ウホッ! いいブログ・・・
最近だらしねぇTDNコスギなブログですしおすし(・ε・)
空気とは読むものではなく吸うものであることさえ忘れてしまった、
昨今の貧弱な男女らと彼らを顧客とするアパレル界には、聊か敬遠されがちではある。
巨乳と筋肉に優しくない男性差別国家で生きるのは、本当に難しいなあと思う日々。

なぜか定期的にアクセスのある過去記事のURLを置いておきます。
https://ameblo.jp/ii-otoko/entry-12353562589.html
https://ameblo.jp/ii-otoko/entry-11776146175.html
https://ameblo.jp/ii-otoko/entry-12412258018.html
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019年06月21日(金)

1226、共産党「獣医師が不足している!」←モリカケで獣医学部新設に反対してたの誰だっけ?

テーマ:ヨット右翼のパーフェクト大料理教室

2019年6月20日の参議院環境委員会にて、

日本共産党のテロリストが寝言をほざいたそうだが、

参院選前に、モリカケで国会を2年も=税金にして数百億円も無駄にしておきながらブーメランをキメるか・・・

 

鳥インフルエンザや赤松口蹄疫を経て獣医師不足を痛感したからこそ、

長い時間をかけて粘り強く獣医学部の新設を誘致していたというのにな。

それに反対してモリカケごっこを散々繰り返して、たった2年でこのザマだ。

 

 

 

玉木雄一郎、福山哲郎、逢坂誠二あたりは獣医師会から献金もらってまで獣医学部の新設に反対

=獣医師の数をコントロールすることで政治的影響力を保ちたがっていたくせに、

どのツラ下げてンなことほざいてんの?

 

ねえ、石破四条件に基づいてダメだってことになってたわけですけど、裏切り大好き石破茂さん?

 

 

 

そもそも「モリ」と「カケ」は一切関係ない問題であるばかりか、

野田中央公園を格安で地元におろした辻元清美と民主党政権のほうが悪質で、

身内のいる獣医師会から献金もらって獣医学部の新設に反対していた玉木のほうが悪質だと証明された。

 

だというのに、散々獣医学部の新設に反対しておいて、今更獣医師が足りないって?

 

 

 

日本共産党、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会、公明党その他、

まあ要するに「自民党以外」って、こんな奴らしかいないからね。

 

どれだけ自民党がゴミクズのビチグソ経済売国奴だらけであったとしても、

自民党以外に政治を任せたら、2009年の悪夢の再来にしかならない。

 

 

今一度政治に対してマジメに目を向けないと、

あと10年ほどでバタバタと死んでいくであろうアカい団塊のクズどもの最後っ屁として、

死ぬ前に何としてでもと言わんばかりの売国政策が続々と実施されていくことになる。

 

 

 

 

とりあえず覚えておかなきゃいけないのは、

 

女性天皇・女系天皇論者

=選択的夫婦別姓推進派

=戸籍廃止(によるスパイ活動の推進)

=北朝鮮のお友達
=「菅直人 シンガンス」で検索

 

というシンプルな図式だね。

維新にだまされてる人は、よーーーーーーく考え直してみるといいよ。

お前のオツムは2009年当時、どこに投票しようと考えていたのか、をな。

 

 

 

 

 

 

というか薄汚いチョン飯屋のせいで「カンガンス」というあだ名が検索できなくなってたんだな。

ほんとこいつら悪質だわ。サジェスト汚染どころかモロに対策してやがる。

2019年06月20日(木)

1225、誰の責任でもない←自分の責任にされたくないだけだろ?

テーマ:ブログ

かつて僕は運命に負けた。

努力もすれば我慢もしたし、結果も出したし、実力も証明した。

が、他人を庇って事故に巻き込まれて、青春も学歴も記憶も友人も技能も体力も財産も、文字通り全てを失った。

 

しかしそんな僕だからこそ「誰も何も悪くない」という発想だけは、絶対に、信じるわけにはいかない。

 

危険運転をしなければよかった、

助けた相手が不注意でなければよかった、

僕にもっと優れた技能があればよかった。

 

本当の意味で「仕方ない」、自然災害や人身事故などが原因であったとしても、

天気予報を見ておけばよかったという話もあれば、

津波の恐怖なんて小学生向けの図鑑にだって載っているのに、津波を侮った時点で自業自得だとの謗りは免れない。

 

人身事故だっていつ起こるかわからないのだから、

極力早め行動をし、危険な事故が起こりそうな場所は避けることで、

未然にリスクを減らすことができる。

 

そもそも本当に「仕方ない、で済ませていい」なら、医者なんか必要ないからな。

必然的な結末を覆し、運命に抗うために医者がいる。

かつて医者の卵だった僕としては、仕方ないで済ませていい生き方なんか知らない。

 

