣化した時に裏側にすれば新品同様使えると思い、ネジで留めるフロイドレッグというものを選んだ。そして完成。私が欲しいと思ってた高価な机とは別物になったんだけど、笑自分で使うには充分な出来栄えとなった。やったことと言えば、①天板ヤスリがけ②天板に荏胡麻油を塗る③脚をつけるだけなのでDIYとも言えないような気はするんだけど、市販で買うよりも安く、欲しい物に近く、こんなにも愛着の沸くものなのだなと感動した。そしてストレスだった歪みがなくなったことでしっかりと色々な物が固定されて、作業がスムーズに進む。どちらにしても手作りなのでいつ破壊するか分からないんだけど、笑壊れるまで大切に使おう。

      テーマ:
  • 31Oct
    • オタクになれない

      オタクになれない。私は昔からオタクになりたいのになれない。1つのことに物凄く没頭することはあるけど、オタクまで行き着かない。今「今後の目標は?」と問われたら「何かのオタク」と答えたい。以前、テレビで大学生が将来の夢を聞かれており「何かの社長になりたい」と言っていた。具体性の無いお前は一生社長にはなれないだろうな。と冷たい視線で思ったものだが、今私はそれと同じだ。これは、なりたくてなれるものではないのだ。私の周りには本や漫画、映画、音楽、美術に異常に細かな部分まで詳しい友人知人達がいるのだが(これ面白かったよ!と言うと大体もう読んでたり見てたり、そして解説までされる)自分がどれほど好きで本や映画などの作品を見てもその人達の情報量・熱量には勝てないと思うことが多い。そしてその情報を熱を持って語っている友人達が私はとても羨ましい。自分はなんて無知なんだと感じさせられる。そして、私は解説が苦手なのだ。説明をうまくできない。楽しそうに解説できるオタクは私にとって刺激的で憧れだ。そんな中、唯一そんな友人達を黙らせる情報を提供できたのが住宅情報だった。新宿から20分圏内、8万以内の賃貸物件について自分が異常に詳しいことが分かった。この6年間、引越しをしても毎日30分、午前中に3つの不動産WEBサイトの新着物件を見続けてきたかいがある。私は1度決めたことを継続する力だけは自分にあると思っている(良くも悪くも)。大抵チェーンの不動産屋に行くと担当者より物件情報は知っている。オススメされた物件がこの1年ずっと空家になっている曰く付き間違いない部屋であることとか。友人から「そこまで知ってたらもうオタクじゃね?」と言われた。でもオタクに憧れてる人間が何かに詳しくても、それはもう作られたオタクだと思う。作っちゃったオタク感程、小寒いものはない。自然とサラリと何かを語れるようなオタクのような者に私はなりたい。

      テーマ:
  • 15Oct
    • 単独公演ツアーありがとうございました!

