いつも居心地よく、こころに自由に

いつも居心地よく、こころに自由に

アーユルヴェーダセラピスト。健康を科学的に分析し体​質改善を習慣化するプロ
行動を習慣化させるライティング力で3カ月で36人の体質を改善。HSP、アルクトゥルス由来のスターシード

幸せな人ほど、些細な変化にも幸せや感謝の気持ちを持っています。


例えば、


「今日は晴れてよかった。」


「歩いていたら、綺麗な花が咲いているのを見られた。」


など、気持ちがほっこりするような

ゆったりしたあたたかい波動をキャッチしています。


逆に、不幸な人はいつもサプライズのような

ドキッとすることや誰か他の人が見て羨ましがられるような出来事が幸せだと思って、すぐ近くにある幸せのカケラにすら気づいていなく、どんな状況でも欠乏感を抱いている気がします。


明日から幸せに波長を合わせて行くために、

今日眠る前に、次の6つの質問に直感で答えていってください。

イメージでぱっと浮かんだ答えでOKです。



1つ目

今日を振り返って感謝できることを4つあげる


2つ目

自分の幸せに貢献してくれている3人の名前をあげる


3つ目

自分の人生を幸せにしてくれた3つの出来事


4つ目

これから起きそうな楽しい3つの出来事


5つ目

今の当たり前の幸せから奪われたら嫌なこと3


6つ目

不幸だなと思う人になくて自分にあるもの3



答えていくうちに、すでに幸せは自分の中にあると気づくことができます。


これを続けていると、

どんどん幸せ波動になっていきます。



一日を終えるときは、


「今日もありがとう」


という気持ちで眠りにつきましょう。