それでも、医者は万能じゃない。だから医者にだって救えない人はいる。

それは医者のせいじゃない、医療ミスではない、最適な治療方法であり、技量の不足ではなかった、

たとえそう証明されて、世の誰もが責めることがなかったとしても、僕であれば、救えなかった己を呪うだろうよ。

 

 

 

「仕方ない、で済ませていい」状況とは、

悪くもないはずの己を呪う人への慰みであって、

しかし己を呪う人の苦悩を慮ればこそ、慰みこそが針の筵に他ならない。

 

被害者遺族が自分の奮励努力を目の当たりにして、

「あなたはよくやってくれました」と慰めてくれたとしても、

救えなかった事実は変わらない。

 

救うために行った行為が無駄になった自分も不甲斐なければ、

救えなかった人の命を惜しむ資格すらない自分も許せない。

 

 

 

・・・・・・そんな性格してたら、どのみち医者はやれなかったって?

安心しろ、感情をブチ殺す訓練は最初に受けたからな。

文字列を並べただけの、あるとすればそうなったであろう感情をただ並べるだけなら、何も心は痛まない。

 

心は痛まない。

 

が、自分を愛するっていう発想は、まあ確実に削られていくだろうな。

自分しか呪えるものがないから。

 

 

 

 

今の自分はそうやって、

日々封じ込め続けてきたはずの自己嫌悪に苛まれている。

 

事故後の自分は努力をした。結果も出した。

その全てが、自分個人では絶対に防げない、法律を無視して、

暴力でもって、特定個人(じぶんのおや)を殺害することでしか回避できなかった、理不尽により潰された。

 

正しく生きる立派な人・・・とやらに、かつての自分なら、あるいは届いたのかもしれないが、

そんな人こそ自分以外を絶対に責めはしないのだから、

そのうち燃え尽きるのは目に見えている。

 

僕はそれを承知でこの生き方を・・・否、この生き方しか選べなかったのだがさ。

 

 

 

 

普通の人間なら即死するほどの事故に何度も見舞われて、

そのたびに骨折のひとつすらせずに生還し続けてきたこの人生で、

呪うべきは明確に他者であることを確信している。

 

それでも僕は、自分にできたかもしれない可能性からは逃げたくない。

他人のせいでしかありえない理不尽な事象があったのなら、

それを超越するためにこそ、努力をするべきだから。

 

 

 

 

自分の責任から決して逃げない生き方をしているからこそ、

他人の責任を追及する資格を獲得できる。

 

全国一位の成績を修めたうえでなお親にブン殴られて、2週間メシを抜かれたことのある人だけが、僕を咎めればいい。

2019年06月20日(木)

1224、東京五輪に備えて日本のイメージアップに貢献しよう!

テーマ:哲学する

こういう意識高い系の呼びかけゴッコってコエダメのクソより大嫌いなんだけど、

あくまでも一般論としてさ?

 

 

 

 

何かきっかけでもなけりゃ自分の生き方なんかそうそう見直せるもんじゃないわけで、

じゃあ何をきっかけにしようかっていうと、

「全世界的なイベント」ってちょうどいいわけじゃん?

 

2002年のサッカーW杯は「史上最低の試合ワースト10」に3つもランクインするほど腐った隣国のせいで台無しだったけど、

今度は「日本の」いいところをお見せできるわけで、

同時に「日本という国にある」よくないところも知られてしまうわけだ。

 

で、付け焼刃なことやっても無意味だから、

今からやっときゃよくね? と。

 

かといって特別なことはやれないし、お金や時間や体力も・・・と思うじゃん?

 

 

 

 

 

そこでだ。

 

こういうときこそ「やらない善よりやる偽善」という言葉を掲げるべきなんだから、

どうせ偽善なら開き直って、

「どうせゴミ捨てる人が減らないなら、いい人自慢するチャンスだ」と、批判しかできない連中を挑発すればいい。

 

どうせ連中は、あらゆる意味で何もできないんだからな。

 

「外国人が多そうな場所に出かけて、落ちてるゴミを拾って捨てる」くらいの小さなことをしてみてはいかが?

必要なものは時間、体力、日焼け止め、ゴミ袋、軍手、恥ずかしさを振り切る勇気。

ただの散歩と違って足腰使うし、いい運動不足解消になるんじゃないかね。

 

ゴミをホイホイ捨てたがる外国人どもにゴミ拾ってる日本人を見せ付けることで、

拾ってる人の前で捨てるのは恥ずかしいことだと学習させれば、

だんだんゴミも減っていくんじゃない?

 

 

少なくとも東京にくる外国人観光客の大半は欧米人だからね。

あいつらは多少なりともマシな側のガイジンだろうし。

大阪はアジア系が多いけど。

 

 

 

 

ついでに、事前にゴミ拾いする場所がある自治体にゴミ拾いについて色々聞いておくと、

拾ったゴミをどこに捨てればいいのかもわかるだろうし。

 

せっかくの休日に何もせずにウダウダ過ごすくらいなら、

心の中でこっそり善人ぶれる口実でも作りにいってはいかが?

 

 

 

 

 

あるいは外国人観光客が迷っていたとき、

時間と状況が許すなら「come with me, let's go」と連れていってやるとか。

これ、鎌倉でよくやったなあ・・・

 

道中雑談しながらオススメだのお得情報だの注意点だの教えてやると喜ばれるよ。

英語力に自信のある人は腕試しにやってみるといい。

 

もちろん五輪期間中にやれってんじゃない。五輪までやってみるだけでいい

 

 

 

 

え? それじゃ意味がない?

逆だよ逆。

 

 

 

そういう人がいるんだっていう姿を見せ付けることで、

そういうことをする人は珍しくないんだと意識させて、

参加者をどんどん増やしていけばいい。

 

いつだって拾ってる人がいると、捨てるのが憚られるようになるもんだからね。

ネズミとりの名所でスピードを出す人が減るのと同じこと。

 

 

 

ちなみにそういう取り組みは既に行われているので、

知らなかった人はgreenbirdさんの取り組みに

参加してみてもいいかもしれない。

http://www.greenbird.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・僕? 一切無関係だよ(・ε・)

もちろん参加したこともない。

 

 

ただ名前だけ知ってるのと、活動してるのを知ってるだけ。

 

「教え子」が進出した世界は実に多種多様だから、

どうでもいい情報だけはたくさん入ってくるのよ。

持つべきものは教え子ゾ。

 

それにこういうものは組織・団体の力を借りて、

恥ずかしさをごまかしたり、自分に対して白い目が向くのを予防したりする効果もある。

 

 

 

 

しかしそのような行為を「団体」だけがやっていると、

個人はやってないんだ、所詮意識の高い一部の連中がやってるだけなんだと、

クズどもに批判させる口実を与えてしまうわけじゃん?

 

 

 

 

だから、名もなき個人が参戦して見せつけることで、

出会いを求めてボランティアごっこするクズも排除できるし、

いいことしたあとに食うメシはうまくなるしで、ちょっとの初期投資と勇気だけで善人ヅラができる。

 

この善人「ヅラができる」ってのが大事でね。

 

なーーーーーーーんもやってない自分でいるよりは、

何かやってる自分のほうが、自信を持てるんじゃない?

 

 

 

 

 

 

大事なことは4つだ。

 

 

 

 

1、団体ではなく個人がやっているんだという風潮(と実績)を作っていくこと。実績よりも風潮が大事。

 

2、それをあえて見せびらかすことで捨てる側に羞恥心を植え付けにいくこと。「攻撃的ゴミ拾い」とでもいおうか。

 

3、どう間違っても悪行ではないので、批判しかできない連中を心の中で嘲ってメシウマする口実が得られる。

 

4、自分の心の黒さや本性のゲスさに悩む人でも、偽善者ヅラなら簡単にできる。

 

 

 

 

この僕が普通の提案なんかするわけないだろw

 

最初から善人ヅラをしにいくんじゃなくて、偽善者ヅラをしにいく。

んで批判を嘲笑することで気分がよくなる。

悪いことは一切してないので咎められる謂れもない。

 

もちろん五輪ボランティアみたいな、

若者と善意を食い物にするクソボケ老害どもの自己満足にだって協力してやらずに済む。

 

公的に善人ヅラしてるクズどもを見て、ハラが立たないか?

特に築地・豊洲関連で騒ぐだけ騒いで何もしなかった小池都知事を見ているとさ。

 

個々人が立派なことやってる成果がお前らの実績相当になるというだけで、

誰もテメェらのためにがんばってるわけじゃねえよ、とさ。

 

「あんな奴ら」に、私の政策の実績ですと言わせておいていいのか?

 

 

 

 

そういう、行政に対する不信感をぶつけにいくには、これが一番いい。

 

2ch湘南ゴミ拾いオフも、もう20年近く昔の話だからな。

2分で9cmなエラバレし民族が調子こいている今こそ、

そんなウンコリアに媚を売ってるクソボケ老害どもが調子こいてる今だからこそ。

 

 

善人ヅラして何が悪いのかと「偽悪者」ぶってみるのも、中二病的にはカッコよさそうじゃない?

 

 

 

 

 

もちろん僕はやらんよ?

 

偽善者ぶってみて、偽悪者ぶってみて、それだけが目的だから。

 

それにこうやって煽ってみれば、一匹くらいバカが釣れそうじゃん?

 

 

 

 

 

他人を挑発して投げるだけ投げて、釣れたバカに盛大に感謝し全力で賞賛するシステム。

21世紀のSNS時代における他力本願便乗仏教。

2019年06月19日(水)

1223、ほしけりゃ作れ

テーマ:日々是鍛練

ポケモン最新作・・・に限った話じゃないんだが、

肌の色の問題だの性別の問題だの国籍の問題だの、

作品とは一切関係ない作者の個人的な発言がギャーギャー騒がれるたびに思うのだよな。

 

そんなに文句があるなら、理想のゲーム漫画アニメを、自分たちだけで作ればいいじゃないか。

 

どうして黄色人種(日本人)の、

ほぼ全員を男性が占める開発チームに、

黒人と白人と女性への配慮を要求するんだ?

 

黒人に最適化されたゲームは黒人が作ればいいじゃないか。

女性に最適化されたゲームは女性が作ればいいじゃないか。

白人に最適化されたゲームは白人が作ればいいじゃないか。

 

黄色い男が作ってるゲームに文句があり、

黄色い男はレイシストだと怒鳴り散らすのなら、

レイシストではなく、かつ賢明で有能なあなたがたが、最高の作品を作ればいいじゃないか。

 

 

 

 

お前以外の人間は、お前のコンプレックスに配慮するために創作活動やってるわけじゃない。

 

ポリティカル・コレクトネスという、

何を根拠に絶対正義だとされているのかも定かではない基準を遵守するために、

ゲーム漫画アニメを作ってるわけじゃない。

 

 

 

『Kenshi』というゲームが去年発売されたが、

あれは作者が10年以上かけたばかりか、

最初の6年間は全て自力だけで作り上げたことでも話題になった。

 

本当に作りたいものがあるなら、自分ひとりでもやってのけるんだよ。

 

しかも彼は、

資金提供を受けると作品にビジネス的な意味での外部からケチがつきやすくなるし、

自分が楽しむために作っていたものの方針に口出しされかねないからと断っている。

 

 

 

個人レベルでもゲームを作って発表することができる時代だというのに、

なぜ黒人や女性やLGBT諸氏は、自分で作って、自分で発表しないんだ?

 

自分が理想とするゲームは自分で作れよ。

他人が作ったゲームにケチをつけずに。

 

 

 

「オタク」が遵守徹底してきた文化がまさにソレだからな。

本質は「職人」や「研究者」と同じだけどな。

 

ほしけりゃ、作れ。

 

 

 

 

しょせん作るほどの情熱がないから、お前は文句を垂れ流すことしかできないんだよ。

 

作れないから、与えられるだけの日々に甘んじているんだよ。

 

そんなに理想があるなら、自分で作れ。誰もお前の情熱を止められやしないんだから。

 

そして思い知れ。

 

丹精こめて作り上げた、何の悪意も他意もないものに対して、愚劣な傍観者どもが容赦なく罵声を浴びせる現実を。

2019年06月18日(火)

1222、【まじめ】女の靴下にて作れる茶には四季の俺寄る

テーマ:鍛練是娯楽

昔の人は「女の足駄にて作れる笛には秋の鹿寄る」、

ようするに「女の色香は男を惑わす」という意味の言葉を作ったそうだが、

女の下駄で笛を作って鹿を呼び寄せ・・・?

 

どうして女の下駄で笛を作る必要があったんだろう(探求)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足フェチ兼脚フェチ兼靴フェチ兼靴下フェチであり、

女は顔と胸ではなく脳と脚だと断言して憚らない僕としては、

その気持ちがわからんでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え? なんもオチがないのかって?

 

 

 

 

まあ・・・・・強いていうなら、

男は靴にだって腋にだって臍にだって魅力を見出すほど性欲が旺盛であるわけで、

「女の武器」が外見に偏っているのは事実ながら、逆にいえば女にはそれだけ自分のセールスポイントがあるともいえる。

 

男からすれば収入や権力くらいでしか女を射止められなくなった現代社会においても、

「女の武器」は未だに有効であるわけだから、

「昔ながらの女らしさ」の追求は、結婚するためには有効だと判断できるわけだ。

 

 

 

どれだけ時代が変わろうとも、あんよがエロいという事実は変わらんのだよ。

大半の動物は後ろから交わる以上、ヒトであろうとも、オスはメスのケツと脚を見て「決める」わけだからな。

 

人体で一番でかい筋肉はケツと背中だからな。

ちゃんと筋トレして、ちゃんと歩いて、活動的で健康的な女であれば自然と発達する部位を見て、

男は女の後姿の美しさや姿勢の正しさに、ドキッとするわけで。

 

 

 

僕が女は脳と脚だと言い張るには、それなりどころじゃない根拠があるんだよ。

脳と脚は誰だって努力すれば磨けるからな、顔と胸とは違って。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>