1368、ネット上で流行らせようとしている気持ち悪いものの話 | ウホッ! いいブログ・・・

1368、ネット上で流行らせようとしている気持ち悪いものの話

最近だと・・・まあ幾つもありすぎて困るんだけど、

パッと出てくる中では「そのAでBなのは無理でしょ」という表現が実に気持ち悪い。

 

「BであればAであろうはずがない」って言ってるのと同じだからね。

 

「緯度が85度以上なのに1年ずっと氷点下まで下がらないのは無理でしょ」ってならわかるし、

「日本国内なのに太陽が東から昇らないのは無理でしょ」ってのもわかる。

ただの物理的事実、推定的に覆りようのない、真実と呼んで差し支えないものだからな。

 

ただ、「小学生なのに身長が170cmあるって設定は無理でしょ」って言われても困る。

背が高い人ならそれくらいいるわけですし。

 

同様に、まあ表現は色々あるんだけど、

「そんなにオッパイ大きいのに小学生・中学生って設定は無理でしょ」などと言われても、

いまや小学生でもDとかEとかFとかある子だっている時代だからな。

 

 

 

 

 

もっとはっきりいえば、オッサン臭い、いやらしい、下品な用例ばっかりなんだよね、これ・・・

 

 

 

 

 

某チョンJ(いわゆる「なんでも実況J」、ないし「なんJ」)は特にそうなんだけど、

普通にエロいと言えば済むものを、

わざわざ「エチエチ」だの「エッッッッッ」だのとほざくんだけど、あれも超絶気持ち悪い。

 

なんつーか、オッサン通り越してジーサンになりかけてる人種が、無理して若者っぽくふるまってる感がキツい。

 

というか若い世代は「エロい(eroi)」で済むものを、

いちいち「エチエチ(etieti)」だの「エッッッッッ(extuxtuxtuxtuxtu)」などとは打たない。

 

手間がかかる変換をあえてやるのは完全にオッサンの感性。

 

仮にスマホで変換されるように登録していたとしても、

わざわざスラングを登録する手間をかけにいくのがオッサンの発想。

 

 

 

よーするにセンスが古い。オッサン臭くてキモい。

 

まあ特にアレよ、ソシャゲやったくらいでオタク文化知ってるぜ気取りし始めたクソニワカが、

老若男女大量に増えちゃったせいで、

この種の、まあ今は「美少女」に限定して喋るけど、いわゆる二次元美少女について何も知らないアホが増えすぎた。

 

だから、二次元ならではのお約束ってのがわからないんだよね。

 

 

 

最近の二次元絵は無駄に胸がでかい絵ばかりが増えてきていて、

「ロリキャラではない貧乳」を描ける人はどんどん減ってきている。

 

じゃあなんでそんな安直で芸のないものが流行ってるのかっていうと、

パチスロやソシャゲから二次元絵の世界に入ってきたクソニワカ諸君は、

自分たちの見る目のなさを自覚せず、自分たちこそが主流層だと思い込んでいるからなんだよね。

 

だから乳の大小は、文字通り大小だけがあればいいと思っていやがる。

 

「貧乳ってわけじゃないけど大きいってわけでもないから実は自信がない」っていう、

こだわりと違いがわかる人にしか楽しめないコンテンツでは満足ができない。

 

ただ、唐辛子100本ぶんの辛さを凝縮しました、みたいな、

無駄に刺激が強くて露骨で過激なものしか楽しめない。

感受性が貧弱で、二次元コンテンツの楽しみ方がわかっていないから。

 

そうやって先鋭化され続けた結果、

学園ものハーレムから異世界転生チートハーレムに流行が変化して、

女の子は、もはや「素直になれない」というだけでツンデレ呼ばわりされ、それがキャラ属性にすらならなくなった。

 

 

 

 

まあ、だいたいの悪影響の発生源はTwitterなんだけどね・・・

 

 

 

 

「こじらせる」っていう表現も気持ち悪いよね。

 

ただ劣等感があるとか自信がないとか気弱とかってだけの話を、

いちいち「こじらせる」と表現しにくる感性が気持ち悪い。

それらの個性や積極性の有無は病気じゃねえだろと。

 

最近流行りの「メスガキ」なんて、

アリスソフトが22年前のエロゲー『零式』の鳳姉妹で既にやってることだからなあ・・・

 

ちなみに零式はこういうゲームです。

アーマードコアの5か月後、ほぼ同時期ってことですわ。

 

 

 

 

要するに「知らない」だけなんだよな、あいつら。

 

 

 

 

シスプリの時点で「非常識設定」が周知徹底されちゃって、

それ以降「電波ゲー」だの「電波ソング」だのが一気に出回って、

それが面白いからってんでFLASHに使われて知名度が上がって、YouTubeやニコニコ動画で一気に拡散されて。

 

まあ元々この界隈じゃ、

ネタに極振りする人がワンサカいたからこそ、の下地ではあるんだけど・・・

 

ここまで10年以内だからな。

あの当時に一気に作られたテンプレやお約束が未だに現役って時点でやべぇんだけど・・・

 

でもあいつらは、二次元キャラのお約束を知らない。

アニメがパチスロになって、パチスロからソシャゲに流れて、ソシャゲのお約束しか知らない。

 

だからパチスロやソシャゲでは表現しきれない「機微」を、

自分の脳内で補完するっていう、

オタクなら誰もがやれる必須作業をする能力がない。

 

絵や音で実際に情報を与えられなければ、自分で新しく可能性を見出そうとさえしない。

 

与えられる情報でしか興味を持てず、

挙句パチスロやソシャゲのウザくてケバい特殊効果つき演出に慣れてしまったから、

とにもかくにも目を引くためだけに派手でケバいものばかりが重宝されるようになった。

 

某パズドラや某モンストを見ればわかるように、とにかくケバいだろ?

 

 

 

20年前のエロゲー持ってくればわかるけど、

キャラには声すらついてないのが当たり前。

OPもEDもついてないのが当たり前。

 

でも2001年の『夜が来る!』でOPをつけたら大反響

学園伝奇ものジャンルのさきがけとなって(某ペルソナ3がパクったことでも)超有名になりましてね・・・

 

自分で書いてて信じがたいことだけど、

当時のパソコンの性能は今のスマホ未満だったから、

その環境でこれを動かすのにどれだけ苦労したことか・・・

 

おかげさまで二次元は学園もの伝奇ものが大流行して、

ちょうどその頃にあのFate/stay nightも出たわけで・・・

 

そういう流れの中で紙芝居UIの利便性(ユーザー各個人の読む速度に応じて進められる)を考えつつも、

画面演出にこだわったエロゲーがマブラヴだのFateだのヴェドゴニアだのと色々出てきて、

今あるパチスロやソシャゲUIの原型も、派手さも、全部この頃に作られたものの焼き直しにすぎないのよね。

 

 

 

でも「彼ら」はそんなことを知らないから、

先鋭化されてハデでケバいものでなければ、情報を受け取ることができない。

想像力が死んでるから、与えられる設定の中でしか楽しめない。

 

もちろん「彼ら」には何も作れない。

だから「彼ら」は、現実世界でも居場所がなければ、ネットの二次元界隈にすら居場所がない。

 

仕方ないから「彼ら」は、自分たちだけで共有できるスラングを作ろうとした。

 

でも「彼ら」には想像力も知性も情熱も何もないから、

仕方なく既存の言葉をちょっと改変するだけで、

自分たちは特別な存在なんだと思い込もうとした。

 

 

 

その結果が、意味が何も変わっていないのに表現・字面だけすり替えられた、気持ち悪いスラングの氾濫だ。

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・んまあ、なんというか、アレよね。

 

必死こいてインキャだのイキリだのとほざいてるけど、

そもそも「キャラ付け」に応じた言動を要求するっていうその態度が、

自分の意思で好きなようにふるまい生きることのできなかった、いわゆる負け犬の思考なんだよね。

 

だってそうだろ?

 

自分のキャラがAだからBのような行動をしてはいけないって、

いったい何のルールで定められてるんだっていうか、そもそも必要なら誰だってBするだろ?

しかもテメェが勝手に人様のキャラだの何だのを決めるとか何様だよ糞虫の分際で。

 

お前はAというキャラだからBをやるな、

俺が私がそのように認識している限り、お前のAに対して有利なCを俺は私は選ぶから、

お前は俺に私に従え、と言いたいだけでしょ?

 

僕に限らずテレビ番組や芸能人の内輪トークが嫌いな人ならわかるだろうけど、

「ネタ振り」だの「ギャグ」だの「リアクション」だの、

「俺がお前に何をやろうが冗談だから許せよ?」っていう態度は、ブチ殺したくなるほど醜悪だよね。

 

俺が何をやろうが勝手だし、それゆえにお前が何をやろうと勝手だから、

お前の生き方を俺に押し付けんな、お前がやりたいことがあるならお前が勝手にやれ、

他人がお前に同調しなければならない義理などありはしない、と。

 

ガキつーか負け犬つーかマウンティング合戦つーか・・・

女とバカと子供と朝鮮民族しかやらねぇ行為なんだよね。

 

 

 

 

 

ものごとをわかりやすく説明するためには、

具体的な事例を抽象化・一般化するほうがいいのに、

抽象化されたものだけでは具体的な事例を導出=演繹できないって言ってるようなモンでしてね。

 

美少女というテンプレートを用意してやるから、

あとは勝手に想像して楽しんでくれってのが、

二次元世界のお約束で、これには男女の差なんかないわけよ。

 

でもパチスロ・ソシャゲでニワカにネットに参入したスマホ世代の負け犬とオッサンどもは、

演繹するだけの想像力も、二次元特有のお約束も知らない。

だから過激で露骨で下品なものしか楽しめない。

 

そして先人が既にあれもこれもと試してしまっているから、

自分たちの居場所がなく、自分たちがいつまでたってもニワカでしかありえないのが嫌だからって、

わざわざ言い直すだけ無駄な手間がかかる、具体的で露骨で応用のきかないスラングを作り出す、と・・・

 

「萌え」っていうと「放尿萌え」から「小動物萌え」まで幅広く使えるけど、

「エチエチ」なんて言われても、小汚い底辺のスケベオヤジがスマホ片手にヘラヘラ笑ってるイメージしか浮かばない。

そもそも「エロい」をいちいち言い換えるべき理由がどこにある?

 

 

 

 

・・・んまあ、メスガキってのもロリビッチの亜種でしかないからね。

 

結局のところ「彼ら」は新しいものなんか何も生み出せてないのだし、

メスガキなんて、それこそツンデレ貧乳ツインテールお嬢様(CV釘宮)が既に通り過ぎた領域だし?

 

とにもかくにも、何も生み出せていないくせに、

自分たちが何かを生み出しているかのような錯覚を得てしまっているのだよな。

 

だから気持ち悪いスラングを好んで使う層から何かの作品が出てきたことは一度もないし、

その種のスラングに便乗する側の人たちは、

絶対にそんな無意味で冗長になるだけのスラングは使わない。

 

この「生産性のなさ」は、ガチで韓国人・朝鮮人・勝ち逃げ老害世代の所業じゃないのかなと思わなくもない。