      単独公演ツアー東京・名古屋・山口・広島・隠岐の島・滋賀・大阪全公演終了致しました!!ご来場頂いた皆様、そして各会場でご協力を頂いた関係者の皆様本当にありがとうございました。どの会場も満員御礼で終えることができ、本当に嬉しかったです。今回のツアーで「ライブ」とは何なのか、今更ではあるけど、改めて意識するようになりました。これまでは良い演奏や自分の中で詰めてきた表現を出し切ることにまっすぐ向かっていたのですが、今回何故か自然と、歌を聴いてくれているみんなの表情がどの会場でもしっかりと私から見えてきてその表情から気づかされることがとても沢山あったんです。楽曲がどのように伝わっているのかライブだからこそ私自身が直に感じるというか、涙を流して聴いてくれてる方を見て、この人にとってこの曲はもしかしたら作り手の私よりも大切な曲になっているのかもしれないなとか。だからこそ1曲の聴かせ方ももっと色々できるなとか、この泣いていた方が最後は思い切り声を出して笑っていられるような曲順にしてみたいなとか。そのための曲作りをしてみようかなとか。お客さんの表情を見るというのは私にとってとても大切なことだと感じました。いや今まで全く見てなかったわけではないんだけど(笑)今回このツアーを通じて改めて感じたことです。それぞれの公演で遠方からも足を運んでくれた方々も沢山いました。皆さんも本当にありがとう。そしてプレゼントや差し入れなども用意してくれたみんなにもお心遣いに感謝します!!単独公演ツアーは終わったけれどまだまだライブは続きます!明日!!★10/16(月) 名古屋SPADEBOX 3マン!私は3組中3番目20:40〜「Sound Palette」【出演】 いいくぼさおり/木下直子/星乃馨/ 他【時間】 OPEN 18:00 START 19:00【料金】 前売予約¥2500 当日券¥3000 (別途1ドリンク¥500)そして10月唯一の東京はスペシャルライブ!★10/22(日)「GRIS LIVE 2017」 主題歌・挿入歌全5曲楽曲提供させて頂いたPCゲーム「きんとうか」ゲーム会社GRISのスペシャルライブです。いいくぼさおり 45分ステージバンド、バイオリンも入ります。しかもグランドピアノを搬入で超絶豪華!【出演】 いいくぼさおり/ワタナベカズヒロ/早乃香織開演17:30 開場18:00 終演20:10頃 チケット¥4000 ※別途ドリンク代500円必要そして年末恒例となっている東京ワンマンも決定致しました!!★12/27(水)東京 恵比寿年末ワンマン2017 先行予約10/17〜今年1年を振り返りながら、共に打ち上げましょう!【会場】 恵比寿・天窓スイッチ【出演】 いいくぼさおり【時間】 OPEN 18:15  START 18:45 END 20:45【料金】 予約¥3300 初ワンマン¥2300 高校生以下¥1600 (別途ドリンク¥600)※初ワンマン券=いいくぼさおりワンマンライブを初めてご覧になる方。 おひとり様1回限りの割引チケット!【先行予約】 10/17(火)12:00 ~ 10/24(火)23:59・ご予約順に入場番号を発行いたします。・早めに並ぶ必要はありません。OPENの5分前を目安にご来場下さい。・定員数により急に締め切る場合もございますのでご了承下さい。11月には年内最後の歌歌2017もあるのでしっかり準備して爆発したいと思います!<2017/10/14 大阪SOC「きんとうかの夕べ」曲目表>1.ケセラセラ2.ベランダでボー3.一輪の想い4.夜の声5.もやもやくん6.十字路7.あやとり8.歯車9.今夜試してみよう10.黒い太陽11.手紙12.奇跡なんて起こるはずないけど13.最後に笑おう14.アイガクライネ15.存在16.そばにいるならEn.ほどいた距離

      テーマ:
  • 22Sep
    • 「きんとうかの夕べ」単独公演ツアー

      遂に来週は単独公演ツアー!!今週末には神戸・大阪でのブッキングライブにも出演します。今年発売された女性向けPCゲーム「きんとうか」の発売記念も兼ねたツアー。「きんとうかの夕べ」というタイトルのライブでは、楽曲提供させて頂いた全5曲の演奏もさせて頂きますよ◎山口・広島・隠岐の島では初のワンマン!特に、ゲームの舞台となっている瀬戸内の島、お彼岸の季節、と物語が重なっている広島での初ワンマンもとても楽しみです。山口岩国ではsoldoutと本当に支えとお力添えを頂いています。私の歌を待っていてくれる人がいるって本当に嬉しいことです!その気持ちに応えられるよう、ステージに立たせてもらいます。そして今回は私自身も初めて訪れる隠岐の島での冒険も含めて本当に楽しみな日ばかりだ!!単独公演ツアーファイナルは10/14(土)大阪梅田ソープオペラクラシックス「きんとうかの夕べ」です!残りわずかな枚数となって来ましたが、前売チケットのご予約も受け付けています。年に2回大阪でワンマンができることが私の中では奇跡で(笑)とても嬉しい!!今回もピアノ弾き語りでたっぷりと、そしてこの単独ツアーを締めくくるに相応しいライブをお届けしたいと思います。その土地だからこそ歌える歌を、来てくれる皆さんが楽しんでくれる時間を、猛烈に準備していますので是非ご来場下さい◎そして東京で応援してくれている皆さん!◆10/22(日)原宿アストロホール にて「きんとうか」のゲーム会社でもあるGRISEDGE主催スペシャルLIVE「GRIS LIVE」のメインアクトとして出演致します!!なんと会場にグランドピアノを搬入して(超豪華)!!数曲はバンドでの演奏でもあるので、この日ならではのステージをご期待下さい。ライブへ向けてのコメントも掲載されましたので是非ご覧下さいね!https://grislive.amebaownd.com/前売り予約・会場・時間詳細はWEBにていいくぼさおり

      テーマ:
  • 28Aug
    • 2017/8/27高田馬場天窓comfort

      昨日8/27(日)、高田馬場天窓comfortにて単独公演ツアー、スタート致しました!ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました!遠方から足を運んで下さった方や、主題挿入歌を担当させて頂いたPCゲーム「きんとうか」をきっかけに初めてライブへ来て下さった方、最近私のことを知ってくれた方も多く、新たな広がりをがとても嬉しかったです!そしてそれをまた見守るように温かく、共に迎えてくれる、いつも応援して下さるくぼんぬメンバーの皆様にも心から感謝です!!初日、東京公演は3rdアルバムに向けての新曲披露。そして「私とあなた」をテーマに歌わせて頂きました。「私とあなた」をテーマにすると発表した際に、とある方から「これまで色んなアーティストの色んなライブを見て来たんですけど、よくアーティストって『私とあなた・1対1』と言ったりするけど、結局の所、ライブを観て「私とあなた」って一体何をしてくれたんだろうと思うことが多くて、いいくぼさんはどう表現するつもりなんですか?」というある意味真面目に考え過ぎだろと思う反面(笑)、ある意味ほほぅ。と思う意見を頂きました。そういう意味では、歌う側としては当たり前の心構えとしてのテーマだけどそれがしっかり伝わるかどうかという意味では難しいテーマだったのかもしれません。私なりに具体的に何ができるかを掘り下げて当日に臨みました。この会場に足を運び、私の歌を聞いてくれる1人1人にそれぞれの人生があり、生き方があり、想いがあり、状況がある。笑っていても、泣いていることがある。短い時間の中で相手の全ては分からないし、話さなければ見えない想いばかりだし、深い部分までの理解はできないのは分かっているけれどそれぞれの人生をイメージしながら、大切な人達を思い浮かべながら1曲1曲歌うことが私にとっての「私とあなた」という形なんだという答えに行き着きました。その答えは今後また変化もするかもしれないけど何か1つ自分なりの答えを出して臨むワンマンライブは、もしかしたら11年活動してきた中で初めてだったかもしれないなぁ。昨日をスタートに、名古屋、山口、広島、大阪でのワンマンが続きます!「きんとうかの夕べ」ではきんとうか楽曲を全曲歌うので毎回違ったライブができそうですよ!また次のワンマンでは違う新曲も発表できそうなのでそれもどうかお楽しみに!!明日からは神戸・大阪でのイベントに出演致します!!◆8/29(火) 神戸「レディなどどこにもいない」 神戸で活動するシンガーソングライター山口穂乃佳のツアーファイナルに、大好きなアーティストをお誘いしてのライブイベント!【会場】 神戸Varit.【出演】 山口穂乃佳 / いいくぼさおり/神田莉緒香 /中上夕海 /【時間】 OPEN 18:00 START 18:30 END 21:40【料金】 前売り・予約 ¥2000 当日¥2500 (1ドリンク¥600)【出番】 いいくぼさおり 19:50~20:20◆8/31(木) 大阪「Soc-Umeda-の浴衣祭り2017」【会場】 東梅田ソープオペラクラシックス ※グランドピアノ【出演】 小川エリ/潮崎ひろの/西村加奈/齋明寺麻里愛/いいくぼさおり【時間】 OPEN 18:00 START 18:30【料金】 前売り・予約 ¥2500 当日¥3000 (1ドリンク&1フード¥1100)【出番】 いいくぼさおり  ミニトーク21:05〜 演奏21:15〜21:40<8/27(日)穏やかな五線紙のレシピ曲目>1.風の音が聴こえる(新曲)MC 穏やかな五線紙のレシピについて2.プール3.朝顔の模様MC シュールないいくぼメドレー4.小さな棘5.手紙MC きんとうか迫力の演奏について6.一輪の想い7.あやとりMC 保Pへの愚痴・あけみんのペン8.太陽から三番目(新曲)9.今夜試してみよう(新曲)MC 私とあなたについて10.教室11.黒い太陽12.叫び13.最後に笑おう14.奇跡なんて起こるはずないけど15.アイガクライネ16.存在MC 想い17.向日葵En.ほどいた距離

      テーマ:
topbanner

プロフィール

いいくぼさおり

性別:
女性
自己紹介:
ピアノを弾いて歌う、食いしん坊。 写真の犬は人から預かってる他人の犬。

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス